串本マリンセンター

本州最南端の串本町にあるダイビングサービスです。 ファンダイビング・ライセンス取得コース・体験ダイビングなどおまかせください。

Author:串本マリンセンター

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ようやく

お久しぶりです。
ようやく海が落ち着き串本の海で潜れました ...9日ぶりです。
今日はショップさんのご利用でボートが出たので住崎、グラスと潜ってきました。
長く荒れてた割には透明度がいいし、暖かいしで...最高っすね!串本はやっぱ!!
今日は出物の生存確認を中心に見て回ってきました。
住崎はほとんど時化前とかわらず人気物が残っていますが、グラスの出物は居なくなったのかな?今日は見つけれませんでした。
またネタ探しの地道な日々の始まりです。(笑

水温18度、透明度12m

IMG_2177.jpg フリソデエビ

人気のフリソデエビ、いい場所に居てます。
でも今日は一匹のみでヒトデも持ってませんでした。

IMG_2186_1.jpg フリソデエビ

これはまた別の場所に居るフリソデエビ、僕の知ってる中ではこの個体が一番小さいですね。
残ってくれてよかった~。


IMG_2220.jpg クロヘリアメフラシ

ボチボチ出始めましたよ!!
小さいですがみるみるうちに大きくなります。
このサイズが見れるこの時期に見にきてね~。


IMG_2206.jpg サワラビガイの卵保育

ピンクのがタマゴでその上に張り付いてるのがサワラビガイ、珍しくはないけどアメフラシに続き季節ネタということで...でもおもしろい場所に卵を産むでしょ。

IMG_2171.jpg フィコカリス・シムランス

ポリプが開いたらめっちゃきれいなんですがね。


IMG_2159.jpg アオリイカ

結構寄らしてくれるいい子でした。
やっぱイカは綺麗ね~!


書いてから気づいたんですが今日は魚の写真がまったくないや...まぁ明日もあるし。


さてさて、僕がようやく重い腰をあげ近場の遠征ツアーを行う時期がやってきました。
1月末~4月末くらいまでは南勢・尾鷲を中心に遠征ダイビングを組んでいくつもりです。
ダンゴウオ(今月末くらいにはダンゴウオyg(天使の輪)が出るんちゃうかな~?と思っています)、スナビクニン、サビハゼの抱卵、チャガラ婚姻色、各種ウミウシなどなどこちらでは見られない生物を攻めにいきます。
今月末くらいにはダンゴウオyg(天使の輪)が出るんちゃうかな~?と思っています。

ご興味のあるゲスト様はお気軽にお問い合わせくださいね。


では今日はこの辺で~。

串本マリンセンター
スポンサーサイト

古座

串本のお隣さん「古座」、15分程車を走らせれば到着します。
そんな目と鼻の先に位置する古座ですが、串本とはまた違った風情をもっています。
川・山・海に挟まれる様に存在するその町には昔ながらの街並みが今なお残り、自然と人とがバランスを取り合い生活している…そんな光景が色濃く見受けられます。

そしてそんな古座の海中はというと、串本とはまったく違う世界が広がっているのでした。


前置きが長くなりましたが本日は個人的な勉強として古座のKOOZAさんで潜らせていただきました。

水温17度、透明度6~7m

今日はなんっといってもこれでしょう。

IMG_2016.jpg ピンクのスナイソギンチャク

IMG_2058.jpg オドリカクレエビ

めっちゃ綺麗でしたよ...今日は2本潜ったんですが2本ともこれ見にいきましたね。(笑
串本に持って帰っていいっすか?

ここはクリービングステーションになっており魚たちがひっきりなしに訪れます。
残念ながら今日はその光景が撮れてません...だれか僕の代わりにリベンジしにきてください。

IMG_2062.jpg 斑色のスナイソギンチャク

その近くにはもう1個体、この色は出雲なんかでも見れますね。


IMG_2033.jpg アヤトリカクレエビ

個人的にお初のエビです。
お願いして連れていってもらいました。
残念ながらナシジは開いてませんでしたが、綺麗なエビですね。


IMG_2023.jpg アメフラシとイチゴボヤ

ホヤ類やトサカ・ヤギ類などが非常に多い古座の海、どうがんばっても写真が色で溢れちゃいます。
綺麗な環境に住む生物などを撮影するのが好きな方は絶対すきな海だと思います。

もし古座の海を潜ってみたい方は遠慮なくリクエストください。
プチ遠征いたします。

最後に、急なお願いを快く受け入れてくれた上田君・岡田君・萌ちゃん、どうもありがとうございました。
またよろしくお願いいたします。


明日は爆風のためゲスト様はすべてお断りさせていただきました。
いつになったら串本で潜れるの?


串本マリンセンター

逃避行

3連休最後の日は大荒れの串本となりました。
帰らずに残っていただいてるゲスト様と古座・須江とハシゴダイブしてきました。

午前中は古座の海、お世話になったサービスはダイブクーザさん。
ご存知のかたも多いとは思いますが古座の水中は多彩な色を湛えています。
ホームの串本が素朴な田舎だとしたら古座はギラギラのネオン街、誘惑がいっぱいです。
「どの店入ろかなぁ~?」と迷っていると「この店いい娘そろってるよ!!」と名物支配人の上田君からの呼び込み。
素敵な生物たくさん紹介して頂きました。

0X2A0621.jpg スケロクウミタケハゼ

IMG_2333.jpg ガラスハゼ 

でも今日一番の目的の生物はお留守だったのでもう一度リベンジしないといけないですね!

古座の海 水温17℃、透明度?

風は穏やかなのですが予想以上にうねりがあり透明度も悪かったため午前中で古座は切り上げさせてもらい午後からは須江に移動しました。

お世話になったサービスは須江ダイビングセンターさん。
実は個人的には初めての須江の海。
当店は串本が荒れたときは出雲ボートへ行くことが多いのです。

事前にスタッフさんが詳細な生物情報を教えてくれたおかげでいろんな生物に出会えましたよ。

0X2A0638.jpg ウミテングyg

0X2A0645.jpg ネジリンボウ

残念ながらミジンベニハゼは奥のほうに引っ込んでいて写真には撮れませんでした。

須江の海・透明度12m、水温17℃

さて明日も海況がよくないため申し訳ないですが予約のゲスト様はお断りをさせていただきました。

連休お越しのゲスト様、まことにありがとうございました。

さて完全にノーゲストの明日は久しぶりに潜らない一日になりそうです。
というわけで明日はブログもお休みさせていただきます。
すこし遅めの正月休みです。


串本マリンセンター

オニゴチ

昨日の時点で今日の風向きは東風、「ほな余裕で行けるわぁ~」ゆうてケツかいて寝て次の日起きたら予想を超える爆風となりました。
いわゆる鬼東風(オニゴチ)ってやつです。
サンビラと中黒礁以外はクローズとなりました。

そんななかなんとか3本便だせましたのでゲスト様のお写真をのさせていただきます。

水温18度、透明度12m

0X2A0553.jpg フリソデエビyg

綺麗なとこついてるよ~!


0X2A0600.jpg アカメハゼ

玉ボケ狙えますよ


IMG_2267.jpg コミドリリュウグウウミウシ

このサイズはかわいいね。(2~3mm位)

明日は串本西側はクローズの予報。
久しぶりに古座攻めてきます!!


串本マリンセンター

3連休スタート

タイトルで3連休スタートなんて威勢の言いこといってますが、個人ゲスト様1名、ショップ様1+1名×2とのんびりした連休初日となりました。(正月明けやしね)

今日ガイドのなかった僕はビーチに器材テストも兼ねて潜ってきました。
あまり長居はするつもりなかったので目的をパンダに絞って見に行ってきました。

IMG_1927.jpg パンダダルマハゼ

IMG_1941.jpg

真正面から撮りたかったのですが今日は位置が悪かったですね。
1月中は居てくれそうなのでいまのうちに通うつもりです。

IMG_1987.jpg

エキジット直前の撮影...「撮りたいのはこんなんじゃない~(泣」とパソコンを見ながら思った写真です。
自分への戒めも込めて掲載しておこう。

水温18度、透明度10m

明日からはゲスト様が増えて少しにぎやかになります!!


串本マリンセンター


| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE