FC2ブログ

串本マリンセンター

本州最南端の串本町にあるダイビングサービスです。 ファンダイビング・ライセンス取得コース・体験ダイビングなどおまかせください。

串本マリンセンター

Author:串本マリンセンター

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風の進路

今年は台風の進路が特異で、まさかと思った辺りから急に進路を変えます。またその移動スピードも変則的で、中々影響が読めません。でも明日から明後日にかけて串本の近くを通過しそうです。
スポンサーサイト

肌寒い一日

いつものTシャツでは肌寒さを感じる一日でした。台風の遠い影響か北東の風が強く吹き、時々降る雨と相まって、体感温度はもう一段下がりました。

また台風が・・・・・

少しウネリを感じた午前中でした。しかし午後になって明らかにウネリが届き出しました。まさかと思った台風15号が方向転換をして日本に近づき始めました。明日以降より影響がでそうです。
おかげで今日の透明度5~8m、水温25~26℃と昨日より低下してきました。

秋の海

昨日の荒天は秋を呼びました。早朝は肌寒いくらいで、爽やかに乾燥しており、まさに秋本番のお天気でした。透明度も回復が早く、透明度8~10m、水温24~26℃、といったところです。
今日の一枚、素晴らしい秋の夕焼けです。
IMG_4867.jpg
Sさんからお借りしました。

予報どおり

昨日の予報どおりの天気となりました。前線の通過と共に南西~西風が強く吹き、雨と相まって大荒れのコンディションでした。勿論海はクローズで、このコンディションは終日続くと思われました。しかし午後になって急に海は収まりだし、明日への期待が持てる位です。秋です。

秋の気配

穏やかですが午後から雨がぱらついた一日でした。センター前のコンディションは水温は安定しているのですが透明度はイマイチです。
明日はどうも季節の変わり目になりそうな気配です。

今日は快晴

昨日までの西風はやっと収まりました。しかし海に出てみると、やはり台風14号のウネリは残っています。ここ3日間ではコンディションは一番良くなかったようです。明日以降天気は穏やかになります。透明度の改善も期待できそうです。
ちなみに今日の透明度5~8m、水温26~27℃です。

今日も西風

昨日のセンター前日記には書きませんでしたが、思っても見ない西風がお昼過ぎから吹きました。また遠い台風14号のウネリの影響と相まってかなりラフなコンディションでした。今日こそ素晴らしい秋晴れのもとでのダイビングを期待しましたが、やはり昼頃から同じようなコンディションでした。そんな中でも、ゲストと一緒に潜った朝一のアンドで、ハマチの群れに囲まれるラッキーな出会いもありました。

秋晴れそして

昨日の雨の影響か、いつも以上にクリアに晴れ上がった一日でした。しかし台風13号、そして昨日の雨の影響が残り、透明度はいま一つでした。
透明度3~10m、水温26~27℃です。

静かな日曜

午前中は素晴らしい快晴でしたが、昼頃から不安定な天気となりました。久しぶりのポイントでは台風13号に耐えたチョウチョコショウダイも確認されました。
透明度7~10m、水温27℃です。
久しぶりにスタッフの撮った一枚です。
P1010096.jpg


静かな土曜日

ここ何週間で始めての静かな土曜日となりました。ボートポイントにも殆どボートは見えず、昨日の台風を敬遠して多くのゲストがキャンセルしたのが窺えます。センターでも半日台風対策の解除に、時間を費やしました。

台風の一日

気を揉ませた台風13号、早朝はすぐそこまで台風が接近しているのが間違いではないかと思うくらい穏やかな海況でした。ところがほぼ1時間で急に風波が強くなり、正午前後からはまさに台風の真っ只中といった状況になりました。でもそんな大荒れの時間も2時間程度で、夕焼けが奇麗な日没でした。明日は西風が強そうですが好天になりそうです。

いよいよ

先週からほぼ一週間、気を揉ませた台風13号、いよいよ明日紀伊半島に最接近しそうです。この記事を書いている現在(午後9時頃)、西側の海は不気味に静まり返っています。明日朝から急に風波が上がりそうです。

今日も今日とて・・・・・

相変わらず迷走するSHINRAKU、どうも週末までその影響が残りそうです。港では台風避難の船がボチボチ舫いを強化しだしました。勢力は弱まったとはいえ台風、備えは万全に。

お気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、先日のブログ「コンサートの一夜」で紹介したデュオのお名前に間違いがありました。UNICO(ユニコ)が正しいお名前です。お二人には大変失礼しました。お詫びして訂正いたします。

SINRAKU その2

昨夜から早朝にかけての大雨は、台風13号の接近を予感させました。でもその後天気は予想以上に回復し、肩透かしを食った形となりました。どうやら明日夜から本格的に影響が出てきそうです。

SINRAKU

台風13号の影響におびえながらの連休でした。結果的には何とか3日間ダイビングができたのは、ラッキーだったのでしょう。今回の台風程、その進路が予測できない台風は珍しいかもしれません。今後大きく東に向きを変え、本州を伺いだしました。目が離せません。

コンサートの一夜

心配な台風13号は今日も何とか串本には大きな影響を及ぼしませんでした。各ポイントは昨日より少し良くなったコンディションのもと、ダイバーで大賑わいでした。今日のラストでは、キビナゴの群れに向かうカンパチとツムブリの群れが、何度もダイバーの前を旋回し、興奮の1ダイブでした。

今夜はいつも仲良くしているクラブパレオさんの3周年記念のパーティーがあり、UNICOさんという素晴らしいデュオが皆をうっとりさせる、ひと時を提供してくれました。今夜参加したゲストは、十五夜と相まって思い出に残る一夜となったことでしょう。
P1010130.jpg

台風進路その3

台風13号はどうも昨日の予想の後者、カットバックになりそうです。今日の各ポイントは、やはり台風の影響が出始めており、ボトムでもウネリを感じました。そんな中、今話題のチョウチョコショウダイに、アンドノハナで出会えました。想像以上に小さい彼は一所懸命の泳ぎを続けていました。
そんなワンシーンをKさんからお借りした一枚でお伝えします。
P9130118.jpg
今日のコンディション、透明度7~8m、水温27℃です。

台風進路その2

相変わらず、その進路がハッキリしない台風13号、様々な気象予報でどうやら2通りの進路に絞られてきました。一つはこのまま北上し、大陸に向う進路、そしてもう一つが台湾の辺りでカットバックして九州に向うという予報です。いずれにしろその進路にあたる地域の方は充分注意してください。

台風の進路

気になる台風13号、毎日区切りの時間(天気予報の更新時)ごとに天気予報に釘付けの一日でした。今のところ北上傾向なのですが、中々予想が立て難い状況です。
今日は、各ポイントのアンカー補修にボンテンクラブの有志が出かけました。連休の準備は進んでいるのですが・・・・・

穏やかな好天に想う事

ここ数日間、秋晴れの好天が続きます。こんな時は他に何も考えず、ダイビングに集中できるのですが、昨日お伝えした台風13号、どうも週末の海況に大きな影響を及ぼしそうな可能性が出てきました。これからは天気予報に集中する数日になりそうです。

天高く・・・・・その2

昨日の無農薬米を作った友人の話をもう少し。彼はここ数年、本気で農業に取り組みだしました。そして一つのゴールとして今年稲作でした。勿論先輩からのアドバイスを受けましたが、殆ど手作業で稲作にチャレンジしました。以前からの付き合いで忍耐強い性格はよく知っていましたが、そんな彼が弱音を吐くことがあり、農業とは本来厳しいものだということを再認識させられました。様々な経験の後だけに、そばで見ていても彼の達成感、あるいは満足感が伝わります。今日おすそ分けして頂いた新米、あらためて感謝の気持ちで味わいます。

台風13号が発生しました。週末にかけて心配の種が増えます。

天高く・・・・・

今日も素晴らしい秋晴れです。まさに「天高く馬肥える秋」です。海況の方は少しダウンで、透明度10~12m、水温28℃といったところです。
閑話休題、友人が完全無農薬で初めて作った米の天日干しをセンターの駐車場で行ないました。ビニールシートに黙々と収穫した米を広げる彼の横顔からは、なんともいえない充実感が窺がえます。まったくの未経験者で、ここに至るまでの苦労は並大抵ではなかったことでしょう。キット素晴らしい味の新米でしょう。

秋晴れの日曜日

素晴らしい秋晴れの日曜日でした。朝から快晴で、海況も透明度15~20m、水温28℃とベストコンディションでした。管理人もゲストと一緒に各ポイントに向かいました。住崎では3ヶ所でフリソデエビに出会えます。フリソデエビは串本の普通種なのかと錯覚してしまいます。

穏やかな土曜日

不安定な天気が続く最近ですが、今日も朝から厚い雲に覆われました。しかし朝一番のスコールのような雨の後は一変し、素晴らしい好天と、穏やかな海況に恵まれました。
今日の透明度10~15m、水温28℃といったところです。

穏やかな金曜日

今日も穏やかな海況の一日でした。コンディションは、久しぶりに出かけた沖のポイントが良く、透明度15~18m、水温28℃といったところです。
今日の一枚、スタッフが撮った沖のポイントです。
P1010067.jpg

今日も・・・

天気模様は殆ど変わりません。午前中は穏やかに晴れ渡るのですが、午後に雲が厚くなり、にわか雨となります。コンディションそのものは安定しており、センター前で8~10m、水温28℃といったところです。あとは安定した天気を望むばかりです。

夜半の豪雨

昨夜は夜半に、豪雨が断続的に続きました。これが今年の特徴的な「ゲリラ豪雨」なのでしょう。明けて朝、空はスッカリ晴れ上がり、強い陽射しと相まって最適のダイビングコンディションとなりました。

ここ最近

朝から風もなく、ジメッとした天気でした。その後の空模様が心配でしたが、時間の経過とともにドンドン良くなり、まさに残暑という言葉がピッタリの、肌を射す強烈な陽射しが降り注ぎました。ここ最近、朝早くは曇りがち、時間の経過とともに天気が回復する、といったパターンの串本です。
 今日の透明度12~13m、水温27~28℃、相変わらず快適です。

9月1日

アットいう間に9月が始まりました。晴天に恵まれ多くの海水浴客が訪れた、橋杭海水浴場の跡片付けのお手伝いで、1時間ほど出かけてきました。陽射しは強いのですが、東風は涼しく、さすがに秋の気配を感じます。今日の一枚、話題のピンクハダカハオコゼです。あくびの瞬間をSさんが捉えました。
DSCF0846.jpg

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。