FC2ブログ

串本マリンセンター

本州最南端の串本町にあるダイビングサービスです。 ファンダイビング・ライセンス取得コース・体験ダイビングなどおまかせください。

串本マリンセンター

Author:串本マリンセンター

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

2008年大晦日

夜半の猛烈な北風は建物を揺らすほどで、今日の住崎方面でのダイビングはまず不可能と思っていました。でも明るくなると意外に風は収まり、何とか午前中は住崎でのダイビングが楽しめました。しかしウネリはまだ残っており、午後は東側海域に向かうことになりました。今日の一枚にも貼付しますが、ウミウシカクレエビを始め様々な生物との出会いもあり楽しい1ダイブでした。透明度8~10m、水温17~19℃といったところです。Mさんからお借りします。
PC310100.jpg


2008年も後数時間となりました。今年も様々な出会いがあり、その数だけ感動がありました。センターにお越し頂いた多くのゲストの方々本当に有難うございます。至らぬことが多く、皆様にはいつも貴重な御指摘を頂きました。来年はより、ゲストの皆さんのご期待に応えられるようスタッフ一同頑張ります。 皆さんどうぞ良いお年をお迎え下さい。
スポンサーサイト



予想に反して

かなり寒くなるとの予想に反し,暖かな一日でした。これも予想以上に風向きが北に振ったせいか。強さの割には海面はラフにはなりませんでした。透明度8~10m、水温19℃
今日の一枚、Kさんからお借りします。
DSC_0006.jpg

お目当て

先日来のお目当てにやっと出会えた一日でした。知り合いからの情報で一度お目にかかりたいと思っていたアゴハタ、そう簡単には見つけられないと思っていましたが、意外に簡単に出会えました。
ハナザキと管理人の二人がかりでの撮影でしたが、アゴハタが逃げ込んだ穴がどうもイラの棲みからしく、存在を主張する彼?のお蔭で納得のいく一枚はゲット出来ずです。

P1010133.jpg

静かな日曜日

今年最後の日曜日、昨日と同じような天気でした。時々吹く北西の風もそれ程上がらずノンビリとダイビングが楽しめました。やはり年末が近づいているのか、日曜日にも係わらず各ポイントは静かな雰囲気でした。

ホームゲレンデ

数日続いた冬型の気圧配置はやっと緩んできました。今日の住崎、昨日までの東側海域に比べ確実に1~2℃高く、10m以上の透明度と相まって「やっぱりホームゲレンデ。」と再認識した一日でした。

今日も北風

昨日に引き続き今日も北風が強く吹いた一日でした。ゲストと管理人は東側海域に向かいましたが、陸上が寒いぶん、17~18℃の水温はむしろ快適で、10m程の透明度と相まってマズマズのダイビングでした。

大荒れの一日

早朝は穏やかでしたが、時間の経過と共にドンドン西風が強くなり、今年一番の大荒れの天気となりました。センターのゲストは東側海域に向いましたが、ここ数日のコンディションは続いており水温18℃、透明度10mといったコンディションでした。管理人もお昼からゲストとご一緒しましたが、なかなか楽しい1ダイブでした。

今日の一枚、22日に貼付したカエルアンコウのアップです。Kさんからお借りします。
DSC_0033.jpg

先日カエルアンコウの種類に関してのお問い合わせがあり、久しぶりに魚類検索を開いてみたところ、分類は一朝一夕ではいかないことに思い至りました。出来るだけ正確な情報をお届けできるよう頑張ります。

つきなみですが・・・

クリスマスイブの夜、皆さんはどうお過ごしですか?ここに来て師走の文字がアチコチで見られます。クリスマスが終わればあっという間の年の瀬、忙しくなります。
つきなみですが、メリークリスマス。

あかいです。

昨日から急に寒くなり海上では北風がやや強く吹いています。

私はゲストと共に潜りに行きましたが水中は穏やかで透明度10m、水温19-20℃とさほど寒さは感じられませんでした。

今日、新たな場所にカエルアンコウを見つけました。
周りは冬の海らしく海藻が生えてきており、その中で見るカエルアンコウ
はとても色がキレイで印象的でした。

P1010091.jpg

曇り空

昨日の暖かさは異常なくらいで、中にはTシャツ一枚のゲストも何人か見受けられました。明けて今日、終日ドンヨリした曇り空で、昨日のウネリが残った海況でした。センターのゲストはきょうも東側の湖で潜りましたが、昨日に引き続き、水温18~19℃、透明度10mとマズマズのコンディションでした。今日の一枚、昨日出会ったイロカエルアンコウです。Kさんからお借りします。
イロカエル

南風

昨夜の予報では、朝一番から南風が強く吹くとのことでした。開けてみると意外に穏やかで、東風が軽く吹いている程度でした。「これならいける。」と準備が終わった頃、ヤッパリ南風に変わりその後ドンドン強さを増しました。センターのゲストは波を避けて出雲に潜りましたが、これも意外に水温19℃、透明度10mとまずまずで、白いカエルアンコウ、ピカチュウの交接など楽しいダイビングとなりました。
今日の一枚、Kさんからお借りする今日の出雲のワンカットです。
PC210010.jpg

久しぶりの海

管理人にはほぼ1週間ぶりの海でした。水温20℃、透明度10~15mの住崎は、いつものように住人たちが集い、ウミガメも再会の挨拶代わりにしばし一緒に泳いでくれました。
今日の一枚、Kさんからお借りするシマキンチャクフグ、決してノコギリハギではありません。
DSC_0016.jpg

インフルエンザ

暖かな日々が続きます。錯覚して窓全開で車を走らせていてどうも鼻風邪をひいたようです。
昨冬にインフルエンザを経験している熱に弱い管理人は、真剣に予防接種を受けようか思案しています。普段と異なる陽気で調子が狂います。

お久しぶり・・・

今日は少し冬型となり海上ではラフコンディションとなっていました。
しかし陸上では12月とは思えないような暖かさが続いています。

今日の貼付は先日撮ったヤシャハゼです。
最近見かけないなぁと思っていたら少しはなれた場所に引越ししていました。

P1010033.jpg

夜来の雨

予想に反し、しっかりした雨が降った夜半でした。この天気は夕方まで尾を引き、終日肌寒い一日でした。南海上には恐らく今年最後となる台風22号があります。その影響か東側海域にはウネリが打ち寄せています。

少し寒くなりました。

朝から北東の風が吹き続け、少し寒くなった一日でした。でも陽射しのあるところで少し動くと汗ばむ位で、串本は相変わらず温暖といって良い位の暖かさです。

ポカポカ

「今朝の関東地方はこの冬一番の冷え込みです。」とテレビのニュースでは伝えていますが、串本は引き続きポカポカ陽気が続きます。今日も海況は穏やかで、そろそろ始まった年末の喧騒とは別世界です。

雨の後

昨夜は予報どおり、遅くになって雨が降り出しました。しかし早朝には上がり、心配した北西風もそれ程吹かず、マズマズのコンディション、透明度12~15m、水温20℃と昨日より良くなった海況でした。
久しぶりの今日の一枚、最近デジカメにはまっているSさんからお借りします。
DSCF1010.jpg

暖かな週末

暖かな土曜日でした。透明度10~12m、注目の水温は20℃をキープしておりまだまだ快適です。ゲストの中にはTシャツ一枚の方も降り、暖かさが窺えます。夜になって小雨が降り出しました。明日は少し寒くなるかも・・・

今日も今日とて

ポカポカ陽気は今日も続きます。管理人は別用で午後から店をは離れていましたが、少し動くとシッカリ汗ばむほどの気温でした。明日土曜日も今日と同様暖かな週末になりそうです。

ポカポカ

昨日にも増して暖かな一日でした。テレビによると10月下旬から11月にかけての気温とのこと、少し心配になる位の陽気です。朝は穏やかだった海況は昼前ごろから南風が強く吹き出し、アットいう間のラフコンディションでした。

暖かな一日

昨日の冷たい雨とうって変わり、まるで初秋を思わせるほどの暖かな一日でした。管理人は車の窓を全開にする程、この暖かさは数日続きそうです。

冷たい雨

朝は何とか陽射しもありましたが、昼前から冷たい雨となりました。管理人は久しぶりにゲストとセンター前に潜りましたが、雨にもかかわらず10m以上の透明度でした。水温は何とか20℃です。

今日も素晴らしいコンディション

今日も素晴らしいコンディションでした。殆ど無風の海況で、センター前では15mオーバーの透明度と、20℃の水温のもとゲストは満足のダイビングを楽しみました。

穏やかな日曜日

一昨日の大荒れの天気、そして昨日の冷たい北西の風が嘘のような穏やかな天気の一日でした。

ルミナリエ

昨日センターのスタッフは、現在神戸で開催中の、草野さんと中尾さんの写真展を訪問しました。素晴らしいクオリティの写真群は、各写真の前で入場者の足を止めます。また写真展のテーマ「共生」には強く心を打たれます。皆さんも是非お二人の写真展にお出かけ下さい。
その後、草野さんのご好意で丁度開催中のルミナリエを見ることが出来ました。圧倒的な光の祭典は映像よりズッと迫力があり、まさに神戸復興のシンボルでした。

吸気ボタンが・・・

今日も暖かく穏やかでダイビング日和となりました。

私は以前から出ているホタテツノハゼのペアを狙いに行きました。
ラッキーなことにバッチリペアで出ていて 遠くから少しずつ寄って行きカメラを構えたその時、吸気ボタンを身体で押さえてしまいキューッとエアの音がした瞬間、2匹とも巣穴に入ってしまい・・・。
その後何度も見に行きましたが出てくる気配は無く、どうも本日1番のタイミングだったのではないかと思われますが 撮れませんでした。

そんな中、かわいいパンダダルマハゼを撮りましたので貼付します。
透明度は昨日より良くなり8-12m、水温21℃

P1010067.jpg


ボロカサゴ

今日は昨日よりも穏やかで、午前中は鏡のようなベタ凪でした。午後から少し風が吹きましたがさほど影響はなく、陸上も暖かくてダイビング日和となりました。昨日またボロカサゴの情報があり、ゲストとともに探しに出かけました。ボロカサゴはすぐに見つかりゲストも大喜び、久しぶりに見ましたが色や柄がキレイで、大欠伸している姿がとてもユニークでした。透明度は浮遊物があり、白っぽくなっていて8~10m、水温21℃というところです。
P1010022.jpg

今日のセンター前

この2、3日前に比べ、ようやく波気が取れ午前中はベタ凪でしたが午後からは少し波が出てきました。
透明度は8m、水温21℃

以前からサンゴの間住んでいるセアカコバンハゼを狙いに行きましたがなかなか思うような場所に来てくれなくて大変でした。

今日はその中の一枚を貼付します。

P1010035.jpg



少し天気廻りがよくないですね。

ここに来て少し天気廻りがよくありません。数日の好天と冬型の気圧配置の繰り返しのいつものパターンなのですが、平日が好天で週末に冬型といった天気廻りが続いています。今日も穏やかなダイビング日和の月曜日です。

| ホーム |


 BLOG TOP