FC2ブログ

串本マリンセンター

本州最南端の串本町にあるダイビングサービスです。 ファンダイビング・ライセンス取得コース・体験ダイビングなどおまかせください。

串本マリンセンター

Author:串本マリンセンター

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海況好天

五月晴れの一日でした。昨日の天気予報では晴れの特異日と説明するほど、全国的な晴天とのことでしたが、予報に違わぬ素晴らしい一日でした。海況も、透明度10~15m、水温19~20℃と回復傾向にあり、明日以降が楽しみです。

今日のセンター前です。

IMG_0622.jpg
スポンサーサイト

今日も良い天気

今日も良い天気、昨日のようなお昼からの西風も吹かず、海況はマズマズでした。いよいよゴールデンウィークがスタートしました。あとは海況の好転を期待です。

少し好転

やっと天気が安定しだしました。管理人もゲストとt久しぶりにボートに乗りました。懸案の透明度、住崎で8~10m、水温18℃と改善傾向です。午後からまた西風が強くなり、海上はラフになりましたが明日以降に期待が持てるコンディションです。

今日も冬です。

昨日より少しマシになりましたが相変わらずこの季節にしては寒い一日でした。海況も終日西風が吹き続けました。明日は穏やかになりそう、久しぶりに海中をリポートできそうです。

まるで冬

季節が逆戻りしたような一日でした。夜半から吹きだした西風は朝になっても止まず、結局終日吹き荒れました。おかげで海は大荒れで、まるで真冬に戻ったような一日でした。

昼から大荒れ

予報どおりの土曜日でした。午前中は風はそれ程強く吹きませんでしたが、視界を遮るほどの大雨、そして午後一番に風向きが変わると共に波が上がりました。クローズです。

今日のセンター前です。
IMG_0596.jpg

明日は雨

今日も日中は穏やかな快晴でした。しかし夕方から雲がまとまりだしました。明日はどうも荒れ模様の予報です。海況は一進一退で今日はまたコンディションが低下したようです。或いは明日の天気が海況を変えてくれるかもしれません。

今日も快晴

今日も快晴の一日でした。管理人はゲストと久しぶりにセンター前に向いました。確かにここ数日ではコンディションが改善されているようです。
透明度5~8m、水温19℃といったところです。ボートポイントもかなり改善されたとの情報があり、このままの傾向が続くといいのですが。

今日のセンター前です。
IMG_0582.jpg

快晴

終日降った雨のおかげで景色がクッキリしました。数日間溜まった埃が洗い流された様で、木々の緑がより新鮮に映ります。海況は北西の風が強く、ラフでした。

終日雨

終日雨の一日でした。午後には止むかと期待しましたが、南風と相まって結局夕方まで降り止みませんでした。
今日の一枚、Kさんからお借りします。

P4190023.jpg

オニヒトデ駆除

週明け一番、オニヒトデ駆除に参加しました。今日の海域は普段ダイビングできない場所の為、チャンスを見計らってのダイビングでした。見慣れた場所とは異なる景色は新鮮ですが、そんな中にもオニヒトデは潜んでいます。なんとかこの素晴らしい環境を維持していきたいものです。

駆除参加の皆さん、いつものことではありますが、お疲れ様でした。

再会ボロカサゴ

ここ数日、ボロカサゴの確認に備前を目指しましたが中々お目にかかれず悔しい想いの日々でした。知り合いのガイドさんから情報を貰い背水の陣で出かけた2ダイブ目なんとか再会が叶いました。久しぶりに出かけた沖のポイントも近場同様透明度の悪かった分楽しい1本となりました。

透明度3~5m、水温17~18℃

P1010093.jpg




晴ニゴリの日々

相変わらずの晴ニゴリの日々です。少し改善されたような気もしますが水温16~17℃、透明度4~6mのコンディションは相変わらずで、出来るだけ早い回復が望まれます。そんなコンディションの中久しぶりにボブサンウミウシを発見、貼付します。

P1010080.jpg





バタバタ

今日の串本は、朝から晴天に恵まれ穏やかな一日となりました。

ただゲストがいなかった為、週末の準備で朝から掃除とチャージに追われて一日が過ぎてしまいました・・・。
今週末は天気が良くダイビング日和になりそうです。

透明度

今日の串本、海上はややラフコンディションでしたが、私はゲストと共にグラスワールドに向いました。

先日からのニゴリが取れているかなぁと甘い期待をしていましたが、残念ながら透明度はあまり回復していませんでした。
そんな中、魚たちは元気良くいつも通りの生活をしている姿を見て、魚たちには透明度はあまり関係ないのかなぁ・・・・。

透明度5~7m、水温18℃

久しぶりに

久しぶりにオニヒトデ駆除に参加しました。昨日のウネリも収まり、ポカポカ陽気のもと他の参加ダイバーの皆さんと一緒に住崎の浅場での駆除となりました。少し底ウネリはありましたが、浅いぶん透明度も8m位あり、無事駆除は終了しました。参加の皆さん、お疲れ様です。

午後から大荒れ

予報では朝早くから本格的な雨とのことでしたが、午後になってから雨脚は強まりました。海況は徐々に波立ち、クローズとなりました。

ムムムー

連日の春ニゴリは今日も続いています。さすがの管理人も今日の海況にはムムムです。しかし魚影は本当に濃く、これで透明度が改善されれば素晴らしいコンディションは間違いありません。

明日は海は荒れそう、こんな時は一混ぜに期待です。
透明度3~5m、水温19℃です。

今日も・・・2

今日も殆ど土曜日と変わらないお天気でした。汗ばむくらいの陽射しは勿論、海中も相変わらずの春ニゴリが続いています。昨日に続いて潜ったゲストに夜と、少し透明度は改善した模様です。

透明度5~8m、水温17℃(少し水温が低くなっています。)

今日も・・・

昨日は午後からもう一つ透明度が悪くなり、「春にごり」の題名でセンター前日誌を書きました。ゲストと相談の上今日こそボートダイビングで少しでも透明度が良くなった海を期待しましたが、やはりすぐには透明度は改善していませんでした。そんな中魚影は濃く様々な出会いがあり、透明度が悪いなりに充分楽しめた一日でした。

透明度3~6m、水温18~19℃といったところです。

春濁り

今日も串本は天気も良く暖かくウエットスーツを着てポイントまでつく間に汗ばむほどの陽気となりました。

私たちはゲストと共にセンター前に潜りに行きましたが、浮遊物が多く春ニゴリのような透明度でした。
予報では明日も海上はよさそうです。透明度も早く良くなればいいのに・・・・

透明度3~6m、水温19℃。

まるで初夏

今日の串本は朝から天気も良く初夏のような陽気で汗ばむほど暖かい一日になりました。

私はゲストと共に住崎に潜りに行き、アオリイカの産卵礁を見に行きましたがまだ早いせいか卵もなく

イカの姿もありませんでした。

そんな中岩陰で見つけたタテジマキンチャクダイを貼付します。

水温19℃、透明度8~10mです。

P1010070.jpg

another view part 2

穏やかな好天と静かな海況は今日も続きます。今日は地元のヒジキ(海藻の1種)の解禁日でお昼前後の最干潮時に多くの人でセンター前の磯は賑わいました。春本番です。

今日の一枚、串本の素晴らしい景観、再発見第2弾です。

御崎の夕日

ポカポカ火曜日

昨日に引き続き穏やかな陽気の一日でした。管理人とハナザキは今日も終日東側の海に潜っていました。ほぼ1時間のダイビングを3本続けても寒くないくらい水温は上がっています。

今日の一枚、少し透明度は悪いですが久しぶりのムラサキハナギンチャクです。

P1010072.jpg

ポカポカ月曜

やっと春本番の到来を想わせる暖かな一日でした。昨日は晴天の予報にもかかわらず終日曇天の肌寒さだっただけに、余計に暖かを感じました。

管理人とハナザキは終日東側の海に潜っていました。そんな中見つけたミヤコウミウシです。

P1010087.jpg

another view

昨夜の雨と南風の勢いは、今日の荒天を暗示していました。しかし一夜明けてみると昨日の大荒れは何処へやらといった趣の穏やかな海況でした。

今日貼付する一枚、管理人も約30年ぶりくらいに訪れた場所なのですが、当然の如く様変わりしていて素晴らしい景観を眺望できる環境が整えられています。30年前はただただ急な山道がつらく、無言になった経験があります。現在は山頂付近まで車の乗り入れが可能で、整備もされています。
皆さんも是非出かけてください。これから新緑の季節です。

P1010109.jpg

探し物・・

今日の串本は午前中穏やかな海でしたが、私たちは探し物があり東側の海に潜りに行きました。

思ったより水温も17℃と暖かく、透明度も良く12m~15mでした。
お目当ての魚は残念ながら見つけられませんでしたが、マクロものでヒメイカやウツボにクリーニング中のカクレエビ、スミゾメウミウシなどなど・・・。
他にもいろんなソフトコーラルも見れ、なかなか面白いダイビングが出来ました。

今日の貼付はアカホシカクレエビです。

P1010079.jpg

産卵礁設置

今年もアオリイカの産卵礁の設置の時期となりました。今年で5回目となる設置ですが、アオリイカの産卵行動の目の当たりできるこのイベントは串本のダイビングシーンの風物詩として定着しました。いよいよ春本番です。

今日の一枚は産卵礁ではなく、今を盛りの佐田の桜です。御堪能下さい。

P1010158.jpg
P1010157.jpg

今日の海

ここ数日、寒い日が続きます。今日も相変わらずです。(少し暖かさは戻ったかも?)
実は管理人、ここ数日花粉症に悩まされていますが、今日は特にひどく目の周りのかゆみ,人目を憚れない大きなクシャミ、まさにハナ水の3重苦です。花粉症のエキスーパートによるとヒノキ花粉のアレルギーの可能性が高いとのこと、グジュグジュの日はもう少し続きそうです。

P1010151.jpg

今日の海です。

今日も冷えます。

今日も冷えます。「生みの苦しみ」という言葉があります。こんな時の例えとして適当なのかわかりませんが、もうすぐ本格的な春が来る前の少しの我慢です。

話は変わって、今日から串本海中公園でトルコ軍艦エルトゥールル号から引き上げられたクッキングポットを始めとする遺品展示が始まりました。管理人も開催式に出席しました。つい先日まで海底で毎日対面していた大鍋が素晴らしいディスプレイで来場者をひき付けます。皆さん、是非見学に行って下さい。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。