FC2ブログ

串本マリンセンター

本州最南端の串本町にあるダイビングサービスです。 ファンダイビング・ライセンス取得コース・体験ダイビングなどおまかせください。

串本マリンセンター

Author:串本マリンセンター

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は快晴

昨日までのスッキリしない空模様は午前中だけで、ドンドン天気は良くなり、午後は快晴となりました。生憎管理人はダイビングは叶いませんでしたが、海中は殆ど昨日と変わらず、好天の分気持ちの良いダイビングコンディションでした。
スポンサーサイト

ほぼ予想通り

ほぼ予想通りの海況となりました。午前中は少し雨も残りましたが午後には陽射しは戻り、明日への期待が高まります。昨日の予想に比べ、少し透明度は期待はずれでしたが10~12m、水温21~22℃と概ね良好です。
今日の一枚、今人気のアサヒハナゴイ、別アングルで捉えたKさんの一枚をお借りします。

DSC_0240.jpg


少し改善

昨日より少し東風の強さは下がったようです。でも相変わらず強く吹き、断続的に雨が混じっています。あすはもう少し良くなりそう。実は管理人はちょっとだけ海に入りました。水温は思った以上に暖かく、また透明度も良さそうです。案外明日は期待できそうです。

時化の一日

予報以上に大時化の一日でした。当然海はクローズです。ミニ台風と言ってもいい位の強い東風が吹き続いています。西側海域に面しているセンター前はそれ程でもないのですが、まともに東風を受ける東側は大荒れで、至る所で倒れた看板や、千切れて飛んだ木の枝などが散乱しています。

今日の海





久しぶりのマンタ調査

久しぶりにマンタ調査のお手伝いで午前中一杯海上にいました。まだ所々でオニヒトデが確認され、駆除の必要性がマダマダあることが認識されます。
午前9時頃から開始した調査ですが、終了する頃には東風がドンドン強くなりました。センター前日誌を書いている現在(午後8時頃)、まるで台風が接近している様な強い東風が吹いています。明日はどうも大荒れになりそうです。

今日も一日・・・

今日も一日穏やかな海況で終始しました。管理人もゲストと2ダイブしましたが、コンディションは日曜日とあまり変化はありませんでした。でも穏やかな海面で爽やかな5月の風に当たり、乾燥した適度の暖かさの陽射しはなによりの自然の恵みです。

透明度8~10m、水温19~20℃、今日の一枚。ゲストのSさんからお借りします。

更谷さんー2

昨日とはうって変わって

爽やかに晴れた月曜、しかし管理人は昨日とはうって変わって透明度50cmの海中にいました。勿論仕事だったのですが、さすがにこの透明度では仕事にならず中止となりました。普段当たり前のようにソコソコ安定したコンディションで潜っている我が身を反省し、「私達の素晴らしい串本の自然を守らなければ。」と再確認した一日でした。

爽やかな日曜

曇り空で始まった日曜日、時間の経過と共にドンドン天気は良くなりお昼前は陽射しにあふれた気持ちの良い天気でした。しかし昨日から水温は2℃ほど下がり、透明度も特に表層付近で悪くなりました。(透明度8~10m、水温19~20℃)

今日の一枚、話題のアサヒハナゴイ、Kさんからお借りします。

アサヒ修正

カンパチ!カンパチ!!カンパチ!!!

久しぶりのダイビングでゲストより入れ込み気味の管理人でした。透明度、水温ともマズマズで、お目当ての生物達にも出会え満足したところ、突然カンパチの群れが目の前に現れ、ほぼエキジットするまで間近で居てくれました。去年もこの時期カンパチの群れを見ましたが、今日ほど多くの群れに会ったのは滅多ではなく、興奮の1ダイブとなりました。

透明度10~15m、水温21~22℃、今日の一枚、Kさんからお借りします。

カンパチー1


明日こそ・・・

予報に反してそれ程風も強く吹かず、また雨も降らずの天気でした。明日はスッキリ晴れた週末になりそう、潜ってきます。

今日も一日・・・

今日も一日、穏やかな海況でした。管理人は相変わらず諸事情で海に入っていません。明日はどうも海は荒れ模様の予報、週末に期待です。

今日も陸上

今日こそ気になるアオリイカに会いに出かけようと、早朝から準備していました。しかし意気込んだ日に限って予想もしない用事が発生します。残念ながら今日も陸上です。

今日の一枚、Kさんからお借りします。話題のクロクマドリ、先日とは違ったアングルです。

クロクマドリ




快晴

快晴、穏やかな海況の一日でした。こんな日に一潜りしたいところですが、思わぬトラブルで叶いませんでした。明日は今日と同様快晴の素晴らしい天気の予報、何とか1ダイブして新鮮な情報がお伝えできれば良いのですが。

クローズアウト

天気予報は少し遅れたようで昨夜から今朝にかけて大荒れの天気となりました。明けて今日、天気は良くなりましたが北西の風が強く、クローズとなりました。

南風

天気予報では日本海に低気圧を伴った前線が延びてくるとのこと、果たして夜が明けてみるとやはり南風が吹き始めていました。
センター前に潜ったゲストによると、透明度、水温ともかなり良くなっているようです。

久しぶりの再会

曇り空でしたが雨は降らず、穏やかな海況の一日でした。透明度8~10m、なにより水温21~22℃と久しぶりにマズマズのコンディションでした。産卵礁では1ペアですが、産卵行動を繰り返し、ダイバーの手が届くくらいま接近しても逃げないほどでした。このまま水温が安定し、産卵本番を迎えられれば良いのですが。

今日の一枚、Mさんからお借りしたアオリイカです。

アオリイカ

穏やかな金曜日

昨日のような北西の風も無く、終日穏やかな海況の一日でした。今日貼付する一枚もデジカメデビューのKさんシリーズです。この時一緒に潜っていた管理人はKさんが狙っている被写体が理解できず、Kさんから教えてもらうといったテイタラクです。

-kakureebi-1.jpg

天気晴朗なれど・・・

朝一は穏やかな海況でした。とりあえずお目当てに出会ったあと、時間の経過と共に西風がドンドン強くなりお昼過ぎにはかなりラフな海況となりました。

透明度6~8m、水温18~19℃、早く水温が回復してくれれば・・・

雨上がり

予報どおり、夜半に少し雨が降りました。しかし朝にはスッカリ上がり、今日も晴天の一日でした。店の中にいるとそれ程でもないのですが、外の陽射しは意外に強く、夏を想わせます。
今日の一枚、昨日に引き続きKさんからお借りします。
カンワールド

霧も晴れて・・・

まだ少し靄っていますが、昨日のような霧はでず穏やかな一日でした。数日続いた晴天でしたが、今夜半に少し雨がパラつきそうです。

今日の一枚、デジイチデビュー組のKさんからお借りします。

kansan.jpg

KIRI、キリ、霧

気温と水温の温度差が高いからでしょうか、お昼前からセンター前の海は霧に包まれました。視界は恐らく30m位、タマタマ海上を航行していた船は、ビックリしたことでしょう。これほどまでの濃い霧は管理人も初めて体験しました。

IMG_0662.jpg

今日も初夏、でも・・・

今日も初夏の陽気の一日でした。久しぶりの沖のポイント、期待して出かけましたが水温18℃に驚き、ドライのインナーの貧弱さを後悔しました。透明度はマズマズナのですが・・・

昨日からセンター前に集中していたKさんから興味深い一枚を提供して頂きました。ボートポイントではジャパピグのお腹もパンパンでしたがこのベンケイハゼ、すぐにでも産卵しそうなお腹です。


ベンケイ

連休明け最初の土曜日

連休明け最初の土曜日も初夏のような爽やかな一日でした。アオリイカの産卵はまだピークを迎えていないようで、産卵礁は閑散としています。その代わり備前では久しぶりにクロのクマドリカエルアンコウを観察できました。
透明度8~12m、水温18~19℃(この水温が産卵を遅らせているのでしょうか?)

今日の一枚、話題のクロです。Kさんからお借りします。

クマドリ クロ

初夏

まるで初夏のような陽気の一日でした。午前中はそれ程でもなかったのですが、時間の経過と共に気温はドンドン上昇し、雨上がりの爽やかな空気と相まってTシャツ一枚の快適な一日でした。

連休明けの一日

長かったゴールデンウィークも終わり、昨日までの賑わいはウソの様な串本の海です。台風1号の影響か、かなり強い東風が吹き、時々雨も交じる荒天です。特に東側海域は大荒れで、明らかに台風からのウネリが沿岸に打ち寄せました。

今日の一枚、昨日に引き続きデジイチデビューのYさんからお借りします。

DSC_0075.jpg


連休最終日

連休最終日の今日、昨日より大きなウネリが朝から入っており、明らかに台風1号の接近が感じられました。でもなんとかダイビングは楽しめ、ポイントには多くのダイバーが繰り出しました。
透明度12~15m、水温21~22℃ここ2日間は安定しています。

今日の一枚、デジイチデビューのYさんからお借りします。

DSC_0014.jpg

雨の一日

朝からよく降った一日でした。南海上に発生した台風1号の影響もジジョジョに現れだし、海上は北東の強い風が吹きました。しかしそんな海上とは一変し、海中は昨日までとうって変わり、暖かな潮が入ったようで、透明度10~15m、水温21~22℃とコンディションは好転しました。また昨日まで低調だったアオリイカの産卵も午後には4ペアが確認できました。管理人もゲストと2ダイブしましたが、2本目はウミガメとランデブーとなりました。

今日の一枚もKさんからお借りします。

セナキルリスズメ

終日良い天気

天気予報では今日の午後から雨模様でしたが、予想に反しほぼ終日良いお天気で各ポイントは、連休ど真ん中の大賑わいとなりました。
久しく出会えなかったホタテツノハゼのペアにも出会え、楽しい一日となりました。
今日の透明度は10~12m、水温は18~19℃でした。
今日の一枚、昨日に引き続きKさんからお借りしました。

アマミスズメ

今日も今日とて

今日も今日とて産卵礁参りとなりました。御存知のように住崎に2ヶ所の産卵礁が例年通り設置されているのですが、どういう訳か、本根の浅場に設置された産卵礁では卵塊すら確認できない状況が昨年、今年と続いています。マア昨日積極的な産卵が確認できたにも拘らず今日は全然といった結果ですので粘り強く彼等?の行動を観察するのが唯一の手段でしょう。

今日の透明度10~12m、水温20℃です。今日の一枚、久しぶりにKさんからお借りします。

P5032187.jpg

アオリイカ 産卵礁

好天は今日も続いています。管理人も久しぶりにアオリイカ産卵礁に向いました。既に他店のHPでも紹介されているアオリイカの産卵、今年も始まりました。管理人達のダイビング中4ペアを確認できました。いよいよ本番始まります。
透明度10~12m、水温20~21℃と良くなっています。

アオリイカ

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。