FC2ブログ

串本マリンセンター

本州最南端の串本町にあるダイビングサービスです。 ファンダイビング・ライセンス取得コース・体験ダイビングなどおまかせください。

串本マリンセンター

Author:串本マリンセンター

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

津波注意報

昨日から串本では、津波を想定した自衛隊の訓練が始まっており、今日も丁度午前9時に町内放送で発表された津波注意報は訓練の一環と思っていました。ところがニュース等から本当に地震があり、津波の可能性があると判った時にはあまりの偶然に驚いてしまいました。各ショップは注意報の解除までボートダイビングやビーチエントリーを見合わせましたが、大事に至らず安心した一日でした。しかし震源地に近い南太平洋の国々では大きな被害がでているよう、改めて自然災害の恐ろしさを痛感しました。
スポンサーサイト

曇り空

昨夜半から早朝にかけての雨量は予想以上で、今日のダイビングが心配されました。しかし夜が明けてみると雨は小康状態でお昼過ぎまで曇り空が続きました。海況も東の弱い風で穏やか、透明度15m、水温27℃のグッドコンディションでした。

久しぶりの雨

久しぶりにまとまった雨が降った一日でした。管理人はゲストと最近話題のサラサハタを撮るべく早朝から準備をしていましたが、あまりの雨量に1時間ほど待機となりました。漸く出かけたポイントにはお目当てのサラサハタは確認できず、あるいは昨夜からの大雨を避け場所を変えたのかと諦めかけたところ、約40分後にその艶姿を確認することが出来ました。結果、延べ約3時間の観察となりました。
透明度5~15m、(ビーチ、ボート)水温26,5~27℃です。

秋のセンター前その2

終日東風が強く吹き、曇りがちの一日でした。透明度10~12m、水温26,5℃と少し水温が下がったようです。ところで今日のタイトルの通り、秋のセンター前では昨日のシマアジの群れとは趣きを変え、こんな素敵な出会いがありました。最初にデジカメの映像を見せられた時、発見したゲストの南の海でのストックかと軽く聞き流しましたが、ヨクヨク聞いてみるとセンター前ということ、帰り支度をしていたゲストに頼み込み、ポイントまで案内して頂き(どっちがゲストやら)確認することが出来ました。
今日の一枚、発見したゲストYさんからお借りするサラサハタです。

サラサハター2

秋のセンター前

陽射しはまた夏に戻ったような暑さの一日でした。今日の透明度10m、水温27,5℃は相変わらずです。各ポイントの人気者たちも健在です。アンドノハナでは、連休中殆ど群れが確認出来なかった浅場のアザハタの根が急に活気づき、本来のアザハタの根を上回る密度でイシモチが群れています。今日貼付するシマアジの群れ、実はセンター前で昨日撮った一枚です。やはり秋は水中も素晴らしいです。

シマアジ

今日の海

一日おいての海でした。海況は今日も安定しており、透明度10m、水温27℃です。今日貼付するクロクマドリ、このシルバーウィークで一番、ダイバーのストロボを浴びました。おかげでこの写真からも彼?の不機嫌さが伝わります。ユックリ休んでください。
Yさんからお借りします。

kurokuma-up.jpg

シルバーウィーク明け

シルバーウィーク明けの今日、相変わらず穏やかな海上には昨日までと違ってチラホラダイビングボートが見える位でした。センターでは後片付けと明日以降の準備で一日が過ぎました。

「category tag must close」

いつものようにセンター前日誌を更新しようとページを開いたところ、タイトルのような表示が出てセンター前日誌が更新できなくなりました。お蔭で今日まで丁度一週間更新が叶いませんでした。勿論色々調べてみましたが、同様の障害が同じFC2ブログで度々あるようで「知らない間に元に戻った。」という書き込みばかりでどうしようもありませんでした。その間、シルバーウィークで多くのダイバーがポイントに繰り出し、大賑わいでしたがその様子を伝えることができませんでした。今日やっと、PCに詳しいAさんが見事に元にもどしてくださり再開の運びとなりました。Aさん、有難うございます。
再開一発目は、Kさんからお借りするニシキフウライのペアです。一時見えなくなっていましたが、再会してみるとペアで、抱卵が確認できます。アンドは本当に旬です。Kさん、有難うございます。
透明度10~15m、水温27℃は相変わらずです。

ミドリ

チョッと心配

先日もセンター前日記に書いた台風14号、ここに来て大きく発達してきました。近畿地方への直接の影響はなさそうですが、沿岸に届くウネリの影響が週末に出そうです。天気予報に注意です。
今日の透明度、10~15m、水温27~28℃です。

小雨の一日

終日小雨が降ったり止んだりの一日でした。しかし海況は相変わらず穏やかで、今日も各ポイントにダイバーが繰り出しました。南海上に発生した台風14号、今年発生した台風の中でも最大の勢力を持ちつつあります。当地方への直接の影響はないと思われますが、ウネリがどの程度上がるか心配です。気象情報に充分注意して下さい。

秋晴れそして穏やかな海

終日風も吹かず本当に穏やかな一日でした。外洋も殆どウネリもなく多くのボートが出ていましたが、生憎お目当てのポイントは流れが強く潜れませんでした。でもここに来て、アンドノハナがマスマス面白くなって来ました。アザハタの根のイシモチはオープン当初より数倍の密度となっており、話題のクロクマドリは意外に俊敏な動きを見せておりダイバーの注目の的です。
今日の透明度10~15m、水温25,5~27℃です。
今日の一枚、Kさんからお借りします。


barutann.jpg

快晴の日曜日

昨日とはうって変わり、朝から快晴の一日でした。各ポイントは今日もダイバーで大賑わいでした。ただ水温が少し下がったようで、26,5~28℃といったところです。透明度の方は相変わらず10~15mです。
今日の一枚、Kさんからお借りするグラスのハナゴンベです。

ハナ

ラフな一日

昨日の予想では朝から南西の風に悩まされるとのことでした。しかし明けてみると意外に穏やかな海面が広がり、午後一番まではグッドダイビングコンディションでした。しかしやはり午後からは南西の風が吹き出し、海況はラフになりました。
透明度10~12m、水温28℃です。

秋晴れの一日

終日気持ち良く晴れた一日でした。ゲストは沖のポイントで満足のダイビングを楽しみました。透明度10~15m、水温28℃です。明日は久しぶりに雨模様になりそう。気を揉みます。

昨日の名残

午後から強く吹いた昨日の風の影響で、海中はうって変わって透明度が悪くなりました。透明度8~10m、水温28~28,5℃といったところです。しかし最近話題のアンドノハナは期待に違わず、興味深い生物が一杯で、最近の一番、クロクマドリだけでなくニシキフウライまで確認出来るほどです。
今日の一枚、久しぶりのハナザキの一枚です。ブランクが長かったぶん御容赦下さい。

クロクマ



秋の雰囲気

心配した夜半のウネリも朝には収まり、穏やかなダイビングコンディションでした。ところがお昼前位から急に西風が強くなり午後はラフな海況でした。でも海中は相変わらず安定しており、住崎で透明度15m以上、水温29℃です。
日没の時間帯がジョジョに早くなり、今まで山に沈んでいた夕日がそろそろ水平線に沈みだしました。秋は深まります。

遅れてやってきたウネリ

台風12号の影響は殆どないまま日々が過ぎてきましたが、ここに来てやっと台風のウネリが届き出しました。そうとはいってもボート、ビーチとも何とか実施でき、特にボートポイントは透明度15m以上、水温29℃とマズマズのコンディションでした。

肩すかし

天気図上にその存在が大きく目立つようになった台風12号、今日は朝から大きなウネリが打ち寄せると予測していましたが日付が変わってみると「台風はどこ?」と思わせる位穏やかな海が広がりました。「肩すかし」です。

台風12号

今日も安定した快晴の一日でした。ただ南海上に発生した台風12号の影響がジョジョに出始めました。どうも明日当地に一番接近しそうです。まだ大きなウネリは届いていませんが、注意が必要です。今日の透明度10~15m、水温28~29℃です。
今日の一枚もIさんにお借りします。

かみそり2


快晴かつ弱風

昨日までとは異なり、快晴そして吹き続いていた東風も弱くなり快適なダイビングコンディションでした。お目当てのニューフェイスにも出会え楽しい一日でした。
透明度10~15m、水温28,5℃です。
今日の一枚、昨日に引き続きゲストのIさんからお借りします。右側の小さいフリソデに注目です。

フリソデ親子

すっきり晴れた一日

昨日までのすっきりしない天気も解消し、秋晴れの青空が広がりました。ただ相変わらず東風が強く吹き、海上はかなりラフコンディションです。透明度8~10m、水温27,5℃、今日の一枚、話題のクマドリカエルアンコウ、Iさんからお借りします。

kumadori.jpg

オニヒトデ駆除

生憎の曇り空でしたが、予定通りオニヒトデ駆除が実施されました。駆除場所のアンドノハナではそれほど多くのオニヒトデは確認できず、海況としては良い傾向であることが確認されました。
透明度8~10m、水温28℃です。駆除参加者の皆さん、お疲れさまでした。

東風の一日

北東の風が終日吹いた一日でした。南海上にはまた熱帯低気圧が発生し、週末にかけて影響しそうな雰囲気です。昨夜、管理人はあるイベントの打ち上げに参加し、馴れないお酒を痛飲し、前後不覚に陥り、センター前日記を更新できませんでした。申し訳ありません。
今日のコンディションはアンドで5~8mと今ひとつでした。そんなアンドですが、今日貼付する一枚のように興味深い生物が確認できます。
Kさんよりお借りするエビ、2枚貝の中の中に居るのが分るでしょうか?

エビ





| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。