FC2ブログ

串本マリンセンター

本州最南端の串本町にあるダイビングサービスです。 ファンダイビング・ライセンス取得コース・体験ダイビングなどおまかせください。

串本マリンセンター

Author:串本マリンセンター

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も暖か

今日も暖かな一日でした。管理人も午後からゲストとご一緒しましたが、ラストのセンター前でシマアジの群れに出会うなど楽しいダイビングでした。透明度10m、水温25℃です。
スポンサーサイト

汗ばむ一日

季節が少し戻ったのかと思うほど汗ばむ位の陽気の一日でした。ただ数日続いた素晴らしい好天はどうも明日までのようです。今日の一枚、定番クダゴンベ、少し大きくなりました。

クダー3


久しぶりの海

オニヒトデ駆除に久しぶりに参加しました。駆除海域は自由に潜れる場所ではありませんが、素晴らしいサンゴ群生が広がり、串本の素晴らしさを再認識させるには充分な海中です。そんな場所にもオニヒトデが確認でき、油断は出来ません。参加者の皆さんご苦労様でした。もう一箇所、久しぶりのセンター前もマズマズです。透明度8~15m、水温24,5℃です。

今日の夕日

穏やかな秋の典型的な青空が広がりました。海の方は今日もお休みですが、何とかキレイナ夕日を撮りましたので貼付します。マダマダですが、ご存知の様にこの季節、天気さえ良ければ素晴らしい一時が楽しめます。

yuuhi.jpg

穏やかな一日

木枯らし1号の予想は外れました。でも久しぶりに朝から北西の風が吹き季節の移ろいを感じさせられました。夏の日の喧騒が嘘のように知らない間に時間は過ぎていきます。

台風通過中

南海上を通過中の台風20号、心配した影響はありませんでした。しかし午前中は東風が強く、センターはお休みとなりました。明日は一転して冬型の気圧配置になりそう、或いは木枯らし1号かも。

台風接近

昨日までとは打って変わり、終日強い東風が吹いた一日でした。南海上に停滞していた台風20号はやっとその進路を明確にし、動き出しました。明日から明後日にかけて串本に近づきそうですが、台風18号ほどの直接の影響はなさそうです。とはいえ台風への備えは充分に。
何とか潜った結果、透明度約10m、水温23℃です。ここに来て2℃程水温が下がりました。

意外に穏やか

意外に穏やかな天気でした。曇りがちは予報どおりですが東風がそれ程吹かずまた台風20号の影響も一休みといったところです。透明度8~10m、水温25℃です。

台風20号

ここ数日センター前日誌の話題になっている台風20号、どうも大きく進路を変える可能性が出てきました。場合によっては日曜日位からウネリがジョジョに高くなるかもしれません。要注意です。
透明度は少し良くなって5m位(センター前)、水温は変わらず25℃です。

少し治まりました。

遠い台風20号のウネリ、昨日より少し治まりました。とはいえ住崎の岩場には時々大きなウネリが届いています。透明度3~5m、水温25℃の状況は相変わらずです。

真っ赤な夕日

ここ数日素晴らしい夕日が続いています。サンセットタイムになるとアチコチで車を止めて、携帯を片手に夕日に見入っている人を良く見ます。管理人も何とか素敵な写真を撮りたいのですが叶いません。透明度3~5m(台風20号の影響か)、水温25℃です。

今日もウネッてます。

夜半から波の音が続き、朝はまるで台風が近づいているかのようなウネリがビーチに打ち寄せていました。やはり遠いとはいえ南海上に台風があると少なからず影響がある訳で、自然のエネルギーに敬服です。

予想外のウネリ

快晴の月曜日、沖のポイントを目指しましたが予想外のウネリでコンディションはいま一つでした。恐らく遠い台風20号からの影響と思われますが、おかげで近場のポイントに積もった台風18号からもたらされた土砂が巻き上がり、透明度はいま一つでした。
透明度8~13m、水温25,5℃です。

快晴の日曜日

昨日とはうって変わり素晴らしい快晴の一日でした。海況も予報の北風がそれほど吹かず、陽射しと相まって気持ちの良い日曜日でした。透明度10~15m、水温25,5℃です。

今日の一枚、グラスワールドのアンコウ親子?です。写真を提供して頂いたSさんによると写っているのはお母さんと長男(お母さんの体長約15cm、長男の体長約3cm)、写真にはいませんが次男2cm、3男1cmの愛らしい親子とのことです。

DSCF1790.jpg

曇り時々雨

昨夜の予報どおり、朝からコロコロと変わる天気でした。心配した南風はそれほど強く吹かず何とかスケジュールはこなせました。透明度10~12m、水温25,5℃です。
今日の一枚、昨日のグッドコンディションでのワンシーンです。

saratani.jpg


久しぶりの海

久しぶりにゲストと沖に向かいました。ポイントはかなり流れがありエントリーを躊躇しましたが何とかダイビング出来ました。流れの影響で透明度は素晴らしく、充実の1ダイブでした。
透明度8~15m、水温26℃です。

キンギョ


こんな日に

今日も穏やかな一日でした。思わぬ所で台風の被害を発見した管理人はその修理に追われました。屋根の上に昇って辺りを見渡してみると意外にアチコチに台風の爪あとが確認できます。午後から新宮港でいま話題の調査船「地球号」を確認しましたが警備が厳しく写真を撮るところまで近づけませんでした。凄い威容の船です。

穏やかな一日

午後に少し雨がパラツキましたが、概ね穏やかな一日でした。管理人は海に行きませんでしたがボートから帰ってきたゲストによると透明度が良くないのは海面付近だけでボトムは充分抜けているとのことでした。このままコンディションが回復してくれることに期待しましょう。

逆戻り

折角透明度が回復したと昨日書きましたが、今日また逆戻りしてしまいました。とはいっても連休ほどではなく、透明度4~7m、水温26℃です。今日の一枚、台風18号を乗り切ったツワモノ第2弾、グラスワールドのホタテツノハゼです。Tさんからお借りします。

台風2

体育の日

連休最終日となる体育の日の今日、それまでの海況を一変させる潮が入りだし、沖はもとより近場のポイントも流れを強く感じるほどでした。おかげでそれまで平均3~5m程度だった連休の透明度が一気に15m程度まで上がりました。また水温の26,5℃と良い潮が入ったことを証明するデータでした。

連休2日目

連休2日目の今日、書くポイントはダイバーで大賑わいでした。しかし透明度の改善が今ひとつ、台風から日が経つにつれ改善が望めると思ったのですが・・・
強烈な台風18号を乗り切った勇者、住崎のクダゴンベです。Iさんからお借りします。

台風

連休初日

連休初日の海、多くのダイバーが繰り出しました。予想通り透明度3~5mとイマイチで、恐らく大雨の影響で水底にはホコリの様な細かい土砂が堆積しており少しフィンであおるだけで透明度が悪くなるといった状況です。しかし沖からドンドン青い潮が押し寄せているとのこと、明日以降に期待です。
ちなみに水温は26℃とまだまだ快適です。

明日から連休

昨日に引き続き、台風の後片付けに終始した一日でした。夕方にはやっと明日への準備が整いましたが肝心の海況がイマイチ(透明度)、明日に期待です。

台風一過

作夜半串本を掠めて知多半島に上陸した台風18号、皆さん大丈夫でしたか?
ここ数年、このような直撃台風に遭遇せずに来た管理人は慌てて台風準備にとりかかりました。午後11時半頃から風向きが変わり、雨戸に打ち付ける雨風はまるでバケツの水を思い切りぶちまけるような勢いが連続するといった感じです。そんな中、所々でまるで空気の塊がぶつかる様な感覚と共に部屋が揺さぶられるといった状態が午前3時過ぎまで続きました。
自然の力の強烈な一面(手加減なし)を再認識した一夜でした。一夜明けてアチコチに残る台風の爪あととは無関係な素晴らしい青空が広がりました。

台風18号その3

朝から午前一杯台風対策に終始しました。ここ数年直撃するような台風がなくノンビリ構えていましたが、いよいよとなると、あれもこれもと不具合が出てきました。やはり普段からの心掛けが大事です。「備えよ常に。」
今回の台風18号、どうやら紀伊半島を直撃しそう、皆さんお気をつけて。

台風18号その2

今日から本格的に台風18号の影響が出てくるものと予想していましたが、意外に海は穏やかで午前中は支障なくダイビングが楽しめました。透明度10m、水温27℃は相変わらずです。しかし台風18号はいよいよ紀伊半島方面に向かいだしました。要警戒です。

台風18号

数日前から天気図に現れだした台風18号、もっとも近いコースをとった場合、紀伊半島に上陸する可能性もでてきました。今年はここまで上手い具合に台風が逸れ、安定した海況が続いていましたが、今回ばかりはその影響を避けられそうにありません。これから週末までの間、天気予報から目が離せません。
今日の透明度10~12m、水温27℃です。まだ台風の影響はわずかです。

穏やかな日曜日

昨日の荒天がウソの様な穏やかな一日でした。管理人も久しぶり(と言っても3日程空いただけですが)にボートに乗りました。昨日の影響が残っており、透明度5~7m、水温27℃のコンディションでしたがいつもの人気者達も健在でノンビリした一日でした。

南西の風

昨夜からの大荒れの天気は朝には収まりましたが、やはり南西の風は午前一杯吹き、センターのゲストは東側海域でのダイビングとなりました。明日は素晴らしい好天に恵まれそう、南海上で待機している台風が近づく前のひと時を楽しみましょう。

午後から大雨

ここに来て秋雨前線が日本列島に横たわっています。午前中は陽射しも少しありましたが午後から本格的な雨になり、センター前日誌を書いている現在(午後8時頃)、外は大雨になっています。明日は回復しそうですが、一緒に吹いている南西の風があまり良くなさそうです。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。