FC2ブログ

串本マリンセンター

本州最南端の串本町にあるダイビングサービスです。 ファンダイビング・ライセンス取得コース・体験ダイビングなどおまかせください。

串本マリンセンター

Author:串本マリンセンター

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

初雪

予報どおり典型的な冬型の気圧配置の一日でした。北西の風が強く吹き、そのうち初雪が降り出すほどでした。当然ゲストは東側海域に向かい、出雲、須江共に大賑わいとなりました。管理人もゲストと出雲でボートに乗りましたが大荒れの海上がウソのように穏やかな海中は透明度15m、水温18℃の快適なコンディションでした。

2009年も後数時間となりました。振り返ると様々な反省があります。来年はよりゲストの皆さんに満足して頂けるようセンタースタッフ一同努力に努めます。皆さんも良いお年をお迎え下さい。

何時の日もゲストを暖かく迎えてくれる住崎の住人達、Mさんからお借りします。
_DSC0201.jpg
スポンサーサイト



今日も穏やか

今日もお昼過ぎまでは穏やかな海でした。管理人も久しぶりに住崎に潜りました。透明度15m、水温は少し下がって18℃でしたがマズマズです。夏のシーズン、殆ど100%の確率でウミガメに出会えたのがウソのように静かなシコロサンゴ群生の現在です。

シコロサンゴ

穏やかな火曜日

ボート、ビーチ共に穏やかな一日でした。海況も透明度8~10m、水温19℃と安定していました。
管理人はゲストと終日ビーチにいましたが、殆ど貸しきり状態の贅沢な一日でした。

今日の一枚、グラス東側の今日の様子です。
宮道

吹いたり止んだり・・・

終日、北風が吹いたり止んだりの一日でした。ゲストは東側海域に向かいました。管理人も別ゲストと串本観光を楽しんだ一日でした。

今日の一枚、久しぶりのMさんからお借りします。

DSC_0029.jpg

参りました。

大掃除が終わってホッとしたのもつかの間、夜になって管理人には珍しく胸がむかつきだしました。最近では自重しているとはいえ、元来大食漢の管理人にとって初めての感覚でした。センター前日記も書けず早々と布団に潜り込みましたが、夜半になって上げ下げが始まり、ほとほと参った一日でした。朝一番でお医者さんに診察してもらったところ、「ウィルス性胃炎」と言うことでした。管理人が点滴を受けている間にも同じ症状の方が受診されており、この時期流行っているとの事でした。またなにより驚いたのは受付してすぐ、隔離室のようなところに連れて行かれ、インフルエンザの疑いをチェックされたことでした。
やっと回復して、食べたオモユの美味しいこと、当たり前のことですが健康が一番、また今日からリスタートです。
透明度10~12m、水温19℃です。

大掃除

師走の日々、新しい年を向かえる準備が本格的になってきました。センターでも大掃除で一日が過ぎました。

クリスマスイブ

クリスマスイブの今日、ホワイトクリスマスとはかけ離れた暖かな一日でした。管理人も久しぶりにボートに乗りました。これも久しぶりのドライスーツだと船上では汗ばむ位の陽気でした。
透明度8~10m、水温19、2℃です。

意外に吹きました。

冬型が緩んだ一日でした。午前中は穏やかで、久しぶりのセンター前で透明度の良いコンディションを堪能しました。しかしお昼前からまた北西の風が強く、暖かいのですがラフコンディションとなりました。
透明度10m、水温19,6℃です。

お疲れ様・・・

今年最後のオニヒトデ駆除に参加してきました。オニヒトデは相変わらず散見でき、根絶にはこれからも地道な努力の継続が必要です。管理人は中々参加が叶いませんが、御崎先生を始めとしていつもお会いする常連さん、本当にご苦労さんです。この作業は来年も継続しますが、皆の力で素晴らしい串本の自然を守っていきましょう。

少し緩みました。

昨日まで吹き続けた北西の風は少し緩みました。明日からチョット暖かさが戻りそう、体を動かしましょう。

今日も東側海域

昨日より少し冬型は緩みました。でもやはりウネリと西風が吹き、センターのゲストは今日も東側海域でのダイビングとなりました。昨日より少し水温は下がり、18,5℃、透明度5~8mでした。
話題の小さなエビ、Kさんからお借りします。

PC200022.jpg

今日も冬型

昨日よりもう一つ冬型が強まったようです。終日強い西風が吹き、勿論西側海域は大荒れで、センターのゲストは東側海域に向かいました。透明度5~8m、水温18、5~19℃のコンディションでした。

西風ビュンビュン

典型的な冬型の気圧配置のお決まり、北西の風が終日強く吹き大荒れの一日でした。センターのゲストは東側の海に向かい、透明度15m、水温19℃のコンディションを楽しみました。

真冬の一日

グッと冷え込んだ一日でした。管理人は終日出かけていましたが、移動で通る海岸沿いの道からは海上に無数のウサギが確認できました。

今日もオニヒトデ

管理人は今日もオニヒトデ駆除に参加しました。今年一番の冷え込みと、明け方に降った小雨の影響で海面には霧が立ち昇っていました。案の定海中は暖かく、快適な海況での駆除作業となりました。
透明度15m、水温20℃です。

冬の一日

昨日よりまた気温が下がったようです。管理人はオニヒトデ駆除に参加しました。それ程でもないかとタカをくくっていましたが意外に食害個所が見つかり、オニヒトデが確認されました。
透明度10m、水温20℃です。

冬の兆し

昼間はそれほど気になりませんでしたが、夕方から急に冷え込みが厳しくなってきました。今週末は本格的な冷え込みとのこと、いよいよ冬が近づきます。

今日も暖か

昨日に引き続き、今日も暖かな一日でした。風が弱くなった分或いはもう一つ温かくを感じたかもしれません。透明度10m、水温21℃のコンディションはここ数日変わりません。
今日の一枚、今話題の青いカニダマシです。

ハナザキカニダマシ

ポカポカ陽気

昨日とうって変わり、初秋のようなポカポカ陽気の土曜日でした。海況も透明度10~15m、水温21℃と良く昨日の荒天の影響は無くなりました。
今日の夕日です。

IMG_2411.jpg



嵐の一日

朝から本格的に降りだした雨は正午をピークにした前後2時間、海況を一変させました。突然の豪雨と南風は、直前までのそれ程でもなかった海況を瞬時に嵐の海に変えました。その後雨が上がって北風に変わると予想しましたがまるで何もなかったかの様な穏やかな海況に変わりました。でも短時間で降った豪雨の名残で沿岸はコーヒー色でした。

今夜から雨

今夜からまとまった雨が降りそうです。早朝は積極的な捕食行動が観察できるという情報から日の出前からコウノトリの観察に出かけました。情報どおり鮎を獲る行動が何回も観察できたのですが、一番撮りたかった「鮎を嘴に咥えた瞬間」はゲットできませんでした。次の機会に期待です。

コピー ~ コウノトリー5

今日もコウノトリ

今日もコウノトリの撮影に出かけました。昨日より多くの人手があり、彼?の捕食行動を観察しています。現在観察できる場所には多くの鮎が泳いでおり、豊富な餌が彼?にとって居心地が良さそうです。
今日の透明度8~15m、水温22、6℃です。

コウノトリ

既に話題になって時間が経過しており、既知の方もいると思いますが、ほぼ数週間前から古座川の河口に近い付近に、一羽のコウノトリが飛来しました。管理人も一昨日、今日と2日観察に出かけました。周囲でえさを啄ばむサギに比べひときわ存在感のある姿はいやでも目立ちます。「なんとか良い写真を。」とトライしますが思うに任せません。もう一度トライし写真に収めることができれば貼付したいと思います。

穏やかな月曜

穏やかな月曜日でした。海況は透明度15~20m、水温22℃、ポイントはガラガラでゲストは贅沢なダイビングでした。今日の一枚、長閑な備前のワンシーン、Sさんからお借りします。

ウツボペア

冬型の一日

12月に入って初めての冬型の一日でした。午前の二本目位から北風が上がりだし、午後はかなりラフな海況でした。でも何とかダイビングは出来、空いているボートポイントではノンビリとダイビングが楽しめました。

雨のち晴れ

予報に反しそれほど雨も降らず、曇りがちの一日でした。午後になって本格的に晴れだすとやはり北風が吹き出しました。でも海況は良く、透明度12~15mといったところです。水温は相変わらず22℃をキープしています。
今日の一枚、Kさんからお借りします。

クダー3

3日目の駆除

管理人にしては珍しく、3日続けて駆除に参加しました。昨夜から今朝にかけて北風が上がるとの予報でしたが朝になってみると比較的穏やかで駆除が実施できました。いつものメンバーがアンドのハナで昨日取り残したオニヒトデの駆除を実施しました。皆さん、本当にご苦労さんです。これからも頑張りましょう。
透明度15m、水温22℃です。

今日はオニヒトデ

お昼まで持った空は午後に入ってポツポツと小雨模様になりました。でも海況は穏やかで、かねてより予定していた場所でのオニヒトデ駆除となりました。予想以上にサイズの大きいオニヒトデがアチコチに点在しており、マダマダ駆除は続くことを再認識しました。参加者の皆さん、ご苦労様です。
透明度10m、水温22℃です。

食貝駆除

久しぶりにヒメシロレイシ貝をメインにした駆除作業でした。殆どの作業はオニヒトデがメインできましたが、オニヒトデに隠れてヒメシロレイシ貝は生息しています。特にセンター前から南側に多く見られ、これも忘れずに駆除を継続しなければなりません。参加者の皆さん、ご苦労様でした。
今日の透明度8m、水温は少し下がって20,5℃です。

曇り空の一日

曇り空の一日でした。管理人は久しぶりにセンター前にエントリーしました。まだ前回の台風の爪痕が残っており、そのエネルギーを再確認しました。透明度5~7m、水温22℃です。
今日の一枚、Iさんからお借りします。

ガラスノペア

| ホーム |


 BLOG TOP