FC2ブログ

串本マリンセンター

本州最南端の串本町にあるダイビングサービスです。 ファンダイビング・ライセンス取得コース・体験ダイビングなどおまかせください。

串本マリンセンター

Author:串本マリンセンター

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天候回復

漸く天気が良くなってきました。明日も少し風は吹きそうですが、ドンドン初夏の趣となりそうです。今日はゲストがサンビラの産卵礁でアオリイカのペアを確認しました。こちらも本番はもうすぐのようです。
透明度5~7m、水温19℃です。
スポンサーサイト

予報どおりの一日

昨日のセンター前日誌で書いたとおり、早朝に雨が降りました。その後終日北西の風が吹き、西側の海域はクローズとなりました。ゲストは東側海域に移動しましたが、前日のウネリが残っており、コンディションはあまり良くなかったようです。明日以降に期待しましょう。

いよいよ明日からGW

いよいよ明日からゴールデンウィークが始まります。皆さん色々計画していますか?今夜から明日にかけて、もう一度天気が変わりそうですがそれからはやっと5月らしい好天が続くとの予報です。
素晴らしい出会いに期待しましょう。

今日の一枚、Sさんからお借りします。
ソラスズメ

大荒れの一日

昨日までとはうって変わり、大荒れの一日でした。午前中大島にいた管理人は帰り道の大島大橋から見た海の変わり様にビックリです。センター前日誌を書いている現在(午後9時頃)やっと雨は峠を越えたようです。しかし明日はかなり影響が残りそうです。

今日も穏か

土曜日からの穏かなコンディションは今日も続きました。ゴールデンウィークの準備で数店のスタッフがボンテンの補修に潜りました。普段は気にも留めない当たり前と思っているボンテンですが,これ程ダイビングをする上で重要なものはありません。おかげでゴールデンウィークもスムースなアンカリングができるでしょう。補修に出ていただいた皆さん、ご苦労様でした。

今日の一枚、Sさんからお借りするオレンジです。
オレンジアンコウー2

ビックカンパチ

ここ数週間では一番のダイビング日和の日曜日となりました。穏かな海況と暖かい陽射しのもと買うポイントはダイバーで賑わいました。管理人もゲストと一緒にボートに乗りましたが、これも最近では一番のカンパチのムレに遭遇し、全員大興奮の1ダイブでした。
今日の透明度10~12m、水温19~20℃です。

写真は話題のビックカンパチです。Sさんからお借りします。
ビッグカンパチ

穏やかな土曜

心配した北西の風はそれ程吹かず、爽やかな晴天と相まって快適な土曜日となりました。透明度10~12m、水温19~20℃とマズマズの海況、様々な出会いがありました。

今日の一枚、1ダイブで5匹のヒラメです。
ヒラメ

うれしいお知らせ

昨日の雨の影響はそれ程でもなく(荒天のわりにはそれ程波が上がらなかったので?)、表層以外はマズマズのコンディションでした。

ところで、すでに新聞等でご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、「サンゴを食害する動物駆除実行委員会」(御前洋代表)が、2010年度の「みどりの日 自然環境功労者環境大臣表彰」を受けます。
御崎先生を始め、多くのダイバーの努力が評価されたことは、本当に素晴らしいことです。関係者の皆さん、オメデトウございます。

荒天の一日

天気の変化は目まぐるしく、終日雨が降り続いた一日でした。関東では昨日との温度差が最大で15℃もあるらしく、本当に体調管理に悩みます。夕方になって風向きが変わり、海は大荒れとなってきました。

今日の一枚、昨日に引き続きウミウシです。Kさんからお借りします。
ウミウシー4

初夏の一日

昨日の冷たい雨とうって変わり、まるで初夏を想わせる一日でした。管理人は久しぶりにオニヒトデ駆除に参加しました。常連さんが顔を揃え、ウネリの残るポイントで駆除が実施されました。参加者の皆さん、お疲れさまでした。

透明度5~7m、水温19℃の海況でしたが住崎のアオリイカ産卵礁で卵塊が確認されました。いよいよ本番真近です。
今日の一枚、Iさんからお借りします。
ウミウシー3

雨の一日

終日雨が降り続いた一日でした。センター前日誌を書いている現在(午後5時頃)徐々に北東の風が強くなりつつあります。東側のラフコンディションを避けた本船が5隻ほど停泊しています。今夜はもっと賑やかになるでしょう。

風景ー2

今日も穏やか

昨日に引き続き、今日も穏かな海況で推移しました。午後3時くらいから小雨が降り出しましたがそれまでは昨日以上に穏かなコンディションでした。

今日の一枚、Iさんからお借りする昨日の主役です。
カクレエビペア

快晴そして穏やか

久しぶりに快晴、穏やかの2つが揃いました。水温、透明度はまだ充分ではありませんが、ダイバーにとって何よりの御馳走のこの2つが並ぶと俄然ダイビングが楽しくなります。中には3,4ダイブの猛者も出現しました。
透明度10~12m、水温18,5~19℃といったところです。

今日の一枚、これも久しぶりの吉右衛門でゲストのKさんがとりました。
オトヒメエビ

晴天なれど・・・

昨夜の雨は早朝にはスッカリ上がりました。でも天気の回復と相まってジョジョに西風が強まり、午後にはクローズする位の強風となりました。中々天気と海況のベストマッチは叶いません。只、明日は期待が持てそうです。
透明度12~15m、水温20℃と海中はマズマズです。

ストーミーデイ

終日強い東風と雨が断続的に降り続いた金曜日でした。特に東側の海況は大荒れで、明日の風向きが心配です。

今日の一枚、アオリイカの話題がこれからの主役となりますが、こんな可愛いイカもいます。
カイニイカ

小雨の一日

小雨の一日でした。しかし海は穏やかになり、情報によるとアオリイカがチラホラ見え出したようです。この寒さは週末まで続きそうな予報ですが、暖かくなって産卵の本番が重なることに期待します。

今日の一枚、Sさんからお借りします。
ムチカラマツエビ

寒さの一日

「雨にも負けず、風にも負けず、冬の寒さにも・・・」有名なフレーズがふと浮かんだ一日でした。作夜半からの強い北風は、朝になって大きなウネリをもたらしました。最近何度も書いていますが今年程不安定な天気が続く年は本当に珍しいです。

今日は青空

昨日の大雨が去った後、快晴の一日となりました。ただ大雨と一緒にでた波の影響は残り、海はラフコンディションとなりました。終日暖かなのはなによりでしたが、また今夜から明日にかけて寒の戻りとなりそう、外はすでに北西の風が吹き出しています。体調管理に注意です。

終日雨

終日雨の一日でした。午後からは風向きが南になり、雨と相まってラフコンディションとなりました。

今日の一枚、住崎のヘビギンポです。Sさんからお借りします。
ヘビギンポ

今日も穏やか

予報では昼過ぎから天気が悪くなるとの事でした。しかし心配した雨もなく、終日穏やかな海況で推移しました。また弱い南風は暖かく、Tシャツ一枚のゲストもチラホラ見受けられました。
透明度7~10m、水温19℃です。

今日の一枚、ハダカハオコゼのペア、Mさんからお借りします。
ハダカハー2

穏やかな土曜日

午後から少し北東の風は強まりましたが、マズマズのダイビングコンディションの土曜日でした。透明度10m、水温18,5℃と海中も安定しておりやっと本格的な春が海中にも訪れたようです。

今日の一枚、Kさんからお借りします。
オオモンベイビー

産卵礁設置完了

北東の風と小雨の中、今年もアオリイカの産卵礁が設置されました。昨年は産卵行動が活発ではありませんでしたが、今年は既に産卵したランも確認できているとのこと、期待できます。
透明度10m、水温18~18,5℃です。

もう少し・・・

少し寒さはありましたが穏やかな海況の一日でした。数日ぶりの住崎は春にごりも改善され、水温ももう少しで19℃に届くところまで上昇して来ました。明日は例年恒例のアオリイカ産卵礁の設置作業があります。本格的な春はすぐそこまで。
透明度12m、水温18,7℃です。

突然の驟雨

まるで小説のタイトルのようですが、まさに作夜半の天気変化はタイトルがピッタリくるほどでした。明けて今日、心配した海況はそれ程ラフにはなりませんでしたが、やはり気温がグッと下がり体調が付いていきません。

今日の一枚、Sさんからお借りするアマミスズメです。
アマミスズメ

ポカポカ陽気

本当に穏やかな陽気の一日でした。町で見かける人の中にはTシャツ一枚の格好の人も居り、初夏を想わせる陽気です。しかし今夜から明日にかけてまた天気は変わりそう、中々本格的な春とはいきません。

海況変化

ここにきて海況が少し変化したようです。潮岬の東側には透明度、水温とも高い潮が接近しているとの情報が昨日ありました。そして今日、ダイビングから帰ったスタッフによると例の春濁りは改善されたとの事です。勿論一時的かも知れないのでまだ断言できませんが、春本来の暖かさに早く変化して欲しいものです。
透明度10m、水温17,5℃です。

今日の一枚、最近の海中の代表的な風景です。
最近の海

穏かな日曜日

こんな穏かな日曜日は本当に久しぶりでした。終日の緩い東風と暖かな陽射しは、またとないダイビングコンディションで,春濁りの海中を差し引いても快適な一日でした。大きなミカドウミウシとカクレエビも確認でき、スパニッシュダンサーの華麗な舞を堪能したゲストは大満足でした。

今日の一枚、ミカドではありませんが新鮮な1カット、Sさんからお借りします。
ウデフリ正面

肌寒い土曜日

天気は安定しましたがまた肌寒く感じた土曜日でした。一体この寒暖の繰り返しはいつまで続くのでしょう。午後からすこし北西の風が強くなり、昨日尾のウネリの残りと相まって少しラフなコンディションでした。
透明度7~8m、水温16℃です。

春の嵐再び・・・

夜半から早朝にかけて、また春の嵐が吹き荒れました。今年はどうも天気変化が例年にも増して激しいようです。時間の経過と共に海況は穏かになりつつありますが、明日はどうも寒くなりそうです。

南風

終日南風が吹いた一日でした。午前中はそれ程強くありませんでしたが、午後になって本格的に吹き出し、ラフコンディションとなりました。数日続く海の低温傾向ですが、この天気変化がキッカケとなって暖かな潮をもたらしてくれると良いのですが・・・

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。