FC2ブログ

串本マリンセンター

本州最南端の串本町にあるダイビングサービスです。 ファンダイビング・ライセンス取得コース・体験ダイビングなどおまかせください。

串本マリンセンター

Author:串本マリンセンター

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝不足の一日

今日は終日寝不足の一日でした。皆さん、「感動のひと時。」を味わえましたか?こんなに気持ちを一つにさせてくれるイヴェントはありません。閑話休題、終日南風が吹きましたが今日も日差しもあり、マズマズのダイビングコンディションです。

今日の一枚、思いもかけず確認できたフチドリハナダイです。Iさんからお借りします。
カワリハナダイ
スポンサーサイト

今日も青空

まるで夏を想わせるくらいの青空が時々広がりました。ただ南風の影響は相変わらず残っており、出かけてみた南側のポイントは船に弱いダイバーにとって少しつらいくらいのウネリでした。
透明度7~10m、水温23~24℃です。今日の一枚、「日曜日の出来事。」の中のワンショットです。Sさんからお借りします。

キンチャクフグ

午後から晴れ間

今日も午後から晴れ間があり、終日ダイビングが楽しめました。コンディションの方は透明度7~10m、水温23~24℃といったところです。昨日センター前日誌で紹介した様々なお目当てを貼付したいのですが管理人の帰りが遅くなって今日もできません。明日貼付します、乞うご期待。

薄日の日曜日

ここ1週間では久しぶりに日が射した一日でした。南風の影響で南岸のポイントがクローズした為、住崎は昨日にも増して大賑わいでした。そんな中、ラストダイブで確認したハゼのロケーションが良かった為、ゲストはタンクを交換してすぐにポイントにとんぼ返りしました。勿論減圧の心配もあるため、絶対に減圧停止は出さない約束で海に飛び込みましたが、お目当てとは全然異なるターゲットを見つけ約束は何処へやら、全員セーフティーバーにぶら下がる羽目となりました。透明度7~10m、水温24℃です。 「ドラマは何時も最後にやってきます。」

雨の一日

終日弱い雨が降り続いた土曜日でした。透明度5~10m、水温23,5~24℃と水中はいつもと変わりません。今日は普段にも増して多くのダイバーが住崎に集いました。久しぶり潜った備前で確認したホタテツノハゼです。

ホタテー2


少し水温低下

午前中一杯持った空は午後になって雨模様となりました。ボートポイントの水温が22,5℃と昨日より下がったのが気に掛かります。しかしビーチは相変わらず24℃キープしており、クマノミのハッチアウトももうすぐです。

ダースベイダー

オニヒトデ駆除に参加した後、丁度2ダイブ目に間に合いました。久しぶりの住崎は透明度は今一つですがやはり24℃の水温は快適で、目的の場所を目指して透明度5~7mの海中を移動しました。ぼんやりと見える岩が「普段見る岩と色が違うな?」と近寄ったところ、今日の写真となりました。恐らくほぼ2m位の体盤幅の大きなマダラエイ、ダースベイダーです。

エイ

吹いたり、止んだり、降ったり

目まぐるしく天気の変わった一日でした。早朝それ程でもなかった雨は急に強くなり、それに伴い風も上がりました。しかし10時頃雨が上がると、穏やかになると一瞬期待しましたが、風向きが南西から北西に変わりその後終日吹き続きました。

久しぶりの西側の海

久しぶりに住崎に向かいました。ここ数日のラフコンディションで予想通り透明度は5~7mと今ひとつでしたが、水温が24℃とやはり東側より5℃以上高くダイビングそのものは快適でした。

先日東側の海で確認したハナガサクラゲです。Kさんからお借りします。
ハナガサクラゲ

もうすぐ海開き

串本は7月1日に海水浴場の海開きがあります。小さい頃(大昔)は海開きが子供達にとって「本当の夏が来た。」と気持ちが高揚したものです。いまの子供達はどうなのでしょう?そんな訳で午後からズット海水浴場で準備のお手伝いでした。センター前はやっと落ち着いて、透明度5m、水温24,5℃です。

今日も東側海域

荒天は少し収まりましたがやはり充分ではなく、今日も東側海域がメインとなりました。透明度は昨日同様マズマズ、やはり水温が低いのは致しかたありません(19℃)。しかし様々な生物に出会えた1ダイブで皆さん満足でした。

今日の一枚、1,5m程あります.中々の存在感です。
ネコザメ

今日はクローズ

昨夜半はまるで台風のような強風が吹きました。日付が変わって少し収まりましたが、西側海域はクローズとなりました。意外に穏かな東側海域で潜りましたが透明度8~10mはマズマズですが水温が19℃とやはり低いです。

今日の一枚、Kさんからお借りします。
もえびー2

時化

予報どおり時化模様となりました。時間の経過と共にドンドン南風が強くなり、また雨足も強くなって来ました。明日はほぼクローズとなりそうです。

今日もオニヒトデ

一昨日に引き続きオニヒトデ駆除に参加しました。駆除自体は順調に進み、岩陰に潜む多くの2年ものを駆除できました。ボートに戻ってから水温を確かめたところ、ダイコンのミスと思い同行したダイバー仲間に確認したところ、なんと29~30℃と同じ数字となっていました。黒潮が接岸傾向にあるとはいえ、この数字は少し異常です。

西風ビュンビュン

夜中の雨は意外に早く上がり、早朝から陽射しに恵まれた好天となりました。でも時間の経過と共に西風が強くなり、昼過ぎにはかなりのラフコンディションでした。この晴れは明日まで、また梅雨に逆戻りのようです。

梅雨空

午前中は陽射しもありましたが、久しぶりに参加したオニヒトデ駆除から海面に顔を出すと、梅雨特有のシトシト雨となっていました。透明度15m、水温23℃の海は一見オニヒトデは見当たりませんが、よく目を凝らすと岩の隙間に奴らは潜んでいます。駆除参加の皆さんご苦労様です。

意外に青空

昨日近畿地方も入梅したとの発表でてっきり雨と想った今日、意外に陽射しもあるマズマズの好天でした。透明度15m、水温23、5℃は相変わらずです
ところで現在の人気者のカミソリウオのペアですが、既にお気付きのゲストもいると思いますがその体色が特に雄の方が顕著に変化しています。興味深いですね。

kamisori-5.jpg

入梅

予測どおり、近畿地方に入梅宣言がありました。早朝から降り出した雨はそれ程強くありませんが、まさにシトシトと降り続いています。海況は意外に良く、透明度10~18m、水温24,5℃です。しかし接近する低気圧の影響で南側沿岸にはウネリが入ってきています。
もう一つ話題があります、海中公園の御崎先生によるとスギノキミドリイシが産卵を始めたようです。すこし早いので未熟卵が多いとのことですが、いよいよ今年もサンゴの産卵シーズンがスタートします。出来るだけ新鮮な情報を提供できるよう努力します。

P1010041.jpg


蒸し暑い一日

蒸し暑い一日でした。昨日までは暑くても乾燥していたので過ごしやすかったのですが、今日は湿度が高く遅れていた梅雨の始まりを予感させます。透明度12m、水温23,5℃です。


ハダカー3

快晴、微風その2

昨日に引き続き今日も快晴そして微風の一日でした。ただこの2日間、気温が高くなったせいか午後になるとそれ程強くありませんが、西風が吹きます。でも海況には影響なくダイビング日和には変わりありません。
透明度10~15m、水温24℃です。

今日の一枚、ごく普通の風景ですが、心惹かれます。
すずめー2

快晴そして微風

夏を想わせる陽気の一日でした。タイトルのように昨日までの強い東風も一段落、穏かな微風と乾いた空気のもとでのダイビングとなりました。透明度10~15m、水温24℃のコンディションです。

今日の一枚、Sさんからお借りします。
ウツボー1

東風の一日

今日も一日東風が吹き続きました。今日こそノンビリとエントリーできると思いましたがポイントに着いてみるとかなり強い東風が吹き、海面はラフコンディションでした。ただ海中は相変わらず穏かで海上とのギャップが大きいです。
透明度10~15m、水温23℃です。

今日も曇り空

早朝は結構シッカリした雨で気を揉みましたが何とか上がり、曇り空でのダイビングとなりました。終日吹いた東風はかなり強く海上はラフでしたが、水中は特に午前中の透明度が良く、15m以上でした。水温も23℃とマズマズ、明日は日射しも期待できそうです。

今日の一枚、Sさんからお借りします。可愛いクマノミです。
クマノミ

曇り空の一日

久しぶりに曇り空の一日でした。でも適度な東風が終日吹き、海況は安定しています。透明度10m、水温23℃は相変わらずです。

今日の一枚、久しぶりのヤノダテハゼ、珍しく特徴のある尾びれをシッカリ見せてくれました。
ヤノダテハゼ

今日も快晴

昨日に引き続き今日も素晴らしい快晴の一日でした。ダイバーにとって穏かな海況はなによりの御馳走、各ポイントでは多くのダイバーで賑わいました。カミソリウオのペアが人気のグラスワールドではお目当てのすぐ隣でミカドウミウシが見つかり、ダイバーを楽しませてくれました。透明度10~15m、水温23℃です。

今日の一枚、そのミカドウミウシ、Sさんからお借りします。
ミカドー3

快晴の一日

昨日の南風は収まり、緩い東風の絶好のダイビング日和となりました。少し流れていましたが何とか沖のポイントにエントリーできました。お目当てのテングダイの群れには出会えませんでしたが、浮上始めにカンパチの群れに出会え楽しい1ダイブとなりました。透明度15m、23℃です。

今日の一枚、カンパチです。Kさんからお借りします。
カンパチー3

少し南風

昨日までの安定した東風はさすがに今日は変わり、午後から南風が吹きました。明日もどうやらこの雰囲気で推移しそう、これ以上強くならないことに期待です。

日本トルコ有効120周年事業

今日は日本トルコ友好120周年事業の一環としてエルトゥールル号殉難将士追悼式典そしてアタチュルク騎馬像の除幕式に参加しました。悲劇の事故から120年経つわけですが、年々トルコと串本の関係が濃密になっていくようです。今日序幕式を迎えたアタチュルク像は既に御存知の方もいると思いますが、新潟県柏崎市から移設されました。実物は想像以上に素晴らしく、圧倒される迫力で、エルトゥールル号が遭難したフナゴウラ礁に向って建っています。或いは当地がベストな場所なのかと管理人には想えてしまいます。皆さん、串本にお越しの際は是非樫野まで足を運んで下さい。そして先人たちの素晴らしい無私の行為に想いを馳せて下さい。

アタチュルクー4

久しぶりの参加

穏やかな天気のもと久しぶりにオニヒトデ駆除に参加しました。ポイントに着いてみると意外にウネリがあり、どうかと思いましたが水中はそれ程でもなく、透明度15m、水温23℃のコンディションでの駆除となりました。やはりポツポツとオニヒトデは点在しています。参加者の皆さん、ご苦労様です。

久しぶりのお湿り

数日間続いた好天でしたが、今日は久しぶりにお湿り程度の小雨が降りました。ただ東風と穏かな海況は相変わらずです。

今日の一枚、スミゾメミノウミウシです。
スミゾメ

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。