FC2ブログ

串本マリンセンター

本州最南端の串本町にあるダイビングサービスです。 ファンダイビング・ライセンス取得コース・体験ダイビングなどおまかせください。

串本マリンセンター

Author:串本マリンセンター

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日こそ

今日こそ素晴らしく安定した一日でした。沖は相変わらず流れているようですが、近場は魚の密度が濃いようです。透明度10m、水温29℃です。
スポンサーサイト

over the rainbow

連日、夜半から早朝にかけてスコールのような雨が降り、その後写真のような素晴らしい虹が観察できています。もうすぐ9月は其処まできていますが、マダマダ夏真っ盛りです。透明度、今日は素晴らしく15m以上、水温29℃です。

虹

アンド

先日アンドノハナがオープンしたことをお伝えしました。オープン当初はそれ程でもありませんでしたが、ここにきてアンドの魅力が出始めました。またおとなしかった備前のアザハタの根、スゴイ量のキンメが群れだしました。いよいよ海中も熱くなります。透明度12~15m、水温29℃です。

今日の一枚、Kさんからお借りした今日のアンドです。
アンド

いきなり台風

いきなりの台風でした。朝のニュースで確認するまでオキナワに熱帯低気圧が発生したことを知りませんでした。普段から夏の台風に注意を払っていましたが、今年ほど台風発生の少ない年は珍しく、たかを括っていました。幸いにも台風に成長してもスグ、日本海から大陸に北上しそうで、それ程影響はなさそうです。

透明度10~12m、水温29℃です。

コンディションは変わりません。

朝一のポイントは最近気になっているグラスワールドの沖でした。案の定、根に住まうキンメの群れの密度は高く、丁度朝食タイムに重なった様でヤガラやホウセキハタがアタックを繰り返します。大きな雲が様々に形を変える状況は見ていて飽きません。
透明度10m、水温29℃です。

季節の変わり目?

秋の雲と夏の雲が同時に見られた一日でした。相変わらず日中は暑い陽射しが照付けますが、夕方少し西風が吹くと、それまで熱風に感じていたのが心地良く涼しい風に、いつの間にか変化しています。こんなに少しずつ季節は変わって行くのでしょう。
今日の透明度8~10m、水温29℃です。

穏かな一日

終日安定した青空の一日でした。前々から気になっていた店の補修に着手したところ、予想以上にサビが回っており、改めて海のそばで生活していることを実感しました。

久しぶりの雨

早朝から午前9時半くらいまで久しぶりにまとまった雨となりました。その後天気は順調に回復し、いつものように暑い一日でした。透明度12~15m、水温29,5℃とここに来てまた一段水温が高い状況です。

今日の一枚、Hさんからお借りします。恐らくオキナワハゼだと思います。
オキナワハゼ

納得の一本

午後から取材協力で沖に向かいました。お目当てにはスグ出会え、番外で色々な出逢いがありました。普段午後からは風が吹いたりで今ひとつのコンディションが多いのですが、今日は納得の1ダイブとなりました。

透明度20m、水温29,8℃です。
今日の一枚、Sさんからお借りします。フジナミウミウシです。
fujinamiumiushi.jpg

アンドオープンしました。

相変わらずの素晴らしい晴天の下、今日も多くのダイバーがポイントに繰り出しました。透明度10~15m、水温28~29℃は変わりませんが、今日、待望のアンドのハナがオープンしました。これで住崎の混雑も少しは緩和することでしょう。また多くのダイバーが 出かけることにより新しい出逢いがあることに期待です。

今日の一枚、Kさんからお借りするミナミヒロウミウシです。
ミナミヒロウミウシ

意外に近場が良いです。

今日も沖に向かいました。コンディションはやはり昨日とあまり代わり映えはしません。意外に近場の透明度が良く、朝一は20m位透明度があったようです。海は複雑です。
そんな訳で透明度10~20m、水温28~28,5℃です。

今日の一枚、Sさんからお借りします。アカボシハナゴイです。
アカホシハナゴイ

ほんの少し水温が・・・

昨日に比べ、東風も収まり勇んで出かけた沖のポイントでしたが、期待に反し透明度はイマイチ、あれだけ群れていたキンメの群れもスッカリ消えてしまいました。潮の流れ一つで劇的に変化する海の一面が垣間見えました。
透明度10~15m、水温が27~29℃と少し下がったようです。

今日の一枚、Hさんからお借りします。
牧場

今日は東風

東風の一日でした。勿論海況は穏やか、透明度10~15m、水温28~29℃は相変わらず、ダイビング日和です。

穏やかになりました。

昨日まで吹き続いた南西~北西風はスッカリ収まり、久しぶりに穏やかな海況となりました。コンディションも透明度15~18m、水温28~29℃とドンドン良くなっています。

今日の一枚、1000ダイブを迎えたKさんからお借りします。Kさんオメデトウございます。
ギンポー2

風向きは変わりました。

昨日までの南混じりの風向きは今日になって変わってきました。どちらかというと西風、このまま北西に変わればもう少しすごし易い日々が来ることでしょう。透明度8~15m、水温27~29℃です。

今日も南風・・・

今日も南風は相変わらずです。でも心持風は弱くなったようで、ダイビングは楽しめました。透明度10m、水温29℃は昨日より少し低下した様、でもグラスでは一度に4匹のカメに出会えました。

アップアンドダウン

早朝から吹き出した南風はかなり強く、西側海域でのダイビングを止め東側海域の向かいました。水温の低い中穏やかな海況を選んでダイビングを楽しんだ後センターに帰ってみると、海況は意外に穏やかになっていました。早速ボートをセットして住崎で1ダイブとなりました。透明度3~20m、水温19~29℃、じつはこれが今日のタイトル「アップアンドダウン」の中身です。

南風の日々

今日も終日南風の一日でした。台風が去った後また穏やかな海況に戻ると思っていましたが、中々東風にはなりません。しかし多くのダイバーがポイントに繰り出しました。さすがにお盆休みです。
透明度12~15m、水温28,5~29,5℃は変わりません。

今日も南風、でも・・・

今日も南風は吹きました。しかしウネリは収まりダイビングボートは各ポイントに向かいました。昨日までの荒天からコンディションにはそれ程期待していませんでしたが、潜ってみると透明度10~15m、そして水温は28,5~29,5℃と驚くほどの高さでした。

今日の一枚、Kさんからお借りする最近グラスでいつも昼寝している人気者です。
アオウミガメ

南風の一日

日本海を東に向かった台風4号の影響はさすがにあり、串本は終日南風が吹きました。当然海上は大荒れで、クローズとなりました。

ウネリは収まりました。

台風4号のウネリは殆ど収まりました。天候も予報に反し、気持ち良く晴れた夏真っ盛りのような時間帯がありました。さすがに夕方になって雲が増えてきましたが、皆が潜っている間は概ね快適な一日でした。今夜から南風が強くなりそうです。明日の天気が心配です。

今日の一枚、Kさんからお借りします。
キンギョハナダイ

台風のウネリ

昨日から出だした台風の影響は今日もあり、ポイントではやはり1m位の振幅のウネリが有りました。チェックで潜ったグラスワールドの透明度は5~6m位と今ひとつ、比較的穏やかな東側海域に向かいました。透明度は相変わらずいま一つでしたが水温が26,5~27,5℃と快適な海況でした。

予想外の台風

連日の好天と暑さにかまけて天気図を注視していない間に、台風4号が発生していました。午前中はそれ程でもありませんでしたが、午後になってやはりウネリが大きくなってきました。進路予報から推測するとそれ程大きなウネリにはならないと思われますが、小さいとはいえ台風、海中でも1mほどの振幅になっています。注意が必要です。

今日の一枚、Kさんからお借りする新しいハナゴンベです。
ハナゴンベー3

夢よふたたび・・・

昨日の興奮が冷めやらぬまま、夢よふたたびと沖に向かいました。ポイントに到着してみると、殆ど流れのない穏やかな海況で、ダイバーは一斉にエントリーしました。しかし昨日の様な壁をなすグレの群れもなく、残念ながらお目当てには出会えませんでした。スカテンやキンギョハナダイの魚影の濃さに充分満たされた1ダイブでした。透明度10~15m、水温27,5℃です。

今日の一枚、昨日とは違った沖の一面です。Kさんからお借りします。
2の根 ボトム

出たァ~

朝一のボートは数日前より少しウネリが低くなったのを見越して沖のポイントに向かいました。ポイントについてみるとまだウネリの影響が残っていましたが、流れは何とかいけそうだったのでダイビングをスタートしました。透明度10~15m、水温28℃の海中は適度な流れのせいか魚影が濃く、マズマズのコンディションの中、先頭を執ったKさんがグレの壁を凝視していました。すると突然まるで宇宙船のようなフォルムの約2mほどの魚影がゆっくりと現れました。近くで目撃したダイバーは大興奮の1ダイブでした。

今日の主役、シノノメサカタザメです。勿論Kさんからお借りします。
コピー ~ シノノメサカタザメ

シノノメサカタザメー2


予報ハズレ

昨日期待を持たす予報を書きましたが、勇んで出かけた今日の海はそれ程でもありませんでした。透明度8~12m、水温27,5~28,5℃といったコンディションです。ただこんな暖かな海のせいか最近のグラスワールドでは複数の昼寝中?のカメに出会う機会がシバシバです。今日も御多分にもれず2匹の昼寝中のカメとの出会いがありました。

透明度アップ

久しぶりの沖合いのポイントは南ウネリが高く少し心配しましたが、エントリーしてみると水中はそれ程でもなくダイビングは楽しめました。その後時間の経過と共に良い潮が入りだし、透明度10~15m、水温28℃とマズマズのコンディションとなって来ました。明日以降が楽しみです。

熱帯性気候?

まるで熱帯にいるような天気周りの一日でした。焼け付くような暑さの後、まるでスコールのような雨が数分続き、サッと上がるといった繰り返しでした。今年の暑さは例年にも増し強烈です。皆さん、御自愛下さい。
透明度8~10m、水温27~27,5℃です。

今日も一日東風・・・

今日も終日東風の一日でした。ただ昨日の様な微風とは違い、午後からはシッカリと吹き、ウサギも見えました。透明度8~10m、水温26~26,5℃です。

東風の一日

昨日までの西風に変わり、終日穏かな東風が吹いた一日でした。おかげで海況は本当に穏かで、またコンディションも良くなっています。透明度10~12m、水温26~27℃といよいよ海中も夏本番のようです。

今日の一枚、Kさんからお借りします。
ムチカラマツ

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。