FC2ブログ

串本マリンセンター

本州最南端の串本町にあるダイビングサービスです。 ファンダイビング・ライセンス取得コース・体験ダイビングなどおまかせください。

串本マリンセンター

Author:串本マリンセンター

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年大晦日

2010年大晦日、今年一番の強い冬型気圧配置となりました。朝から海上では10m以上の強風が吹き、西側海域は勿論クローズとなりました。大した事ないとタカを括って出かけた東側の海も、エントリーエキジット共にかなりラフなコンディションで、ギリギリといったところでした。

改めて、今年も後数時間で終わろうとしています。センターを訪れていただいた多くのゲストの皆様、本当に有難うございました。来年も宜しくお願い申し上げます。

今日の写真は二題話です。全国的に雪がちになった今日、管理人に代わりヤドカリから本年の御礼を申し上げます。そして皆様にとって来年も素晴らしい年でありますように。

今日の2枚、Mさんからお借りしました。
雪

有難うございました。
スポンサーサイト

アンドのハナ

予報は少し遅れ、午前中は穏やかな西側海域でのダイビングが叶いました。透明度15m、水温19℃のホームゲレンデはやはり快適で、またエキジット直前にはカンパチの群れにも出会え満足の1ダイブでした。

今日の一枚、そんな今日のアンドです。Mさんからお借りします。
12月30日

東側ポイント

昨日の大荒れの天気の影響は今日も残り、やはり東側のポイントに向かいました。まったく影響が無いわけではありませんが、この時期の天気(冬型気圧配置)には強く、ビーチでの1ダイブが楽しめました。

午後から大荒れ

天気予報では今日の天気はあまり良くないとのことでしたが、朝になってみると穏やかな天気で拍子抜けする位でした。でもこの時期にしては暖かすぎると注意していましたが、やはり正午を過ぎた頃から急に南風が強くなり、時間の経過と共に大荒れの天気となりました。夕方には雹も降る程、自然は手加減してくれません。

今日も北風

今日も北風でした。昨晩かなり強く吹いた風の影響か、それ程強くない風速にも拘らず波が高い一日でした。ゲストは東側海域に向かいましたが、マズマズのコンディションでした。

少し凪ぎました。

昨日までのラフコンディションは少しマシになり、久しぶりに住崎に向かいました。透明度10m、水温19℃とマズマズのコンディションでのダイビングとなりました。

今日の一枚、ゲストのSさんからお借りします。
エビー1

冷え込んだ一日

クリスマスイブは今年一番の冷え込みとなりました。場所によっては或いはホワイトクリスマスになったかも?明けて今日、冷え込みは相変わらずです。終日吹き続けている北風、明日には弱まってくれることを期待します。

クリスマスイブ

☆クリスマスイブ☆
皆さんいかがお過ごしですか

あちこちで雪が降る予報になっていますが、串本も今にも雪がちらつきそうな寒さです。
今日は年末に向けて船底掃除をしてきましたが、湾内は先日の雨が川から流れ込んでいて非常に冷たかったです。

IMG_0275.jpg

満月

昨日ほどではありませんでしたが、今日も昼ごろから北西の風が吹きました。やはりラフコンディションです。
ところで昨日のセンター前日誌に書きましたが、この時期月食だけではなく素晴らしい満月が観察できます。

今夜の満月です。
月

ラフコンディション

昨夜の雨はそれ程長時間降り続きませんでした。しかし、ここ数日素晴らしく美しく、昨夜こそと期待していた赤い月(月食)の観測は残念ながら叶いませんでした。明けて今日、寒さはそれ程でもないのですが吹き出した強い北風とそれに伴う波は高く、ラフコンディションとなりました。

冬支度

準備が遅れていた冬支度(といっても器材洗い場の風除けの設置ですが)に終日かかってしまいました。もうすぐクリスマス、そしてすぐに正月と1年で一番慌しい時期です。天気も温かかったり、急に寒かったりで体調管理が大変です。皆さん、ご自愛下さい。

小雨の後は暖か

題名通り、早朝の小雨の後は暖かな一日でした。予報では西風が吹くとのことでしたが、たいした強さでもなく昨日に引き続き快適なダイビング日和となりました。透明度15m、水温21℃の海を独り占めしたゲストは満足そうでした。

今日の一枚、そんな今日の1カットです。
ノコギリハギ

本当に穏やかな日曜日

この季節、本当に穏やかな日曜日でした。かなり流れていましたが沖のポイントにもエントリーでき20mオーバーのコンディションが楽しめました。また近場も15mほど透明度があり、ゲストは満足の一日となりました。水温は21℃です。

少し西風

少し北西の風が吹きました。でもダイビングを中止するほどでもなく、ポイントは久しぶりに週末の賑わいとなりました。透明度10~12m、水温20℃は変わらずです。

今日の一枚、Kさんからお借りする違うタイプのカクレエビです。
ウミシダヤドリエビ2

今日は晴天

昨日とはうって変わり、暖かな陽射しに恵まれた一日でした。管理人も昨日のコンディションを期待してボートに乗りましたが、生憎透明度10m、水温20℃と一段コンディションは低下していました。でも何より穏やかな日差しはご馳走です。

今日の一枚、昨日の来客です。
tubame-23.jpg


今日の海

典型的な冬の海でした。風はそれ程強くないのですがどんより曇り、じっとしていると足元から冷たさが這い上がってくるようです。こんな日の海中はいかがなものかと半信半疑で潜ってみると、意外や意外透明度15m以上、水温にいたっては21,5℃とまるで秋のコンディションです。かなり流れていたのは沖の良い潮が入った証だったのでしょう。

今日の一枚、まさに今日午前11時頃の住崎の海中です。
tubame-22.jpg

昨日に引き続き・・・

昨日に引き続き、西側の海はラフコンディションでした。北西の風はそれ程強くないのですが、ウネリが高く、住崎には砕けた波頭が高く舞い上がっていました。ゲストは穏やかな海況を選んで東側の海に向かいました。久しぶりに潜ったポイントではスカシテンジクダイが群れ、獲物狙いのミノカサゴが5匹ほど廻りに集い楽しい1ダイブでした。続けて潜った2ダイブ目、お目当てには出会えず、これでもかという位のピカチュウ遭遇率でした。贅沢な話です。
透明度8~10m、水温18℃です。

クローズ

昨夜来の荒天、明けて今日、海上は北西の風が強く吹くクローズアウトコンディションとなりました。しかし天気は素晴らしく、気温もドンドン上昇し、午後にはTシャツで窓全開での車の運転となるくらいの温かさでした。でも明日から10℃くらい温度が下がりそう、まるでジェットコースターのような気温変化です。くれぐれも体調管理を。

今日の一枚、先日来お借りしているKさん出雲シリーズです。
ウミシダカクレエビ

昼から本降り

お昼過ぎまで何とか持った天気でしたが、午後になって本格的な雨となりました。それでも夕方までは東風で海況は穏やかでした。透明度10~13m、水温20,5℃と少し低下しました。

暖かな日曜

久しぶりに暖かな日曜のダイビングでした。水温が21,5℃と昨日より3℃近く高いという現実は、大変効果があり、ボートから帰ってきたゲストは「暖かい。」という言葉を繰り返していました。
透明度15m、水温は上述通り21,5~22℃、晴れてさえいればマダマダ快適です。

今日の一枚、住崎で出会ったニュウフェイス、Sさんからお借りします。
アカハダカ

不安定な一日

終日不安定な一日でした。早朝は穏やかで、或いは西側の海でダイビングは可能かと思っていましたが、午前7時半頃から南西の風が吹き出し、ガスティーな海況になりました。また時々雨も混じり、センターのゲストは静かな東側の海に向かいました。怪我の功名で今日貼付するウミウシにも出会え、マズマズのダイビングでした。
今日の海況、透明度8~10m、水温19℃でした。

今日の一枚、そんな今日の海でヤット出会った冬の妖精達、Kさんからお借りします。

カンナツノザヤー1

ツノザヤー2

寒さの後は・・・

朝一の冷え込みは時間と共に緩み、穏やかな天気になりました。海況も安定しており、ゲストはボートで住崎に向かいました。ただこの暖かさは次の雨の予兆、今夜から明日にかけて天気は崩れそうです。
  

冷え込みました。

グッと冷え込みました。早朝はそれ程でもありませんでしたが時間の経過と共に寒くなりだし、途中時雨模様になりました。それに伴い西風も上がり、ゲストは東側海域に向かいました。明日朝はもう一つ冷え込みそうです。

マダマダ

寒くなると言い出して2日たちました。まるで「狼と少年」です。でも明日は本当に寒くなりそう、要注意です。

夜から雨

予想に反し、今日も昼間は穏やかな天気でした。でも暗くなってからボツボツ降りだした雨は徐々にその雨音を増しています。この雨が上がった明日から本格的に寒くなりそうです。

今日も暖か

昨日に引き続き,暖かな一日でした。特に午後は12月とは思えないほど気温が上がり、Tシャツ一枚で過ごせるほどでした。でも今夜から急に寒くなりそう、体調管理に注意です。

今日は久しぶりの冷える朝でしたが、時間と共に暖かな一日になりました。海上は少しラフコンディションでしたが、水中はうねりも無くのんびり潜れました。透明度8~12m水温22℃
グラスワールドのカメも又戻って来ています。
今日の写真は、イソバナに着いているガラスハゼです。

イソバナハゼ

キビナゴ

昨日の時化のウネリが少し残っていて、水中でもゆらゆらとうねっていました。
でも思ったより透明度は良く10~15m、水温22℃。

今日はキビナゴがすごく群れていて、それをオオモンハタやカツオが捕食に来ていてなかなか見ごたえのあるシーンで、それだけで1本楽しめるほどでした。


キビナゴ

木枯らし一号

大荒れの一日でした。特に午後になってから本格的に吹き出し、この冬一番の強風でした。勿論西側の海はクローズ、ゲストは東側海域に向かいました。

今日の一枚、Hさんからお借りします。今日の海です。
A73I2794.jpg

暖かな一日

暖かな一日でした。午後は長袖一枚で十分な位でした。でもやはりこの暖かさは雨の前触れで、夕方になって雨が降り出しました。今夜半から明日午前中にかけてまとまった雨になりそうです。
透明度10m、水温21,5℃です。

今日の一枚、すっかり色付いた古座川の大銀杏です。季節は進みます。
大銀杏

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。