FC2ブログ

串本マリンセンター

本州最南端の串本町にあるダイビングサービスです。 ファンダイビング・ライセンス取得コース・体験ダイビングなどおまかせください。

串本マリンセンター

Author:串本マリンセンター

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

連日の西風

ここにきて数日暖かな日が続いています。でも毎日、お昼前後からかなり西風が上がります。恐らくこのポカポカ陽気の影響なのでしょう。

今日の一枚、Sさんからお借りする船上から1カットです。

iruka-4.jpg
スポンサーサイト



クールダウンの一日

昨日は興奮して色々なことを考えました。もっとボトムに止まって彼ら?を観察すればよかったのか?他のダイバーに知らせる為タンクを指示棒で叩いたのは良かったのか?等様々な思いが浮かびます。でもなりより、こんな素晴らしい出会いを皆が共有できることが一番の希望です。
今日はクールダウンの一日でした。

出会いはいつも突然・・・

昨日と殆ど変わらぬ穏かな晴天の下、水も温んできたのでそろそろヤシャハゼが巣穴から顔を覗かせていないかと久しぶりに備前に出掛けました。予想通りヤシャハゼを確認した後、アンカーに向かって移動していたところ、後ろにいるゲストを確認すべく振り向いたところ、ゲストの後方に巨大な生物が寄り添っています。その時まだゲストは気付かず、管理人の指差しでヤット気が付きました。イルカです、それも3頭。殆ど手が触れる位まで接近したまま夢のような5分位のランデブーでした。おもわずゲストと手を握り合った1ダイブでした。(透明度10m、水温18℃)

ゲストSさんの一枚

イルカー2

ゲストIさんの一枚

イルカー1

PS イルカに遭遇した時、管理人のあまりの興奮が、最初ゲストには奇異に映ったようです。

今日も穏やか・・・

昨日に引き続き、今日も穏かな一日でした。コンディションは透明度10m、水温18℃と昨日と殆ど変わりません。ドライでボートの上にいると、少し汗ばむ位の陽気になってきました。

少し回復・・・

昨日より少し海況は改善したようです。久しぶりの沖は流れが速く近場に戻りましたが、流れは良い潮の証だったようで、近場の透明度は10~15m、水温も18℃まで上昇していました。来週は温かな日が続きそう、ヤット季節は動きそうです。

春よ来い、早く来い・・・

思ったほど強い北風は吹かず、晴天の下週末の海にはダイビングボートが浮かびます。しかしたまに吹く風は相変わらず冷たく、首を長くして待つ「春」は中々しっかりと定着してくれません。今日の透明度5m、水温17,5℃です。

今日の一枚、イソハゼも心成しか首を長くして「春」を待っているようです。

イソハゼ

寒の戻り

朝から冷たい雨が降った後は、真冬のような寒さに戻りました。明日も一日この寒さが続きそうです。

一進一退

昨日の海況は春の予感を感じさせましたが、今日はまた3月上旬並みの寒さに戻ってしまいました。今年ほど春の到来を切実に待つ心境の年はありません。日本中、気持ちも季節も早く暖かくなってくれることを切実に願います。

コンディション改善

久しぶりにゲストと住崎に向かいました。先週水温14℃のコンディションに潜って以来、ほぼ1週間ぶりの海でしたが、透明度10m、そして水温が19℃まで上昇していました。このまま暖かくなってくれることを期待します。

曇り空の一日

終日ドンヨリ曇り空の一日でした。海況は予想したほど風も吹かず、マズマズのコンディションでした。ウミテングが出たとの情報で出掛けたセンター前、お目当てには出会えませんでしたが、水温17,5℃、透明度5mといったデータです。

今日の一枚、そんなセンター前の1カットです。

ミドリのミノカサゴ

強い南風

夜半から早朝にかけて強い南風が吹きました。やはり海況は大荒れ、クローズの一日でした。

テーマ : ゴルフクラブ - ジャンル : スポーツ

潮が変わったようです。

どうも潮が変わったようです。沖、近場共にコンディションはあまり良くなく、透明度5~8m、水温17℃といったところ、またアカクラゲが大量に確認できたことからタイトルの様な内容が推測されます。センター前日誌を書いている現在、それまでの東から南西に向きを変えた強い風が吹いています。

今日の一枚、ボブサンウミウシです。

ボブサン

ラッキーなダイバーは・・・

一週間ぶりの住崎は少し西風の影響はありましたが、まずまずの海況でした。透明度5~8m、水温17℃と海中コンディションは今一つでしたが、なんとまたイルカが4,5頭確認できたようです。残念ながらセンターのゲストは出会うことは叶いませんでしたが、ラッキーなダイバーは何人か素晴らしい出会いがもてました。

再開です。

東北関東大震災のあまりの被害の大きさに、只々愕然としセンター前日誌を自粛してきました。mixiで目に留まったある方の言葉に「被災地に何ができるかを考えながら普段は一生懸命働いて、必要となれば応援、支援する、そんな生活を心がけたい。」というコメントがありました。まったく同感です。

がんばりましょう!!!

テーマ : ゴルフクラブ - ジャンル : スポーツ

ご心配お掛けします。

昨日の大地震は、日が明けてその被害の程度が明らかになるにつれ、未曾有の大災害であることがハッキリしてきました。串本は地震はなかったのですが、その後の津波の影響が大きく(とはいっても震源地のような津波ではありませんが)終日警戒態勢が続いています。多くの方からお見舞いの連絡を頂き本当に有難うございます。また中々電話が繋がらず失礼したことをお詫びします。そして被害にあわれた方に心からお見舞い申し上げます。

津波直前のセンター前
IMG_3279.jpg
10分後のセンター前
IMG_3282.jpg

たった10分で波打ち際が10mも変化しました。この変化は袋港内を攪拌するのに十分以上のエネルギーを持っています。考えるに付け震源地の皆さんが受けた恐怖が推察されます。

突然の出逢い

相変わらずの、まるで冬を思わせる寒さのもと、北風を突いて何とかボートが出ました。そしてエキジット時に突然の出逢いがありました。ラフな海面でフィンを脱いでいるダイバーの背後に2頭のイルカ、なんてラッキーな出会いでしょう。明日も逢えれば良いのですが・・・

ひょっとして雪雲?

ここ2,3日冬に逆戻りしたかの様な寒さが続いています。特に今日は一層寒さが増しました。夕方、西の空に確認できた雲はひょっとして雪雲かも、本格的な春の訪れが待ち遠しいですね。

天気は良いのですが・・・

天気は良いのですが、ここにきてまた寒さが少し戻ったようです。まあこのような寒暖を繰り返しながら春になっていくのですが、やはり寒さは苦手です。

今日の一枚、マクロです。

透明なエビ


朝まで雨

夜に降り出した雨は結局朝まで残り、また南海上を通過した低気圧の影響で特に午前中はウネリが残りました。でも午後からの陽射しは暖かく、快適な一日でした。

今日の一枚、最近良く確認するミカドウミウシ、先週末の住崎です。

春のミカド

少し吹きました。

昨日より暖かくなりました。でも朝から西風が吹いた一日でした。しかし海中はマズマズ、透明度15m、水温18℃のコンディションが続いています。
今日の一枚、こんなところにも春を感じます。

アメフラシ

穏やかな土曜日

昨日予想したとおり、寒さは緩み、穏やかな海況の一日でした。先日来度々出会いながら カメラに収めることが叶わなかったバイカナマコに住み着いたカクレエビ、ヤット撮ることができました。他にもミカドウミウシやカンパチなどがゲストの目を楽しませてくれました。

今日の一枚、そのバイカナマコカクレエビです。

バイカナマコカクレエビ

冷え込みは今日まで?

風はそれ程強く吹きませんでしたが気温はここ3日間で一番冷え込んだようです。しかしそれも今日まで、明日からまた暖かくなりそうです。

今日の一枚、グラスでゲストを楽しませてくれる人気者、Kさんからお借りします。

シロイロ

冷え込みました。

昨日よりグッと冷え込みました。心配した北風はそれほど強く吹かず、海況はまずまず安定していました。

寒の戻り?

快晴でしたが北風が強く、西側の海はラフコンディションでした。どうやら「寒の戻り」のよう、夕方になってグッと冷え込んできました。明日はもう一段気温が下がりそうです。

小雨の一日

終日降ったり、止んだりの一日でした。しかし東風が緩く吹く海上は比較的穏やかで、水温18℃、透明度10mの海中では様々な生物に出会え、楽しいダイビングでした。

| ホーム |


 BLOG TOP