FC2ブログ

串本マリンセンター

本州最南端の串本町にあるダイビングサービスです。 ファンダイビング・ライセンス取得コース・体験ダイビングなどおまかせください。

串本マリンセンター

Author:串本マリンセンター

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も後片付け

昨日に引き続き、今日も後片付けの一日でした。午前中は台風用の舫いをしていた船を元に戻し、午後からは痛んだ定イカリの交換作業でした。透明度の回復にはもう少し時間が必要です。
スポンサーサイト

後片付け

台風一過、初夏を思わせる晴天の一日でした。心配した台風の被害もなく、後片付けの一日でした。海は北西の風と、台風の名残のうねりが高く勿論クローズです。人気者達のその後が心配です。

無事ハッチアウトは終わったでしょうか?

口内保育ー2

台風通過

四国沖で温帯低気圧に変わった台風2号、警戒した割にはそれ程強い風も吹かず(とは言っても充分強い南風ですが)、ホッと一安心でしたが、夜になって大きな波が沿岸に打ち寄せています。センター前日誌を書いている現在(午後9時前)地鳴りのような波音が室内にまで響きます。

台風接近

早朝はうそのように静かな海況で、本当に台風が近づいているのが信じられない位でした。透明度15m、水温23℃と素晴らしく、念の為早めのダイビングスケジュールとなりました。ところがお昼を過ぎる頃から台風特有の周期の長いウネリが入りだし、午後5時現在西側海域はまさにラインアップしだしました。情報ではアオリイカが愈々大産卵を始めたというのに、この台風が出来るだけ遠い海上を通過してくれることを祈ります。

今日の一枚、この可愛い生物も台風に耐えてくれればよいのですが・・・

ボブサン

台風2号その進路

昨日お伝えした台風2号ですが、その勢力を保ったまま日本に近づいています。前の台風1号は日本近海に近づくとともに、周辺海水温の低さから急激にその勢力が小さくなりましたが、今回の台風2号はどうもその勢力を下げそうにありません。このまま行くと日曜日(29日)が最接近しそうな気配です。要注意です。

台風2号

今日まで話題にしないでいた台風2号ですが、どうも週末に影響を及ぼしそうな気配が濃厚です。この季節にしては珍しい進路をとりそうで悩みます。折角コンディションが回復傾向にある時だけに残念です。

コンディション改善

強い東風は収まり、また素晴らしい好天でダイビング日和の一日でした。期待して出かけたボートポイントは案の定海中コンディションも改善しており、透明度12~15m、水温21℃となっていました。

今日の一枚、最近注目の1カットです。

コケー2

東風ビュンビュン

昨日にも増して強い東風が吹き続けた一日でした。透明度10~12m、水温20~21℃の海は珍しく海底まで流れがあり、天候とあいまって中々ハードコンディションでした。

今日の一枚、流れのおかげでしっかり咲いたトサカの住人です。

キンセンイシモチ

テーマ : 卓球 - ジャンル : スポーツ

終日東風

昨日とうって変わり、終日強い東風が吹いた一日でした。昨日までの温かさはどこへやら、むしろ肌寒さを感じました。
今日の一枚、先日上手く貼付できなかった1カットです。

キカモヨウウミウシ

終日南風

心配した日曜日、早朝は小雨がぱらつき南風が吹き続けましたが、何とか一日ダイビングは楽しめました。透明度5~8m、水温20,5℃は相変わらずですが、やはり水温が上がると生き物達も動き出すのか、備前では久しぶりにヤシャハゼと対面できました。

曇り空の土曜日

予報より早く小雨が降り、天気の心配をしましたが何とか持ち直し、晴れたり曇ったりの一日でした。透明度は相変わらず5~8m、水温20,5℃は変わりません。先日教えてもらったジョーフィッシュの口内保育、確認できました。

今日の一枚、その状況です。

ジョー口内保育

快晴の一日

快晴は今日も続きます。少し南風が吹きましたが、概ね穏かな海況でした。今日は海に出かけませんでしたがどうも水温は20℃以上で安定しており、懸案のアオリイカの産卵行動に期待が持てます。

逆戻り

海上の天気は相変わらず安定しており、今日も終日穏かな陽射しの一日でした。水温は今日も20℃以上ありマズマズなのですが、透明度が昨日に比べ少し後退したようで5~8m位です。もう少し時間がかかりそうです。

テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

駆除参加

久しぶりに駆除に参加しました。いつもの常連さんが揃い、駆除海域に向かいました。昨日までの透明度は明らかに改善されており、水温20℃の海中では珍しくユウゼンが確認されました。透明度は15m位が見透せました。

改善傾向

水温は昨日よりまた上昇し、ついに20℃に達しました。透明度も午後には10m以上になりやっと串本らしさが戻ってきました。このままググッとコンディションがよくなるのに期待です。

今日の一枚、長く居ついているジャパピグです。

ジャパピグー3

穏やかな海

数日続く穏かな海です。今日は勇躍沖のポイントに向かいましたが、到着してみるまるで川のような流れ、断念して近場に戻りました。水温は高くなっているのですが相変わらず透明度が・・・
水温19℃、透明度5~8mです。

後は透明度・・・

初夏の陽気の一日でした。ここにきてぐっと水温が上がり、やっと本来の海がもうそこまで来ているようです。久しく出会えていなかったアオリイカのペアにもかなり接近でき、期待は高まります。あとは透明度だけなのですが・・・透明度5~8m、水温19℃です。

今日の一t枚、久しぶりのSさんからお借りするハナゴンベのペアです。

ハナゴンベ2ショット


終日西風

昨日南海上を通過した台風1号から変化した低気圧の影響で、終日西風が強く吹いた一日でした。当然海上はラフコンディション、クローズでした。ただ天気は素晴らしく、気温25℃の爽やかな初夏を想わせる陽気でした。

今日の一枚、Kさんからお借りします。

garasuappu-1.jpg


台風1号その結果

この季節には珍しく接近した台風1号でした。気を揉んだわりにはそれ程大きな影響もなく串本を過ぎ去りました。ただ、夕方に少しその存在を示すウネリが上浦海岸に届いていました。このウナリが串本の現在のコンディションを変えてくれることを期待しましょう。

霧に咽ぶ串本

昨日よりもう一段、霧の濃い一日でした。特に午前中などは恐らく50m程度しか視界が利かず、生憎のコンディションと相まって西側の海はクローズでした。ただ東側に回るとほとんど霧はなく、また気温も西側より蒸し暑いといった状態です。昨日、今日の霧の原因はきっと冷たい水温でしょう。

今日の一枚、Yさんからお借りするスミゾメミノウミウシです。

スミゾメ

テーマ : スノーボード - ジャンル : スポーツ

濃霧の一日

これ程濃い霧は最近では珍しい一日でした。昨夜からの小雨は一日を通してそれ程強くなりませんでしたが、西風の影響でうねりが高く、ラフコンディションでした。今夜から一段と荒れ模様の天気になりそうです。

今日の一枚、ゲストのTさんからお借りするシマウミヘビです。

シムミヘビ

台風1号

ゴールデンウィークが終わったと思ったら南海上に台風1号が発生しました。現在のところ接近すると熱帯低気圧に変わるとの予報ですが、注意が必要です。あるいはこの台風が串本付近の冷たい海水をどこかにやってくれれば良いのですが・・・今日の透明度3~5m、水温17~18℃です。

今日の一枚、ゲストのKさんからお借りするアオウミウシの不思議なシーンです。

アオウミウシ

ゴールデンウィーク最終日

長かったゴールデンウィークも今日で最終日となりました。今日も汗ばむ位の陽気となりましたが、今年の天気は概ね好天に恵まれました。しかし残念なことに海中のコンディションが今一つで推移しました。でもこれも自然の成り行き、安全なダイビングで終始したのが何よりです。また後半はマクロな生物が多く出現し、楽しいダイビングでした。透明度8~10m、水温18~19℃です。

今日の一枚、人気者第2弾です。

クマドリ20

雨上がりの快晴

夜半の小雨は朝にはすっかり上がり、心配した東風もそれ程強くなくマズマズの海況でした。海中はやはり今一つでしたが、色々な人気者達と出会え、充実のダイビングでした。透明度3~5m、水温17~18℃です。

今日の一枚、人気者メンバーその一です。

エスカのでたイロ

中休み

ゴールデンウィークも終盤、今日は中休みといったところです。海況は相変わらず安定しており穏やかな海面ですが、透明度の回復がまだの状態が続いています。

今日の一枚、昨日に引き続きYさんからお借りします。

ハナゴンベー3

テーマ : ゴルフクラブ - ジャンル : スポーツ

端午の節句

快晴の端午の節句でした。ほとんど無風のグッドコンディションの下、昨日の喧騒がうそのような静かなポイントでのんびりとダイビングを楽しみました。透明度8~12m、水温16~17℃は相変わらずです。

今日の一枚、Yさんからお借りします。

コピー ~ DSC_0008

少し回復傾向

ゴールデンウィーク中盤、多くのダイバーで各ポイントは賑わいました。ここ6日程続けて潜っていますが、今日が透明度が一番良さそうです。(海上の快晴の影響もありますが)透明度10~12m、水温16~17℃です。

今日の一枚、Iさんからお借りします。

トガリ


曇り空+黄砂

黄砂と曇り空のダブルパンチでドンヨリの空模様でした。しかし緩い東風で海面はフラット、数日ぶりに沖のポイントに向かいました。透明度は決して良くなく、また海面近くはアカクラゲだらけでどうしたものかと思いましたが、透明度の悪い分魚影は濃く、25匹ほどのテングダイの群れ、グッチャリといってよいくらいのキンギョハナダイと、透明度の悪さが気にならない楽しい1ダイブでした。しかしゲストは全員マクロ、心のシャッターを切り続けました。そんな訳で今日の一枚、Iさんからお借りするマクロです。

イロー5

黄砂の一日

ヤット春らしい一日でした。午前中からよく晴れ、気温もぐんぐん上がり快適な気候になりました。ただ黄砂の影響が強く沖合いは霞んだような空でした。透明度8~12m、水温16~17℃です。

今日の一枚、Iさんからお借りします。

ウミスズメ

5月のスタートは雨

5月のスタートは雨でした。予報では南風がかなり強く吹いて荒れ模様とのことでしたが、それ程でもなくダイビングは楽しめました。ただコンディションは決して良くなく、透明度5~7m、水温17℃は変わりません。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。