FC2ブログ

串本マリンセンター

本州最南端の串本町にあるダイビングサービスです。 ファンダイビング・ライセンス取得コース・体験ダイビングなどおまかせください。

串本マリンセンター

Author:串本マリンセンター

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

猛暑の日々・・・

相変わらず暑い日が続きます。こんな状態なら梅雨明けはもうすぐかと思っていましたが、やはりまだの様、週明けには前線が南下しそうです。でも週末はまだ晴天が続きそう、人気者に会いに来て下さい。

フリソデー2011
スポンサーサイト



連日の猛暑・・・

ここ数日、猛暑が続いています。もう梅雨晴れしたのかと勘違いするくらい盛夏のような天気模様です。久しぶりに潜った住崎は透明度こそ8m位と今ひとつですが、水温が23~25℃、イスズミ礁にいたっては28℃という水温です。そんな陽気とは関係なく、昨日のセンター前日誌に穴を空けてしまいました。申し訳ありません。

今日の一枚、イシモチの群れの密度が段々濃くなりつつあるアザハタの根にいる可憐な少数派です。

フタイロ

台風の影響?

ここ数日、沿岸でウミガメを目撃する機会が増えています。グラスワールドの浅場のカメ達と異なり、海で泳いでいる近くで、顔を突然表します。昨日、今日と異なる場所で連続して目撃しました。これも台風の名残でしょうか?

昨日に引き続き・・・

昨日に引き続き、今日も台風5号のうねりが沿岸に打ち寄せています。ファーストダイブで住佐kに向かったゲストは、コンディションの悪さを敬遠し、東側海域に移動しました。早くウネリが収まることを期待します。

予想以上に・・・。

予想以上に、また思ったより早く台風の影響が出てきて、ウネリも強くなってきています。
ボートは出ましたが、水中では大きなウネリで体が持っていかれてしまいそうなほどでした。
ビーチもウネリがあるのですが、子供たちが海体験ということでとても賑わっています。
陸上はとても暑いので気持ち良いのでしょうね。

明日は予報では良くありませんが、予報が外れることを期待して。

透明度3~5m
水温22℃

台風5号

蒸し暑い日が続きます。どうも週末も同じような天気予報ですが、一つ異なるのが台風5号です。日曜日くらいに串本に影響を及ぼしそうなコースをとっています。注意が必要です。

梅雨の晴れ間

梅雨の晴れ間の貴重な一日でした。それでも湿度は以上に高く、じっとしているだけでも汗ばむほどです。

夏はそこまで・・・

一昨日のアマモ刈に続いて,今日は海水浴場のオープン準備に出かけました。エリアブイや飛び込み台を設置して、愈々海開きを迎えるだけです。夏はもうすぐそこまで来ています。

今日の一枚、先日も貼付したシイノトモシビダケ、Hさんからお借りします。これも今が旬です。

シイノトモシビ20116-9-2

土砂降り

土砂降りの雨はお昼過ぎまで続きました。午後から何とか雨は上がり、少し天気は回復模様です。アオリイカの卵の成長具合を確認にセンター前にエントリーしました。表層はニゴニゴでしたが、ボトムは8mほど見えており、水温も22℃位をキープしています。

今日のセンター前で出会った1カットです。



6-21 センター前

アマモ刈

来る7月の海開きの準備で、有志は橋杭海水浴場のアマモ刈に参加しました。全域に繁茂したアマモは健全な海の証でもある貴重な水生植物ですが、海水浴客が快適に泳げるよう少しの範囲だけ刈り取るといった作業(とはいっても何分水中だけに大変な作業ですが)でした。参加者の皆さん、ご苦労さまでした。

穏かな日曜日

昨日より少し多めに陽射しもあり、東の風が緩く吹くマズマズのダイビングコンディションでした。各ポイントの人気者達もボツボツ見かけられ、全体的に穏やかな日曜日となりました。
透明度5~8m、水温22℃は変わりません。

昨日と変わらず・・・

昨日と同じような天気周りの土曜日でした。小雨モヨウですが海況は穏かで、マズマズのダイビングコンディションでした。透明度5~8m、水温22℃といったところです。

Hさんからお借りする、センター前のイシモチです。

イシモチ

降ったり止んだり・・・

終日スッキリしない天気でした。しかし梅雨時は当たり前、明日に向けて準備の一日です。

今日の一枚、センター前で確認しました。

IMG_1900.jpg

肌寒さを感じる一日

思いのほか早く降り出した雨の影響で、終日肌寒く感じた一日でした。東風のため海況は穏かでしたが、今夜から明日にかけて降る雨の影響でコンディションが変わらなければ良いのデスガ・・・

今日の一枚、Hさんからお借りするセンター前の1カットです。

エビー2

今日も穏か

昨日に引き続き、今日も終日穏かなコンディションでした。ゲストはセンター前でレスキューのトレーニング、アオリイカは午前中の曇り空の時、かなりのペアが確認できたとの情報があり、まだ産卵は条件があえば確認できそうです。

穏かな火曜日

昨日の西風は、時間の経過と共にドンドン収まり、夕方は明日の穏かな海況を期待させる位無風の状態でした。気になる産卵礁、今日はどうも低調で1ペアだけしか確認できなかったようです。スタートが遅かった分、もう少し産卵行動が続いてくれると良いのですが・・・

雨のち快晴

予想に反し、早朝までかなり強い雨が降りました。ただ8時頃雨が上がると、天気はドンドン良くなり、快晴の月曜日となりました。今日もゲストはアオリイカの産卵礁に向かいましたが、昨日のような大産卵はなく、2、3ペアが時々現れるといった状況です。

透明度8~10m、水温22,5℃です。

今日の一枚、Hさんからお借りするセンター前の1カットです。

センター前コケギンポ

乱舞

大荒れの昨日の天気から、今日のダイビングはかなり難しいと覚悟していました。しかし夜が明けると、意外にウネリは収まり、何とかダイビングが出来るコンディションまで海況は回復していました。心配していたアオリイカの産卵礁、ダメもとでポイントに向かいました。表層は昨日の雨の影響でかなり濁っていましたが、ボトムは10m位の透視度があり、かなり離れたところからアオリイカのペアが確認できました。産卵礁に近づくにつれ,その数はドンドン増し、結局センターでは今年一番の産卵行動を確認できました。立ち会えた皆さん、オメデトウございます。

透明度5~10m、水温22,5℃です。

今日の一枚、Kさんからお借りするアオリイカの乱舞です。

クサノ2011 6-12-2

大荒れの土曜日

天気予報以上に大荒れの一日でした。東側の海は何とか潜れると予想していましたが、夜が明けてみると西側だけでなく、東側海域も大荒れで、クローズの串本でした。

夕方から雨

今日も午後はアオリイカの産卵観察に向かいました。ワンフレームでは昨日程のペア数ではありませんでしたが、それでもトータル8ペア位が自分たちの順番を待っているようでした。透明度8m、水温22,5℃です。
週末はどうも梅雨空が本格化しそうです。

今日の一枚、昨日に引き続きアオリイカの産卵です。

アオリイカ

ビンゴ

昨日センター前日誌で予告したように午後からアオリイカの産卵礁に向かいました。出航前に戻ってきたショップのキャプテンによると、1ペアだけ確認でき、それもすぐに居なくなったとのことでした。「これも自然。」と言い聞かせポイントに向かいました。産卵礁付近は透明度が今一つで、やはり今日は空振りと諦めかけたところ、次から次にアオリイカのペアが産卵を始めました。今日がはじめてのボートダイビングのゲストも大興奮の1ダイブでした。

今日の一枚、そのボート初体験のYさんからお借りします。ちなみに透明度8~10m、水温22,5℃です。

アオリイカ6-9-4


雨上がりの快晴

早朝はかなり激しく降った雨でしたが、お昼過ぎには完全に上がり、暑く感じる位でした。おかげで朝の寒さから着込んだ長袖を脱いだりで、体調管理が大変です。こんな時風邪に罹りやすいのでしょう。
月曜日に観察して以来潜っていませんが、情報によるとコンスタントにアオリイカの産卵が確認できているとのこと、明日が楽しみです。

終日雨

梅雨らしいシトシト雨が終日降り続いた一日でした。おかげで気温も下がり、肌寒さを感じるくらいでした。

遅ればせながら・・・

快晴の月曜、今年は愈々無理と諦めていたアオリイカの産卵情報が飛び込んできました。何とかの思いでポイントに着いてみると、確かに1ペアが産卵礁の近くで確認できましたが、すぐに離れてしまい10分位後諦めて戻りかけた時、急に2ペアが産卵礁に近づきました。そのまま観察を続け、7ペアの産卵行動が確認できました。やはり素晴らしい光景で、立ち会えたゲストは大満足の1ダイブでした。情報を提供して頂いたUさん、感謝です。

今日の一枚、勿論アオリイカです。

2011アオリ

テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

産まれていました。

今日は予報に反して朝から雨となりましたが、海況はベタ凪
ということで、久しぶりの沖に出かけました。

お目当てのテングダイは、数は台風前までは26匹ほど居ましたが今日は16匹。
その中に、小さなテングダイのお子さまがみんなの後をくっついて守られるように泳いでいました。
当たり前ですが大人と同じ姿かたちしてて、でもやっぱり子供は可愛いですね。

水温21~23℃、透明度10~12m

本日の一枚、Kさんからお借りしたテングダイの群れです。

天狗の群れ

台風の爪跡

いまさらですが、管理人は台風2号以来初のダイビングでした。予想以上にうねりの影響が大きかったようで、アチコチに台風の爪跡が確認できます。何とかこの後、今日の様な安定した海況が続き、海が元に戻ることを期待したいものです。

今日の一枚、台風を耐え抜いたツワモノです。

ヤシャとエビ

穏かな週末

先週は台風2号が計ったように週末に串本に接近しました。しかし今週末は穏かな海況で終始しそうです。台風前の人気者達も元気そうで、再会が楽しみです。

ガラスのアップ

雨の一日

夜半にまとまった雨が降った一日でした。少し南風が吹きましたが概ね穏かな海況となりました。

オキナワ

初夏の風物詩

曇り空の一日でした。先日近畿地方も梅雨入りしましたが、この季節の楽しみが確認できました。貼付します。

今年のキノコ

| ホーム |


 BLOG TOP