FC2ブログ

串本マリンセンター

本州最南端の串本町にあるダイビングサービスです。 ファンダイビング・ライセンス取得コース・体験ダイビングなどおまかせください。

串本マリンセンター

Author:串本マリンセンター

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グッドコンディション

久しぶりの沖のポイントはグッドコンディションでした。透明度はゆうに20mオーバー、水温26,5℃の快適コンディションとなりました。セカンドダイブの近場も15m程透明度があり快適なダイビングが楽しめました。
スポンサーサイト

少し西風

午前中からお昼過ぎにかけて少し西風が上がりました。おかげで風の収まった午後は少しバシャバシャするコンディションでしたが海中はその影響もなく、快適にダイビングが楽しめました。

透明度10から2m、水温27℃です。

今日の一枚、約1cmほどですが、よく見ると可愛い顔をしています。

2011 7-30

色鮮やかな

本日も晴天に恵まれ、ゲストと共に気持ちの良いダイビングをしてきました。

昨日より水面から5mくらいまで透明度が少し悪くなっていましたが、その下は10mほど抜けていて水温も27℃と快適な海でした。

今日の貼付はSさんの卵を持ったヒメイソギンチャクエビです。

新エビ

今日も快晴

快晴の日が続きます。ただ昨日までと風向きが変わり、北西の風が吹いた一日でした。その分過ごし易く、快適な一日でした。透明度15m、水温27℃です。

今日も快適

ここ数日不安定な天気でした。今日も朝は曇り空で、あるいはと心配しましたが、時間の経過と共に夏空の割合が多くなり、快適なダイビングコンディションに変わってきました。透明度12m、水温27℃と愈々夏本番が近づいてきました。

今日の一枚、Kさんからお借りする備前のフリソデエビ、小さいほうです。

フリソデ7-24-2

少し改善

コンディションは少し改善したようです。今日も午前中、センター前に潜りましたが、浮遊物は浮いていますが水そのものは青く、コンディションの改善が伺えます。午後からエントリーした住崎もマズマズ、このまま改善傾向が続けば良いのですが・・・
透明度10m、水温26~27℃です。

久しぶりのセンター前

管理人は久しぶりにセンター前にエントリーしました。さすがに夏本番、平日にも拘らず、体験ダイビングやコース受講のダイバーでセンター前は賑わっています。
透明度5~6m、水温27℃です。

海底清掃

今日、串本では初(港内)の海底清掃が(財)日本釣振興会和歌山支部の主催で実施されました。総勢19名のダイバーが指定の場所に潜り、多くの違法投棄ごみを回収しました。参加してみての管理人の感想は、違法投棄をする人々にとって海は特別の場所ではなく、お手軽なゴミ捨て場程度にしか捉えていないという印象です。また、海に関係するゴミだけでなく、生活ゴミも見かけられました。参加した殆どのダイバーは昼から、決してグッドコンディションとはいえない住崎で潜りましたが、そんなゴミのない自然に近い海はきっと彼らを癒してくれたことでしょう。

それからもう一つ、ダイビングの帰り道、自然からのプレゼントともいうべき、カジキマグロに遭遇する幸運にも恵まれました。皆さん、お疲れ様でした。

今日の透明度6~7m、水温26℃です。

台風一過後の土曜日

海が落ち着くのを待っていたかのように、多くのダイバーがポイントに繰り出しました。昨日の情報から回復傾向に期待していましたが、残念ながらまだまだでした。しかしよく考えてみるとこれも自然の摂理、気長に構えましょう。透明度3~6m、水温26℃です。

この人気者もまだ現場復帰していません。元気な姿を再確認したいものです。

7-15.jpg

まるで初秋

まるで初秋を想わせる、乾いた東風の吹く快適な一日でした。恐らくこれも過ぎていった台風6号の影響、明日から本来の夏に戻りそうです。

後片付け

終日後片付けの一日でした。その進路から相当気合を入れた台風対策でしたが、通過した後の後片付けは、気が抜けてしまい中々進みません。でも被害が出なかったのは何よりです。まだまだウネリと濁りは残っていますが、時間の経過と共に回復していく事でしょう。

台風一過

異常にその動きの遅かった台風6号ですが、やっと昼過ぎに南部(串本より少し北)に上陸し、その後東海上に抜けていきました。今回の台風はそのスピードと共に、むしろ接近するまでが雨風共に強く、上陸後は心配した南風の吹き返しもなく過ぎていきました。ホッと一息です。これから週末に向かって海況が回復することが望まれます。

進まぬ台風

こんなにスピードの遅い台風は殆ど経験したことがありません。厳戒態勢が続きます。

台風接近その3

完全クローズの一日でした。沿岸に打ち寄せる波は、まさに台風の接近を告げる大きさです。動きが遅いので気をもむ日が続きます。

台風接近その2

南海上を移動している台風6号、その進路は益々紀伊半島を窺う可能性が高まってきました。そんな中出かけた住崎は意外な程ウネリが小さく拍子抜けする程でした。でもジッとしていると体が動く台風特有のウネリは感じられます。勿論海上は東風が強く吹いていました。

透明度6~8m、水温27℃です。

今日の一枚、こんな可憐な生物も台風に立ち向かいます。

オイランー7-18

台風接近

午前の1ダイブ、沖に出かけましたが、残念ながらウネリと流れで断念しました。やはり台風の影響が現れだしています。要注意。透明度10m、水温27℃です。

また台風

まるで週末を待っていたかのようなタイミングで、南海上を台風6号が西進しています。予想によるとどうも日曜日くらいから本格的なウネリが串本の沿岸にも届きだしそうです。せっかく本格的に海況が良くなってきているのに残念です。しかしこれも自然の営み、サラッといきましょう。
透明度10~15m、水温27~27,7℃です。

今日の一枚、センター前で見つけました。

イロペアー2

悔しい一日

昨日に引き続き素晴らしいコンディションのもと、ゲストと住崎に向かいました。ポイントに着くとすでにアンカリングしていたシーマンズさんから、なんと「ジンベイザメ」の目撃情報がもたらされました。海面に浮いていたのに出くわし、幸運な何人かのダイバーが目撃したとのことでした。センターも目を皿のようにして再浮上を監視しましたが、残念ながら叶いませんでした。でも住崎でこのような生物を目撃できる可能性があるということが解っただけでも大収穫です。数日続く素晴らしいコンディションは自然の想わぬ出会いをもたらしてくれます。だから悔しいけど、ヤッパリダイビングは素敵です。

今日の一枚、愈々本番が近づく備前です。

2011 7-14

青い海

久しぶりに素晴らしいコンディションの一日でした。透明度15~20m、水温26℃の海は青く透き通り、潜っているだけで爽快感を味わえました。

今日の一枚、そんな今日の海です。

2011-7-13.jpg

テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

ハッキリしない空模様

天気予報とは裏腹に、ハッキリしない空模様の一日でした。でも海況そのものは、弱い東風と相まって穏か二推移しており、明日以降のコンディションに期待しましょう。

今日の一枚、Iさんからお借りします。

石原コケギンポ

安定しない水温

昨日のラストダイブの際,かなり強い潮が各ポイントに流れ込み、今日のダイビングに期待が持てました。でも明けてみると、水温は21℃まで下がっていました。中々安定したコンディションにはなりません。ちなみに透明度は10mとマズマズです。

今日の一枚、マクロ狙いでのですがこんなワンカットになりました。

イサキー2

コンディションは上向き

昨日は少しコンディションがよくありませんでしたが、今日はかなり改善傾向にありました。透明度10m、水温24~24,5℃とどちらも上向きで各ポイントはダイバーで大賑わいでした。

夏本番

昨日の梅雨明け宣言どおり、今日の海上はまさに夏本番を想わせるコンディションでした。ただ海中が今一つで,透明度5~8m、水温23~25℃です。

今日の一枚、バックライトの1カットです。

ノコギリ

梅雨明け宣言

平年より10日以上早い梅雨明け宣言がありました。でも梅雨の期間はほぼ平年並み、それだけ入梅が早かったということです。いずれにしろ愈々夏本番、素晴らしい出会いに期待です。

今日のコンディション、透明度10m、水温20~23℃です。

雨模様

予報ほどではないですが、相変わらず湿気を含んだ南風が吹くこの季節特有の一日でした。実はここ1週間程コンプレッサーの調子が悪く、今日も専門家のお手伝いで半日を費やしました。やっと本調子に戻り、明日からリスタートです。

午前中は良い天気

午前中は何とか雨も降らず、風向きも東に変わり久しぶりの穏かな海況でした。ただ予報より少し早く雨が降り出し、今夜から明日にかけて本格的な雨模様のようです。
透明度8m、水温23,5℃です。

今日の一枚、Sさんのニューカメラデビューです。

新宅さん

今日もクローズ

昨日に引き続き、今日もクローズとなりました。夜半の前線の通過と共に強い雨と南風が吹き、西側の海は大荒れとなりました。でも明日は東風に変わりそう、期待しましょう。

今日の一枚、まだまだ続くアオリイカの産卵、今日はTさんからお借りするフィルムバージョンです。

トチ

南風の一日

昨日までの好天とうって変わり、終日湿気を含んだ南風が吹き続けた一日でした。勿論海上はラフコンディションで、クローズでした。

今日も快晴

予報に反し、今日も快晴の一日でした。久しぶりに出かけた沖のポイントも流れは殆どなく、海面近くは少し濁っていましたが、10m付近の透明度はマズマズ(15m位)で、テングダイの群れ(ゲストのSさんによると28匹)にも出会え楽しい1ダイブでした。
透明度8~15m、水温23℃です。

晴天の土曜日

心配した天気は良いほうにはずれ、時折夏の陽射しが射す好天の一日でした。もう終わったかと思っていたアオリイカの産卵礁では、10ペアものアオリイカが目撃され、産卵がまだ続いているのが確認できました。
透明度5~8m、水温22~23℃です。

今日の一枚、ゲストのSさんからお借りする今日の産卵礁です。

7-2.jpg

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。