FC2ブログ

串本マリンセンター

本州最南端の串本町にあるダイビングサービスです。 ファンダイビング・ライセンス取得コース・体験ダイビングなどおまかせください。

串本マリンセンター

Author:串本マリンセンター

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風その3

思ってもいなかった台風12号の進路、週末にかけて紀伊半島を直撃しそうな様子です。おかげで昼から急に港は慌しくなり、船の舫い取り直す作業が続きました。これから週末にかけての進路が気懸かりです。
スポンサーサイト

台風停滞その2

台風12号は相変わらずその動きが殆どありません。おかげで西側の沿岸はそれ程高いウネリも無く、ダイビングは続いています。管理人も午前中から午後にかけてセンター前に潜っていましたが、やはり午後になって明らかに台風のウネリが感じられるようになって来ました。透明度3~5m、水温27℃の海に本格的に影響が出てくるのは、どうも明日以降になりそうです。

テーマ : 卓球 - ジャンル : スポーツ

台風停滞

台風11号は西に向かいました。しかしもう一つの台風12号が殆ど動きません。明日以降少し動き出しそうですが、どうも関東を直撃しそうな雲行きです。当地も強い東風が吹き続けていますが、うねりはまだ大したことはありません。しかしこれからが心配です。

台風12号

やはり台風12号の影響が出始めました。透明度8~12m、水温26~28℃の海中は浅場に行くほどウネリの影響が強くなり、例えばグラスの浅場のレモンスズメダイなどは、よほどしっかり体を固定しないとその艶姿をフレームの中に留め置けません。

今日の一枚、備前で見れるデルタスズメダイ、管理人にはごく普通のスズメダイにしか見えないのですが・・・

2011 6-27-2

ウネリはありますが・・・

台風12号のウネリが届きだしました。串本も昨日までのグッドコンディションは少し低下し、透明度8~12m、水温27℃といったところです。このウネリのもとになっている台風12号ですが、明日明後日くらいが影響のピークになりそうです。気象情報に注目です。

天候回復

昨日の空模様とはうって変わり、また夏が戻ってきたような快晴の一日でした。心配した雨の影響も殆ど無く、透明度15m、水温26℃をキープしています。明日も快晴になりそうですが、ご存知のように南海上に2つ台風が発生しています。この影響が明日以降でてきそうです。

大雨の一日

予報では小雨程度とのことでした。しかし夜半からかなりの雨となり、センター前に広がる海はドンドンコーヒー色に変化していきました。それでも濁りは表層だけで、少し潜っていくと相変わらず15m以上の透明度がキープされています。ちなみに水温は少し下がって26℃というところです。

今日の一枚、Kさんからお借りする備前のフリソデエビです。

2011 8-25-1

今日もグッドコンディション

穏やかな天気のもと、今日もグッドコンディションの一日でした。透明度20m以上、水温26~27℃と素晴らしいコンディション、管理人はトレーニングでセンター前にエントリーしましたが、これも10m以上の透明度がありました。

チョット一服

チョット一服の一日でした。溜まっていた(といっても大げさですが)陸仕事をボチボチ片付けるといったところです。

快晴そして・・・

終日安定した快晴の一日でした。連日吹く午後からの西風も殆ど無く、まさにダイビングコンディションでした。久しぶりに出かけた沖のポイントも藍色で、素晴らしい1ダイブとなりました。
透明度20m以上、水温28℃です。

今日も海中清掃

予報に反し快晴のもと、週末の海は今日もにぎわっていました。透明度20~25m、水温28~29℃と最近では出色のコンディションでした。管理人は今日も海中清掃に参加しました。多くの参加者が昨日に引き続き参加しており、また地域の皆さんも陸上班として多く参加してくれました。こんな盛り上がりは素晴らしく、ぜひ継続していきたいものです。皆さん、本当にお疲れ様でした。

今日の一枚、コンディションの良さを表現する1カットです。

2011 8-21

テーマ : ボウリング - ジャンル : スポーツ

海中清掃に参加

久しぶりに殆ど風も無い、穏やかな海況の一日でした。水温27~28℃、透明度12~15mとマズマズで久しぶりに出かけた沖は流れも無く、快適なダイビングでした。管理人は午後から海中清掃に参加しましたが、予想通り、アクセスが簡単な場所では多くのゴミが回収されました。この催しは明日も実施されます。参加者の皆さん、ご苦労様です。

やっと凪ました。

昨日まで悩まされた南風は、やっと一息つきました。予報よりもよく晴れたコンディションのもと、ダイバーは快適な一日を過ごしました。明日はもう一つ天気は良くなりそう、楽しみです。

今日はよく吹きました。

昨日に比べよく吹いた一日でした。ゲストは穏やかな東側海域に向かいました。この南風はいつになったら収まるのでしょう。

2011 8-18

海上はラフコンディション、でも海中は・・・

数日吹き続けている南風は、その強さを毎日変えています。今日は昨日より強く吹き、かなりのラフコンディションでしたが、なんとかボートは出ました。エントリーしてみるとこの連休では一番といえるコンディションで、20m以上の透明度がありました。またラフコンディションを避けて出かけた東側のビーチも10m以上の透明度があり、ゲストは満足の一日でした。ちなみに水温は西側で28~29℃、東側で25℃といったところです。

今日の一枚、久しぶりのイナセギンポです。

2011 8-17

少し落ち着きました。

昨日に比べ、風向きが西にふったおかげで少し海況は改善しました。透明度15~18m、水温28℃の海中は快適で、ぺアと思っていたカミソリウオももう1個体確認でき、楽しい1ダイブでした。

今日の一枚、最近浅場でダイバーの目を楽しませてくれるレモンスズメダイです。

2011 8-16

今日もラフコンディション

昨日に引き続き、今日もラフコンディションの一日でした。ゲストは穏やかな東側の海に向かいました。明日は少し収まりそう、期待します。

今日の一枚、お盆前半にYさんが撮った一枚です。

コピー ~ 2011 8-15

ラフコンディション

午前中から吹き出した南西の風は終日止まず、終日ラフコンディションの一日でした。でも海中はマズマズで透明度8~10m、水温28~28,5℃といったところです。

今日の一枚、Hさんからお借りするニューフェイスです。

2011 8-14

お盆

今日はお盆&土曜日ということもあってとっても賑わっています。
センター前のビーチも講習やシュノーケルのお客さんでいっぱいでした。

ボートポイントでは、透明度10~12mありましたが夕方には少し下がって5~8m水温27.5~28℃。

水中では、キビナゴがとても沢山群れていてツバスが20匹ほど突っ込んでいくのが見られたり、ハナヒゲウツボはすいぶん大きくなっていたり、変わったカニを発見したりでとても楽しい一日となりました。

今日の一枚はKさんの変わったカニです。

2011 8-13

コンディション回復

昨日までの海風も止み、穏やかな海況となりました。久しぶりに沖に向かいましたが想像以上の流れで、まるで川の中にいるような錯覚に陥りました。2本目は近場でノンビリとダイビングを楽しみましたが、流れのわりにはむしろ近場の方がコンディションが良いという結果となりました。
透明度10~15m、水温28~29℃です。

海風の日々

やはり陽が高くなると海風が吹くパターンが続いています。それでも午前中は昨日より風はましで、ノンビリとダイビングが楽しめました。この風が吹くということは天候が安定している証拠、なによりです。

透明度5~8m、水温27,5~28℃です。

今日も真夏日

昨日に引き続き、暑い一日でした。ただここ数日、北西の風が日中吹き、海上はラフな状態が続いています。透明度5~7m、水温29℃は変わりません。

真夏の海

今日は朝からジリジリと痛いほどの陽射しで、ようやく真夏日となりました。
水中は、透明度は少しずつですが回復してきて5~7m、水温は29℃でした。
タートルポイントではぼんやりした中カメがシルエットで見られ、それはまたそれで雰囲気のある光景でした。

明日も海&陸ともにダイビング日和となりそうです。

ウネリは落ち着いてきました。

予報どおりウネリは落ち着きました。ただやはり透明度の回復は遅れており、透明度3~5mです。何とかもう少し透明度が回復してくれると良いのですが・・・
水温は28,5~29℃と夏真っ盛りです。

今日の一枚、Sさんからお借りするスミレヤッコです。

スミレ2011

やっと落ち着いてきました。

長引いた台風9号のウネリの影響は、やっと収束に向かいつつあります。それでも午前中はやはり、住崎の岩をスッポリ覆い尽くすウネリが時々ありました。おかげで透明度は相変わらず悪く、2~3m、水温は28度と高いので明日以降の回復に期待です。

今日の一枚、昨夜これは素晴らしいコンディションで催された串本祭り花火大会の1カットです。

2011 花火


さがらぬウネリその2

今日、午前中のウネリは今回の台風の影響の中で一番大きかったようです。おかげで「今日こそ。」と思って串本を訪れた多くのダイバーが静かな海を求めてアチコチを動きました。センターも午前中の1ダイブで西側海域を諦め、東側海域に向かいました。午後3時頃、まだ大きなウネリは続いていますが、風向きが西に変わってきました。明日こそはウネリが収まることでしょう。

下がらぬウネリ

昨日のセンター前日誌でウネリが収まりつつあるとリポートしました。天気予報もどれも明日はウネリが下がるとのことでした。明けて今日、強い東風は弱い南風に変わりましたが、ウネリは下がった様子ではありません。台風の進路からまず影響はないものと予想していましたが、夕方は昨日のウネリを遥かに越えるサイズが沿岸に打ち寄せています。

今日の透明度5~8m、水温27,5℃です。

ウネリその2

昨日に引き続き、今日も台風9号のウネリが沿岸に打ち寄せた一日でした。ゲストは比較的海況の穏やかな東側海域に向かいました。どうやら明日はウネリも下がりそうです。

ウネリその2

予想以上にウネリが大きくなりました。午前中のボートは8~10m程度の透明度、水温27℃とマズマズでしたが、時間の経過と共にコンディションは悪化していきました。予報では明日のウネリがピークとなりそうです。

ウネリ

台風9号はその進路から、前の8号のような警戒は必要なさそうです。それでも巨大なエネルギーの影響はまったくない訳ではありません。午後になって少しウネリが上がったようです。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。