FC2ブログ

串本マリンセンター

本州最南端の串本町にあるダイビングサービスです。 ファンダイビング・ライセンス取得コース・体験ダイビングなどおまかせください。

串本マリンセンター

Author:串本マリンセンター

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風接近

連日の猛暑は今日もですが、台風9、10号が連続して発生しました。特に10号は明日以降串本にかなり影響しそうです。管理人は午後ズット海上にいましたが、明らかに台風のウネリが届きだしています。透明度10m、水温29℃は変わりません。
スポンサーサイト

体験ダイビング

珍しく、ほぼ一日体験ダイビングにお付き合いした一日でした。センター前のビーチは平日にも係らず、体験ダイビングや講習で大賑わいです。やはり夏本番です。透明度5~7m、水温29℃です。

今日も暑い一日です。

相変わらず暑い一日です。今日は漁船に乗せてもらったのですが、船長から「海中は気持ち良いやろ~]と話しかけられました。まさにその通り、最近の海中の過ごしやすさはマサに最高、リラックス空間の最たるものです。
透明度10~12m、水温29℃は変わりません。

水温急上昇

真夏の週末、多くのダイバーがポイントに繰り出しました。午前中26,5℃だった水温がダイブごとに急上昇し、結局29℃まで上昇しました。透明度10~15mとこれもマズマズ、ダイビングシーズン真っ盛りです。

今日の一枚、Sさんからお借りします。
2012 7-28

あつぅ

今日もまだ暑い日が続いて居ています。
皆さん夏ばてしてませんか。
今日センターでは、梅雨の時にブーツ&フィンについたカビ汚れの掃除してピカピカになりました。
透明度15m水温27℃

今日も、夏って感じの一日になりました。
私は、ゲストと共に住崎に潜りに行きました今色々なソフトコーラルに
アミメハギやアオサハギといった幼魚が色んな所で着いていました。
中でも今日見つけたヤマブキスズメダイの幼魚は透きとおるような美しさでした。水温27℃ー28℃透明度15m

ニューフェイス登場

今日もまさに夏本番の暑さでした。透明度10~12m、水温26~27℃の海中は快適で、ひと時爽快な気分を与えてくれます。今日貼付する一枚、昨日予告したニューフェイスです。

2012 7-25

賑やかになって来ました。

素晴らしい好天の元、海況は日増しに良くなっています。透明度10~12m、水温27℃の海中にはニューフェイスがドンドン登場しているようです。明日以降、写真が掲載できればと期待しています。

快晴

快晴の一日でした。コンディションも透明度10~12m、水温26~27℃と昨日よりもう一段上がり、愈々夏本番となって来ました。

2012 7-23

今日も凪

ここ数日、アチコチで今までなかったような大雨の被害が報告されており、和歌山南部も昨日に引き続き、不安定な天気との予報でした。串本もさすがに昨日よりもう一つ曇り空で、今日は雨かと気を揉みましたが、午前中の曇り空は午後にはシッカリ晴れ,昨日に引き続き、海況そのものは穏かに推移しました。透明度8~10m、水温24~25℃とこれも改善傾向です。

晴れました。

天気予報ではあまりハッキリしない天気でしたが、スタートしてみると終日晴れた一日でした。管理人も久しぶりにゲストと出かけましたが、コンディションは今一つ、透明度5~7m、水温は23~25℃といったところです。

曇り空の一日

曇り時々小雨で推移した一日でした。ただ山間部の雨量は相当で、場所によっては大雨洪水警報が出ていました。当該地域の皆さん、御注意下さい。透明度5~8m、水温25,5℃です。

2012 7-20

暑さの日々

連日の猛暑です。ただ明日はどうも一休み、雨の一日になりそうです。ところで、すでに御存知の方も多くいらっしゃると思いますが、今年も8月4日に串本祭りの花火大会が開催されます。皆さん、是非御観覧下さい。

夏本番

いよいよ夏本番を思わせる強い陽射しの一日でした。センター前のコンディションは水温が27~28℃まで上昇しています。このままだとサンゴの白化の心配もでてきます。透明度は5~8mです。

梅雨明け

連日の猛暑は今日も続きます。どうも梅雨明けしたようです。東側の沿岸には台風7号のうねりが届いています。

海の日

連休最終日「海の日」も素晴らしい好天に恵まれました。透明度8~12m、水温23,5~26℃と幅はありましたが、概ね良好で、ゲストの皆さん3連休を十分堪能されました。

今日の一枚、Sさんからお借りします。
2012 7-16

連休初日

「海の日」を入れた連休初日、朝から陽射しもあり、ここ数日では一番好天に恵まれました。透明度12~15m、水温25~26℃とマズマズ、多くのダイバーがポイントに繰り出しました。

今日の一枚、そろそろ顔を出し始めています。
2012 7-14

今日も梅雨空

今日も梅雨空の一日でした。週末の用意で一日を費やしましたが、明日からの天気が気がかりです。

梅雨空の一日

特に午前中はしっかり雨が降った一日でした。南風も強く、海況はラフコンディションでした。梅雨本番です。

ニホンミドリイシのマクロバージョン

今日は午前中は時折強い雨が降りましたが、午後からは天気が回復しました。
少しラフコンディションでしたが、ダイビングには影響なく潜ることが出来ました。

透明度10~12m、水温25℃

昨日は『サンゴの産卵』動画の公開をきちんと告知できず申し訳ございませんでした。
トップページからも動画が見られるようになりました。
また、本日は『サンゴ産卵 マクロバージョン』の動画を貼り付けますのでどうぞ御覧下さい。


ニホンミドリイシの産卵 マクロバージョン

ニホンミドリイシ産卵

一昨日の情報から例年のごとくセンター前でもサンゴ産卵を確認しようと、有志で昨夜エントリーしました。これも一昨日の情報で、午後9時位から産卵が観察できたとの事で、勿論午後9時にエントリーしました。ところがお目当ての場所に潜降してみると、サンゴ表面はいわゆる「セット状態」ではなく、少し失望しながら他の場所を探しました。何とか「セット状態」の小さなサンゴ群落を確認でき、これで観察が出来ると各自カメラのセットを終え、スタンバイとなりました。ところが表面に出ている卵は、少し水を送っただけで零れ落ちそうな位露出しているのに一向にハッチアウトしません。水温25~26℃なのですがさすがに5mmのワンピースでは寒さを感じ出した午後11時頃、突然のハッチアウトが始まりました。海中公園の様な大群落ではありませんが、やはりその瞬間は何度観察しても、感動を覚える素晴らしいヒトトキです。明けて御崎先生に昨夜のいきさつを話したところ、「ニホンミドリイシはクシハダミドリイシの産卵後約2時間後位からハッチアウトする。」とのこと、やはり勉強が必要です。そんなわけで、今日の一枚は昨夜のハッチアウトです。

続きを読む »

サンゴ産卵

週末土曜日は大荒れで、次の日曜日すなわち昨日はサンゴ産卵はないものとタカを括っていました。ところが昨晩は、結果的にここ数年では一番の大産卵が確認できたという情報が飛び込んできました。産卵を確認できたダイバーの皆さん、オメデトウございます。透明度10~15m、水温25,5℃です。

快晴・・・

昨日の荒天がウソの様な素晴らしい陽射しの一日でした。コンディションも午前中は15~20mと素晴らしく、絶好のダイビング日和となりました。ちなみに水温は25℃です。

大荒れ

今日は前線が南下した影響で串本は大時化。
そのためゲストは東側の海に行ってきました。

水温は22℃、透明度5~8m

この波は午後から少しずつ治まってきていますので、明日は穏かな海になりそうです。

ジメジメした一日

雨は殆ど降らなかったのですが、とにかく湿度の高い一日でした。今夜から明日午前中にかけて雨が降りそうです。

今日も晴れました。

早朝は強い雨でしたがそれも8時位まで、その後終日晴れた一日でした。午後からダイビング関係者が参加した、災害時の対応(特にダイビング時)に関する勉強会があり、熱い討論から皆の関心の高さがひしひしと伝わって来ました。串本海上保安署長、下里水路観測所所長のお二人の講議、興味深く、御礼申し上げます。

水温上昇・・・

終日陽射しの一日でした。でも湿度が高く、梅雨の晴れ間です。センター前の水温が26℃まで上昇してきました。これから数日、大雨が降らなかったらサンゴ産卵の可能性が高まります。

今日の一枚、Kさんからお借りします。
2012 7-4

午後に少し降りました。

午後に少し降りましたが、概ね穏やかなでも湿度の高い一日でした。透明度10m、水温24℃です。そろそろサンゴの産卵時期が近づいてきました。気を揉む日々が始まります。

よく晴れました。

朝からよく晴れた一日でした。海況も穏かに推移し、ノンビリとした一日です。透明度10~12m、水温24,5℃です。

2012 7-2

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。