FC2ブログ

串本マリンセンター

本州最南端の串本町にあるダイビングサービスです。 ファンダイビング・ライセンス取得コース・体験ダイビングなどおまかせください。

串本マリンセンター

Author:串本マリンセンター

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

梅雨の晴れ間

スッキリ晴れた一日でした。愈々梅雨本番はそこまで来ているようですが、前線がまだ南海上の遠い所にある為,心配な明日の空模様も小雨で推移しそうです。
スポンサーサイト



湿度上昇

晴れ間も覗きましたが、とにかく湿度の高い一日でした。終日陸廻り仕事です。

Sさんからお借りする串本ブルーのカンパチです。
2013 5-30

もう一段アップ・・・

心配した強い雨の予報でしたが、それ程でもなく、南東の風で終始した一日でした。透明度は昨日よりもう一段アップして25m+、水温22,5℃です。

2013 5-29

串本ブルー

久しぶりの串本ブルーです。キビナゴの群れにアタックするカンパチや、色違いのカエルアンコウ等、選り取りみどりの海中です。少し小雨交じりでしたが、大満足の一日でした。透明度20m+、水温22,5℃です。

今日の一枚、Mさんからお借りする、最近の備前の定住者です。
2013 5-25 machan

曇り空

終日曇り空の一日でした。透明度10m、水温21℃のコンディションです。

今日、Kさんからお借りする一枚、備前ではありません。
2013 5-27

予報に反し・・・

曇りのち雨の予報でしたが、蓋を開けてみるとほぼ快晴、そして昨日より東風も弱まり、マズマズのダイビングコンディションでした。透明度15~18m、水温20,5℃と海中コンディションは飛躍的に良くなっています。

今日の一枚、Kさんからお借りします。
2013 5-26-2

東風

終日東風の一日でした。快晴、透明度8~10m、水温21℃はここ数日の定番コンディションです。アミハタではやっと、アオリイカの産卵行動が確認できました。1ペアですが何度も産卵床に卵を産み付けに来ていました。

今日の一枚、Tさんからお借りする季節外れのピカチュウです。
2013 5-25

静穏

まさにタイトルどおりの海況でした。しかし管理人は設備のメンテナンスで終日陸の上です。

Kさん「動く生物シリーズ」第3弾です。
2013 5-22-2

快晴の日々

穏かな絶好のダイビングコンディションは今日も続きます。透明度10m、水温22℃です。
今日の一枚、Kさん「動く生物シリーズ」第2弾です。

2013 5-13-3

今日は違う場所で・・・

ここ数日アオリイカの産卵行動観察でアチコチに出かけていますが、今日は産卵床とは全然異なる場所で産卵を確認できました。昨日確認した固体より二周り以上大きな個体が3ペア産卵をしていました。少し心配しているのですが、今年のピークはまだこれからのような気がします。透明度8~10m、水温21℃です。

今日の一枚、Kさんからお借りするKさん曰く「初めて撮った泳ぐ生物シリーズ」第一弾です。
2013 5-22-1

御対面

アオリイカとの御対面、やっと叶いました。総勢4ペアがグラスワールドの産卵床で確認できました。ただすべてのペアが心持小ぶりで、警戒心も強く、カメラには上手く収められませんでした。恐らくこれから産卵行動は活発になってくることでしょう。透明度8m、水温22℃です。

off 

雨上がりの月曜日、OFFです。そろそろ産卵目撃情報が聞こえてきました。楽しみです。

午後から雨

心配していた雨は午後まで持ち、海況も穏やかに推移しました。透明度が8~12mと改善傾向です。ちなみに水温は21℃、アミハタには新しい卵塊が確認できました。

夏の陽射し

まさに夏を想わせる陽気の一日でした。透明度5m、水温21℃と海のコンディションは今一つですが、爽やかの涼風と適度な暑さは何よりのご馳走です。

たわわに実る・・・

気になっている今年のアオリイカ産卵床、何時も確認している住崎のメイン近くの産卵床はウミガメのハンモックになってしまい、本来の目的は未だ達成出来ていません。そんなわけで気になっていたアミハタポイントに設置した産卵床を今日確認に出かけました。写真の通り、従来に比べ少なめではありますが、あちこちに卵塊が確認できます、期待が高まります。透明度5~7m、水温21℃です。

2013 5-17

半日、港

予想以上に手こずってしまい、午前中一杯港で過ごすことになりました。透明度50cmの海中はムラサキやキイロのハナキンチャクで新鮮でしたが,突然1m位のエイと出くわし、お互いびっくり仰天といった内容です。午後からは少し西風が上がりましたが、相変らず初夏の陽射しです。

OFF

ダイビングは完全オフの一日でした。ただ、ベタ凪は今日も続いています。

今日もベタ凪

昨日に引き続き、今日もベタ凪の一日でした。ただ海況はイマイチで、透明度5m、水温20℃の現状は変わりません。

今日の一枚、Sさんウミウシシリーズ第3弾です。
2013 5-12-3

ベタ凪

風一つ無いベタ凪の一日でした。ただ透明度の方は一昨日の降雨の影響が出たようで5m位でした。しかし水温は21℃まで上がってきており、今後に期待が持てます。

Sさんウミウシシリーズ第2弾です。
2013 5-12-2

快晴

昨日とは打って変わり、快晴の日曜日となりました。心配した北西の吹き返しもそれ程ではなく、各ポイントにボートが繰り出しました。透明度8m、水温は20、5℃と上昇傾向です。

今日の一枚、Sさんからお借りするウミウシシリーズです。
2013 5-12-1

予想外の・・・

予想外の強雨、強風の天気でした。何とか潜れた東側海域でのダイビングでした。透明度5m、水温18℃です。

午後から雨

久しぶりに午後から雨です。この天気は明日午前中まで続きそうです。

初夏

まるで初夏を想わせる陽気の一日でした。ただ午後からは昨日と異なり、西風が吹きました。明日からどうも雨模様のようです。

引き続き・・・

昨日とまったく同じ天気傾向、午前中は無風なのですが、午後になって北風と一緒にウネリが高くなるといった海況です。串本は特に西交じりの風向、南西、北西、そして西方向の風をまともに貰いますが、北風はそれ程入らないようです。その代わり沖から来るウネリは大きく、予想外の波高に驚くことが度々ありますが、昨日、今日がそのコンディションでした。

連休明け

連休明けの今日、快晴ですが午後になってウネリが高くなった串本です。実は昨日、産卵礁の近くで初めてアオリイカの成体を確認しました。今年はここに来て水温が中々上昇していない為、気を揉んでいましたが、やっと成体が確認できたので期待が高まってきました。観察は続きます。

連休最終日

ゴールデンウィークも今日が最終、相変らず天気は良いのですが生憎北西の風が吹き出し、午後のラスト便は欠航となりました。でもなにより安全が第一、長いゴールデンウィークも安全に終了したことは一番の収穫です。
透明度5~8m、水温19~20℃です。

今日の一枚、ゴールデンウィークカメラデビューのHさん第2作です。
2013 5-6

ピークデイ

ゴールデンウィーク一番の人出でした。ズット続いていた低水温も今日は20℃まで上がり、やっと本来のコンディションが近づいたようです。透明度も5~10mと改善傾向です。

今日の一枚、Kさんからお借りします。
2013 5-5-1

連休中日

連休中日の今日、多くのダイバーで各ポイントは賑わいました。透明度7~8m、水温18,5℃のコンディションは相変らずですが、いやな風も吹かず、また予報のような急な天気変化もそれ程酷くなく、マズマズのコンディションでした。ただ、センター前日誌を書いている現在(17時30分頃)、強雨と共に一瞬アラレが降りました。天気予報どおりです。

今日の一枚、愈々本格的にカメラデビューのHさんの第一作です。
2013 5-4

スタート

ゴールデンウィーク後半がスタートしました。昨日より海況は穏やかになり、満を持して多くのダイバーがポイントに繰り出しました。透明度7~8m、水温18℃は変わりません。

今日の一枚、Tさんから始めてお借りします、Tさん有難うございます。
2013 5-3

八十八夜

「夏も近づく八十八夜」の今日、管理人も久しぶりにボートに乗りました。浮遊物はありますが、前回潜った時のような酷い透明度は改善されており、8~10mの透明度、水温は19℃です。あすから愈々ゴールデンウィーク後半がスタートします。素敵な出会いに期待です。

そして レッツ セーフティ ダイビング !

| ホーム |


 BLOG TOP