FC2ブログ

串本マリンセンター

本州最南端の串本町にあるダイビングサービスです。 ファンダイビング・ライセンス取得コース・体験ダイビングなどおまかせください。

串本マリンセンター

Author:串本マリンセンター

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレーニングデイ

大人数のトレーニングのお手伝いが続きました。心配した天気は予想に反し良いのですが、日が昇ると吹き出す南風の影響で海面はラフコンディションの連続です。透明度3~5m、水温27℃と海中も今一つ、早く潮が変わってくれると良いのですが・・・

2013 7-31
スポンサーサイト

少し雨

昨日までのカンカン照りも今日は一服、曇り空で、夕方には少し雨も混じりました。透明度10m、水温24℃の海況は相変わらずです。

今日も快晴

昨日に引き続き、快晴の一日でした。透明度10m、水温24℃のコンディションに、昨日の様な強い西風も吹かず、典型的な真夏の日曜日となりました。

ビーチコンディション良好

西風が吹いて少しラフな海況でしたが、ダイビングは叶いました。今日は特にセンター前のコンディションが良く、透明度10~15m、水温27~28℃、なにより100匹程度のチョウチョウオ玉が観察できました。

酷暑の日々

相変わらず酷暑と言う表現がピッタリな猛烈な暑さの一日でした。午後から少し雲が出て、心もち陽射しが弱められたようです。透明度10m、水温25℃(センター前)とコンディションは回復傾向を持続しています。

講習2日目

講習2日目、うだる様な暑さです。或いは今年一番かも、そんな中、若い講習生達は暑さを物ともせずトレーニングの一日でした。透明度10m、水温24℃とビーチは回復傾向です。

講習日和

今日のゲストは全員、ビーチでの講習でした。透明度8m、水温23~24,5℃のセンター前は、まさに講習ゲレンデとなりました。

熱さの日々

茹だるような熱さが続いています。只陸上の熱さに比べ、水温の上昇が芳しくありません。まだ湧昇流の影響が残っているのでしょうか?

海中清掃

串本では今年2度目の海中清掃に参加しました。場所は皆さんがよく利用する出雲ビーチ(通称ウックン前)です。午前中はほとんど日陰もなく、うだるような暑さの中参加されたダイバーの皆さん、ご苦労様でした。
ちなみに出雲のコンディションは透明度10m、水温23℃です。翻って西側海域、透明度8~10m、水温20~23℃、ひょうっとしたら東側海域のコンディションが勝っているかも・・・

先週とは打って変わり

台風7号の影響二悩まされた先週末とは打って変わり穏やかな海況の土曜日でした。ただやはり、海中のコンディションの回復が遅れています。早く本来の串本に戻ってほしいものです。

今日も快晴

今日も快晴の一日でした。管理人は私用で 田辺に出かけました。江住近くから ダンプの数が増え、アチコチで誘導員が立っています。高速道路の工事がアチコチで始まっています。恐らく2年後には串本がグッと近くなるのでしょう。今日の透明度8m、水温21℃です。

メンテナンスデイ

今日は予定をオーバーしてのアンカー修理に参加しました。参加者の皆さん、本当にお疲れ様でした。肝心の海況は透明度5m、水温23℃と相変わらず、我慢です。

快晴・・・

快晴の一日です。透明度5~7m、水温22℃は変わりませんが風向きが東に変わった分すごし易い天気です。
早く海況も回復してほしいものです。

2013 7-17

穏かな平日の海

連休の喧騒が去り、陸上、海上共に穏やかな一日でした。透明度5~7m、水温22℃とまだ本来の串本からは程遠いですが、ウネリと風が収まっただけ良い傾向と言えます。

連休最終日

3連休の最終日、海況的には一番安定していたと言えるでしょう。それでも水温23℃、透明度8mと本来の串本ではありません。何とかこの海況が早くもとに戻ると共に、訪問して頂いたゲストに素晴らしい串本に再訪していただけることを期待します。

少し回復

ウネリはまだ続きますが、良い潮が入りだしたようで表層付近はグンと透明度が増しました。ただボトムの透明度は相変わらず、3~4mくらい、明日に期待です。

今日の一枚、Iさんからお借りします。
2013 7-14-1

いつまで続く・・・

昨日とほとんど変わらない南風のコンディションでした。センターのゲストは午前に一度出かけましたが、あまりのコンディションの悪さにダイビングを中止しました。午後から希望者だけで今年初のリバーダイビングに出かけたところ、これがヒット、新鮮な出会いの楽しい1ダイブでした。

今日の一枚、Sさんからお借りするアユカケです。
2013 7-13

台風12号

その影響が心配な台風12号ですが、現在のところ紀伊半島からはるか離れた海上を西進しているようです。ただそのエネルギーは巨大で、串本沿岸にウネリが届きだしました。この影響は恐らく明日がピークだと思われるのですが、週末が気に掛かります。

今日もまた・・・

今日もまた変わらずの南風です。透明度もあまり改善されてなく、この風向きが早く変わってくれることを祈るばかりです。

2013 7-10-2

止まない南風

ここ数日のパターン、南風が終日吹いています。水温が西側海域でも22℃と低め、東側にいたっては18℃まで下がっています。或いはこの南風が原因なのかも知れません。いずれにしろ、早いコンディションの回復が望まれます。

梅雨明け宣言

近畿地方にも梅雨明け宣言がありました。少し湿気は高いですが少し動くだけで汗が吹き出る暑さです。
透明度8m、水温24~25,5℃です。

2013 7-8

西側海域回復

昨日までのいやな南風はやっとマシになり、西側海域には朝早くから多くのダイビングボートとが繰り出しました。透明度8~10m、なりより昨日の水温18℃から23℃と5℃も上がった海はまるでお湯の様、ダイバー達には楽しい一日となりました。

今日の一枚、久しぶりのHさんからお借りします。
2013 7-7

今日もまた・・・

今日もまた南風が強く、センターゲストは東側海域に向かいました。水温は西側海域に比べかなり低いですが、透明度は10m以上とマズマズ、明日に期待です。

昨日に引き続き・・・

雨は止んだのですが、昨日に引き続き南西の風が吹き西側海域はクローズです。ゲストは東側海域に向かいました。

クローズ

梅雨末期と思われる猛烈な雨が、お昼頃まで続きました。クローズです。

ジメジメ

梅雨本番を想わせるジメジメした一日でした。ただ雨の量はそれ程でもなく、また心配した南風も強くならず、ダイビングは楽しめました。センター前で透明度10m、水温25℃です。

先週貰いわすれたカンパチの群れ、Sさんからお借りします。
2013 7-3

サンゴ産卵

今年も恒例のサンゴ産卵が昨夜、センター前で確認できました。今回はいつものニホンミドリイシやクシハダミドリイシではなく、タカクキクメイシでした。お目当てのニホンやクシハダに産卵兆候が確認できず、あきらめかけたとき、このタカクキクメイシの産卵が始まりました。ニホンやクシハダより一度に放出されるタマゴの数は少ないですが、タマゴ自体がカプセルに入っているらしく、卵カプセルのサイズが前者に比べてはるかに大きく、放出の瞬間がはっきり確認できます。新しい発見に出会ったダイバーは大興奮の一夜となりました。

今日の一枚、熱い想いで産卵を確認したSさんからお借りする、タカクキクメイシハッチアウトの瞬間です。
Sさん、アリガトウございます、そして目標達成オメデトウございます。
2013 7-2-1

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。