FC2ブログ

串本マリンセンター

本州最南端の串本町にあるダイビングサービスです。 ファンダイビング・ライセンス取得コース・体験ダイビングなどおまかせください。

串本マリンセンター

Author:串本マリンセンター

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

久しぶりの更新

題名の通り久しぶりの更新になります。
なにから書こうかな?
ではまず言い訳を...週のアタマから東京に出張、また樫野での作業などで潜れてなく今日に至ります。
お見苦しい言い訳が終わったところで3日分を一気に書いていきたいと思います。

1月29日 僕はこの日所用のためもぐれませんでしたが、ご来店いただいたゲスト様が写真を撮ってくれていましたのでそちらを掲載させていただきます。

まずはウルマカサゴの幼魚
DSC_0560.jpg画像提供:Sさん
まわりにうまく擬態しているからか?そもそもの個体数がすくないからなのか?あまりみかけない魚です。
大人になると地味なカサゴですが、子供のころはおもろい顔してます。

お次はクロヘリ。
IMG_7609-1.jpg画像提供:Sさん
毎日のようにブログに登場しています。
この個体はベニヤナギノリにのっています。
何回とってもあきません。ゲストのSさんもどっぷりはまったご様子です。

1月30日
この日仕事が終わってからビーチに一本!

ひさしぶりのカゴシマオコゼ白個体。
P1300091.jpg
かわいいやつです。

お次はヒラミルミドリガイ
P1300010.jpg
そろそろいるかなと思ってみてみたらやっぱりついてた。

この日の最後はアンコウウバウオ
P1310024.jpg
地味に地味を足して地味で割ったような魚ですが、愛嬌だけは抜群!!(特に動きが) 人気のでる素質は秘めていると思うんだけどな。
あまり観察例の少ない魚とのことですが、あの生息環境なら納得...といった感じです。
この日の水温は15.5℃さすがに寒かった。

で、やっと今日です。
本日はゲスト様と一本ボートダイビングをさせていただきました。
透明度は15mといった具合です。

まずはテングダイ。
P1311621-1.jpg画像提供:Y・Sさん
その堂々としたたたずまいにはほれぼれします。

お次は今回2回目の登場クロヘリです。
P1311650-1.jpg画像提供:Y・Sさん
今が旬です!そりゃ何度でも撮りますとも!アップしますとも!

では最後に個人的に少し気になったこの魚を。
P1310014.jpg
串本ではモンガラカワハギって死滅回遊魚ですよね?
この時期に会えるとはおもってなかったので少しだけ拍子抜けしました。
めっちゃ元気に泳ぎまくってたけど、彼らと会えるのももう少し。
明日も会いに行こうかなー。


串本マリンセンター

スポンサーサイト



本日もワイド日和

本日は水温17℃、透明度15m~20m、絶好のワイド日和。
そんな中ゲスト様もすばらしい写真とってくださってます。

DSC_5572.jpg写真提供:Kさん
串本の海のダイナミックさが伝わってきます。
うーーん、今年のマリンセンターの年賀状写真これで決定でいいんじゃないですか?

お次はアザハタです。
DSC_5593.jpg写真提供:Kさん
捕食者たちが三すくみ、いや三つ巴か!
備前アザハタの根は行くたびにいろんな場面を僕たちに見せてくれます。

僕はといえばマクロ大好きゲスト様をご担当させていただきましたので、今日もマクロ三昧!!
いい写真いっぱいとってもらいました。

まずはハナゴンベの子供。
IMG_7053.jpg写真提供:S姐さん
昨日はなかなか撮らせてもらえなかったですが、今日はご機嫌なのか引っ込まずにじっくり撮らせていただきました。
ごっそさんです!!

最後はこれ!!
ミカドウミウシにウミウシカクレエビが付いてたよ。
IMG_7098.jpg写真提供:S姐さん
それも特大サイズが2匹!!
うまい具合に並んでくれました。
ごっそさんです!!!

いやいや、最近にしては珍しく天候に恵まれた終日でほんとによかった!

今日はこれからもう一本ゲスト様との楽しいナイトダイビングが待ってます。
こうなったらとことん行きましょう!姐さん!!

串本マリンセンター

マクロの住人

本日の水中コンディションは抜群!!
水温18℃、何より透明度は抜群。 18~20m位あったんじゃないかなー。
そんな絶好のワイド日和にマクロ大好きのゲスト様をご担当させていただきました!!
ということでボート3本マクロ三昧で潜らせていただきました。

まずはこのエビちゃん。
ベニヤナギノリ(だったかな?)の上で脱皮中。
IMG_6845.jpg画像提供:Sねえさん
一生懸命でございます。

IMG_6846.jpg画像提供:Sねえさん
無事に脱皮が終わり「ふー...すっきり!」
つるっつるっのしっこっしっこでございます。

お次は今の時期の定番マクロネタ。
アヤニシキとクロヘリでございます。
今日はお友達も登場。
IMG_6938.jpg画像提供:Sねえさん
マクロの住人は普段見れない幻想的な光景を僕たちに見せてくれます。


あっっと..、今日唯一のワイドネタを紹介するのを忘れてました。
大物発見しました....あかん、あかん、これ以上は怒られるのでやめとこ。

Hさん100DIVEおめでとうございます!!
記念すべきダイビングをマリンセンターで潜っていただき光栄に思います。
これからも大切な1本、1本を一緒に潜らせてくださいね。
目指せ200DIVE!!
P1240005.jpg


久々のナイトダイブ

今日は朝から串本の先輩ガイド様と一緒にセンター前ビーチへ。
僕としては非常にうれしいことです。
しかし、ご紹介したかったハゼがおらず悔しかった...。
また潜って確認しなければいけないですね。

では今日のブログですが、昨日のナイトダイビングのことをかかせていただきます。
先日ホウボウの赤ちゃんが出たとの情報があったのでそれ探すと同時に、年末に見たカゴシマオコゼの白色個体も出てないかチェックしに行ってまいりました。(ナイト大好きなゲストSさんが来ることですし。)
カゴシマカサガyg 白固体
年末に確認したカゴシマオコゼの白色個体です。黒はたまに見かけますが白ははじめて見ました。
黒色はよく犬のうn...これ以上は食事中の人もいるかも知れませんのでやめておきます。


さて結果は、二兎追うものは一兎も得ず、ことわざの通りどちらも見つけれませんでした。
でもいろんな生物に出会えましたよー。
コウイカ 
まずはアオリイカ、めっちゃ警戒してます。
このあと軽い攻撃をみまわれました。

イカといえば年末年始に盛り上がったミミイカ、ダンゴイカ。
いっぱいいました。写真とってたらきりがないくらいあちこちで確認できました。
今日は撮ってきたダンゴイカの写真を編集して遊んでみました。
ミミイカ
ものすごいオーラ出てます。

あとは今見え出してきているアメフラシです。
クロヘリ
ビーチにもいましたねー。これはクロヘリかな?
よく見たら後ろにワレカラらしきものがついていますね。

最後はいまや高級魚のうなぎ。
うなぎ (1)

目が悪いのかなー、岩にぶつかりまくってました。
正真正銘の天然ものでございます。

うなぎ食べたいなーー。

串本マリンセンター



強面!!

今日は朝からフォトコンのお仕事、午前中いっぱいかかりました。
午後になって時間が空いたのでビーチに行くかどうか迷いましたが、迷ったときはGO!!の精神で潜ってきました。
結果としていってよかった!!今までで一番透明度よかったと思います。

さてタイトルの「強面!!」ですが、今日はいかつい風貌の生物と縁がありました。
まずはゴンズイ!!いかついかどうかは意見の分かれるところでしょうが。
やはり毒針があるのでなめてはいけない魚ですね。
でもここのゴンズイは人懐っこいというか、熱烈な歓迎をうけました。
P1220050.jpgゴンズイの集団行動には分泌されるフェロモンが大きく関わっているとのことです。
どうやらフェロモン出しちゃったみたいです。
P1220061.jpgもうされるがままです!!

次に出会ったのがこちら
P1220067.jpg
サツマ?セムシ?オニダルマではないよね?とにかくでかい!30cm以上はあったように思います。
文句なしの強面でございます。胸鰭の裏の模様で識別可能ですが、ビビッてみれませんでした。

最後はこちら。
サメです!!
P1220077.jpg

P1220079.jpg

先ほどFACEBOOKにて水族館に勤務されている方からご返事いただきましたところ、シロザメではないかとのことです。
強面というよりかっこいいのほうが勝ってますかね。

明日も一本ビーチに潜る予定です。
この透明度を保ってくれるよう祈るばかりです。

串本マリンセンター




チェック

気づけば時計の針が23:30を指しています。
果たして本日中に更新できるのでしょうか?

今日は午前に1本、ボートポイントをチェックしてきました。
透明度は10~12m位、水温は約17℃
ロクハンにインナーで潜りましたが、少し寒かったですね。
しかしネタは豊富です。
ガラスハゼ
こちらは定番のガラスハゼ!スタッフSさんからの1枚です。いいところに乗ってくれてます。

ニシキテグリ
ニシキテグリの子供、1~2cmくらいといったところでしょうか。この位のサイズだときれいでかわいいですね。

サガミ
最近見え出したクロヘリやサガミなどのアメフラシ類も確認できました。


午後からはビーチに一本、こちらもチェックダイブ。
ビーチの透明度は約10m、水温は同じく17℃前後でした。
今日はサンゴのチェックです。
ショウガサンゴ (1)
センター前ビーチでは数が少ないショウガサンゴ、今現在ではこの個体しか確認できてません。
やや内部の白化が進んでいるので心配です。貴重な資源ですので耐えてもらいたいものです。

アミメミノカエルウオ
今日は一日陸風でしたので、ビーチはベタ凪。こういうときは岩場をチェック!
写真はアミメミノカエルウオ、いつ見てもおもろい顔してます。
いつかペアで撮りたい被写体ですね。

以上本日のダイビングから一部ご紹介させてもらいました.....あーーーもう本日ちゃうやん。
3分ほどすぎてしまい、日付が変わってしまいました。
お手数ですが「今日」や「本日」などの単語はすべて「昨日」に脳内変換よろしくお願いします。


海草!!

お久しぶりです。土・日・月と所用で大阪にいっておりました。
その間ブログが書けていませんでしたので今日が3日ぶりの更新になります。

本日の串本は終日凪いでおり、絶好のダイビング日和となりました。
ということで4日ぶりにセンター前ビーチに入ってきました。これだけ空けたのは久しぶりなのでドキドキします。
海に入るとこの4日間で海草がえらい芽吹き始めています。海草が生えることで景観がすごく変わって新鮮ですね。
またこころなしか出会える生物も多少変わって来たかな?と感じます。
そこで今日であった生物の一部を海草にちなんでご紹介していきます!!

まずはこれから春にかけてビーチで観察できるあろうツマジロオコゼ。
見た目のとうり、海草や葉っぱに擬態しております。
ツマジロ (3)うねりに合わせて右にゆらり
ツマジロ (4)左にゆらりと体を揺らせています。
モヒカンスタイルのいかつい風貌ですが、以外に愛嬌のある魚です。

お次はヒメイカ、ご存知世界最小のイカです。
個体数は少ないかもしれませんが、センター前ビーチにも生息してます。
ということで今日の後半はヒメイカ探しへ。
ヒメイカは藻場に生息しており、よく海草に引っ付いているところを確認することが出来ます。
ヒメイカでも今日見つけたヒメイカは動く動く。なかなか海草に止まってくれません。
ヒメイカ (2)この写真のように海草に付着しているシーンを狙ってたんですが....。
今日は諦めることにしました。

続いてはダイナンウミへビ。
ダイナン

海草に縁がないように思えるかもしれませんが、くちばしを見てください。
この個体、くちばしにケガを負っているのですが、なぜかそこから海草が生えています。
絶対うっとうしいと思います。

お気づきの方もいられると思いますが、この辺からこじつけになって来るのでご注意をお願い致します。

最後はその名もクサハゼ。完全にこじつけでこざいます。
クサハゼ寄らしてはくれますがホバリングしてくれませんでした。

せっかくペアでいてるんで、次はペアでホバリングしているところを撮りたいですね。

以上本日潜った海より海草にちなんだ被写体をお届けいたしました!!
透明度 5~6m 水温 16℃

訂正のお詫び!!

昨日は朝から大雨、その後の風と海上のうねりで潜れず....お店もクローズさせていただきました。
今日うってかわって快晴、昼から一本潜れるかな?

さてタイトルの「訂正のお詫び」とありますが、そんな大げさなことではありません。
そのうちどこかでお伝えできればと前々から思っていたことで、この場を借りて報告です。
年末年始にナイドダイビングでご紹介した「ミミイカ」ですが、そのほとんどが「ダンゴイカ」もしくは「ヒメダンゴイカ」である可能性が高くなりました。
1月3日のブログに使用させてもらった画像はそのサイズからミミイカで間違いなさそうですが、恐らくそのほかの個体についてはダンゴイカであると思われます。
僕もFACEBOOKなどでダンゴイカをミミイカやタコの子供(これは恥ずかしい)としてご紹介してましたので、その分も含めて訂正のお詫びとさせていただきます。(どっちでもええわ!!というツッコミがメチャ聞こえてきそうですが.....)

daingo.jpg サイズ的にミミイカであると思います。胴長が4cmぐらいありました
(画像提供:Sさん)

PB300008_01.jpgこのイカは吸盤が2列なのでダンゴイカであると思われます。(ミミイカは4列)

ミミイカ交接この交接シーンは上の画像を撮影した場所と同じところで撮影したものです。吸盤は見えませんが、サイズ、発見場所等からダンゴイカではないかと。(2個体とも胴長2cmほどでした)

IMG_6479-7.jpg君はどっちや!?
(画像提供:Sさん)

とこんな具合に訂正させていただいたわけですが、水中での区別は非常に難しい種になります。
まぁ...ダイビング後に写真を見ながらあーでもない、こーでもないと議論を交わすのもダイビングの楽しみのひとつということで。


串本マリンセンター




今日もベタ凪ぎ

今日の海はスーパーベタ凪ぎ、こんな海久しぶりに見ます。
そんなこんなで今日はボート1本いってからYUSHINの底スリ。
ボートは初めていくポイントだったため主に地形の観察。特にネタ等は見つけていません。
ボートの底スリ後少しだけ港内を探索、カスリハゼやホシハゼなど結構ハゼはいました。
またオオウミウマなどもいてますがすべてがドロドロ、写真どころではありません。

ということで今日もビーチネタ。
一昨日からペアで見れるようになったヤツシハゼです。
婚姻色もバリバリ出てます。
寒くなるこの時期になぜ?との疑問はありますが、出ちゃっているものはしょーがない。
ということで今日はヤツシハゼの写真をアップさせていただきます。
撮影時の水温は18℃、透明度は5mくらいです。

ヤツシハゼ(ペア)

ヤツシ雄 (婚姻色)


串本マリンセンター



ダイビング日和

ここのところよくあるパターンですが、土日の繁忙期は海が荒れ、平日ノーゲストのときに海が凪ぐ。
今日も完全にパターンにはまったかのように快晴のベタ凪、こんな日にダイビングしないてはないということで、ビーチに2本潜らせていただきました。
水温は18℃~17℃、透明度は12m~5mと、ところによりコンディションが大きく変わります。
また水温も上げ潮と下げ潮では1℃違いました。
色々とネタは見つけてきた中で今日はこのエビをご紹介します。(といってもこのブログを見ている大半の人はご存知だとは思いますが....)
コブヒトデモドキに住んでいるヒトデヤドリエビです。
センター前ビーチにはコブヒトデモドキの個体数が多く、そのほとんどにこのエビがすんでいます。
エビの色も黒、黒+白、白などバリエーションがあります。
その上、ヒトデの独特な色合いも手伝って、このエビだけで結構遊べちゃいます。
一度いろんな色のエビを並べて撮ってみたいですね。
コブヒトデモドキトヒトデヤドリエビ3

コブヒトデモドキトヒトデヤドリエビ

P1130044.jpg


串本マリンセンター

3連休

ご無沙汰しております。2日ぶりの更新になります。
今日で三連休も終わり!!この間アップできていなかったので3日分まとめて書かせてもらおうと思います。
1月10日>この日は南西の風が強く串本はクローズ、そのため朝から出雲のボートポイントへ!!
この日は大島方面からの潮流がきつく、透明度も8m~6mぐらいでコンディションはよくありませんでしたがネタは豊富。
以前からいるマツカサウオの幼魚やスナイソ(エビ付)はもちろん、マトウダイやニシキウミウシ(コペ付)、また新たにスナイソギンチャク発見!これで3個体目。今年の出雲はスナイソギンチャクの当たり年!?
また住崎にはいないタイプのイソギンチャク(名前調べておきます)とクマノミとの共生シーンが出雲では見れます。
またこれがかわいい。僕の文章能力では表現できませんので、実際にその目で見てください!!
とまぁ、ネタが豊富な出雲ボートではありますが、串本に比べて少し寒いです。水温約15℃、要ドライスーツです。
ロクハンで潜る場合は要インナー+気合が必要です!
matoudai.jpg(写真提供:Sさん)

1月11日>この日は少々うねりが残るものの住崎ポイントで3本潜ってきました。
この日は透明度10~12m、水温は少し低い18℃し、海面は少々波立っているものの入ってしまえば快適です。
カメラマンに嫌われがちなイラもアップで撮ればこんなにきれいな被写体になるんです。
ira.jpg(写真提供:Sさん)

続いては今が一番見ごろのハナゴンベの幼魚
ハナゴンベ(写真提供:Sさん)
柏島などでは深場に出現するこの魚、串本ではなぜか20m以浅で見られます。

1月12日>この日は朝から快晴、海のベタ凪とダイビング日和。
海況は少し流れあり、透明度は約10mのものの、水温は19.5℃と復活しております。
そのせいか魚が活発に活動しています。
これはワイドの出番!!備前、グラスのワイドポイントで遊んばせていただきました。
アザハタ (1)(写真提供:Yさん)
kagokaki.jpg(写真提供:Yさん)
もう少しこの水温が続いてほしいものです。

この3連休お越しいただいたゲストの皆様、ありがとうございました。



串本マリンセンター

ひさびさのボート

今日は久々にボートポイントで潜ってきました。
海はうねりがあったものの午前中は風も控えめでボートを出すことができました。
ポイントはグラスワールド、水温は17.5℃、透明度は15mと海の中は非常に快適です。
グラスワールドはネタが豊富!まだまだキレイな幼魚も健在です。

ハナゴンベ   (ハナゴンベの幼魚)
クロメガネスズメダイYG   (クロメガネスズメダイの幼魚) 画像は12月中旬くらいのものですがまだ幼魚で健在です。


ところかわってセンター前ビーチではツバクロエイがいました。
うねりの影響でなかなかハゼが出てこない中でもこういった生物にであえるからビーチは侮れません。

ツバクロエイ   まだ子供と思われます。
エイとハゼ   よく見るとのんきなユカタハゼが上に乗ってました。

外では風が音をたてて吹いています。
明日までにおさまってほしいものです。

串本マリンセンター

透明度やよし

こんばんわ、洋です。
午前中は風がおさまってくれており、本日ようやくボートが出せました。
潜ったゲスト様に聞くと透明度10~12mとのことで大荒れだったわりにはまだまだいい海況をキープしてくれております。
今晩からまた風が吹くみたいなので明日もぐれるか心配ですね。
本日FACEBOOKページのほうに記事をアップする予定ですのでもしよろしければそちらの方もご覧下さい!

本日の一枚は年末も大変お世話になりました大島ごんげんのスナイソギンチャク。
柏島のダイビングショップオーナーEさんからお借りしました。

スナイソギンチャク

串本マリンセンター

今日もクローズ

おはようございます。ひろしです。
本日も串本の海はクローズ、北西からの強い風が海面を激しく揺らしています。
というわけで昨日に続きエアチャージなど陸仕事の一日でした。
僕はというと仕事から逃亡を図るかのようにビーチに無理やり一本潜ってきました。
昨日の時化の名残か、透明度は3mところにより1mてな感じでした。


ところで本日第23回串本海中フォトコンテストの受賞作品が公式HPにて発表されました。
当店からも1作品受賞しております!!
ご確認いただくようお願いします。

本日は画像のかわりに第23回フォトコン受賞一覧のリンクを貼付させてもらってます。
是非ともご覧になってください。
第23回フォトコン受賞作品一覧



串本マリンセンター

ビーチにて

こんばんわ洋です。今日も書かせていただきます。
今日は大時化、とてもじゃないけど潜れません。
丸一日デスクワーク、なので特にこれといって書くネタがありません。
ということでFACEBOOKで既にアップしていますが、昨日のビーチで見つけたネタの一部をご紹介させていただきます。

P1050160.jpg

まずはヤツシハゼの雄、腹鰭がとってもきれいでしょ。


P1050072.jpg

2枚目はヤツシハゼ属1種-2、体全体がビカビカに光っています。

どちらもあまり逃げませんのでかなり寄っての撮影可能です!!
リクエストお待ち申し上げております。


串本マリンセンター




一期一会

こんにちは今日もブログを書かしていただいてます。スタッフHです。
重いタイトルでの書き出しになりますが内容は全然はいつものごとく軽いのでお気軽に読んでください!
本日はゲスト様もいなく、久しぶりの完全OFFとなりました。
休日は僕も一人のファンダイバー!!ネタ探しもかねてセンター前ビーチに2本潜ってきました。
結果はFACEBOOKのほうにアップしておきます。
さて今日2本のダイビングを終えてエキジットする際ふと脳裏をよぎった魚があります。
その魚とは「ダルマハゼ」、今になって思えばこの魚との出会いが僕に色々なきっかけを与えてくれたように思います。
人との出会いは「一期一会」といいますが、魚との出会いもまさにそう。
ひとつの出会いがきっかけで大きく心を揺さぶられることだってきっとあります。
たとえその相手が「魚」であっても....
今年はそういった出会いがこのブログを見てくれている皆様にも自分にも多くある一年にしたいですね。
今年はどんな「魚」に会えるかなー。

ヨゴレダルマハゼ2 - コピー_1
(画像:去年の秋までセンター前ビーチで観察できたダルマハゼ)

続きを読む »

3ボート+1ビーチ(ナイト)

どーもヒロシです!!いつも見ていただきありがとうございます。
本日はゲスト様からのリクエストで3ボート+1ビーチ(ナイト)とガッツリ潜らせていただきました。3ボート後のナイトダイビング....、さすがに寒い。でも目的のミミイカやダンゴイカを発見すると全員寒さを忘れてシャッターをきりまくりました。気付けばダイブタイム90分....、時間を認識したとたん寒さが復活。一目散に退散しました。
IMG_6467.jpg
(写真提供:Sさん)


年末年始の忙しさも今日が終わればひと段落。
改めて、年末年始のご利用いただきありがとうございました。本年もよろしくお願いいたします。

串本マリンセンター

レアモノざくざく!!

今日はいったい何曜日なんでしょうか?正月モード全快のヒロシでございます。
今日は午前中に一本備前に行ってきました。今年もお世話になるアザハタ様に新年のご挨拶をかねてガッツりアザハタで遊ばせてもらいました。
風が強くなってきたため2本目は昨日と同じく出雲のボートポイントへ。入ってすぐネコザメ発見!!しかも子供なんでかわいさ満点!!
ネコザメ
(写真提供:Hさん)

ほかにもマトウダイ、スナイソギンチャク2個体(エビ付)、ニシキウミウシ(エビ付)他、などレアモノがいっぱい!!
とてもじゃないけど一本では撮りきれません....
ナマコカクレエビ
(写真提供:Kさん)

最後は全員仲良く減圧停止www
エキジット後は雪が降ってきましたがみんなレアモノとの出会いに大満足。
寒さを忘れてダイビング談義をかわしました!!

串本マリンセンター

2015年初潜り

あけましておめでとうございます!!
ヒロシです!今日が初の書き込みになります。
元旦の今日は風が強く串本の西側はクローズ。元旦初潜りアザハタ詣ではかなわず....。
昨年もいろいろな顔を見せてくれたアザハタ、今年も串本西側の主役としていろいろなストーリーを見せてもらいたいものです。
2015 1-1
(写真提供:Kさん)

というわけで元旦初潜りは出雲のボートポイントに行ってきました。
陸上は雪がぱらつき震える寒さでしたが、潜ってみればスナイソギンチャクやマツカサウオの幼魚などネタが豊富で寒さを忘れさせてもらえるダイビングとなりました。
IMG_6683.jpg
(写真提供:Sさん)

ダイビング後は恒例の餅つき。老若男女全員で餅をつき大いに盛り上がりました!!
motituki.jpg

今年も串本マリンセンターをご愛顧いただきますよう、皆様よろしくお願いいたします。

| ホーム |


 BLOG TOP