FC2ブログ

串本マリンセンター

本州最南端の串本町にあるダイビングサービスです。 ファンダイビング・ライセンス取得コース・体験ダイビングなどおまかせください。

串本マリンセンター

Author:串本マリンセンター

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼レア炸裂!

こんなんでちゃいました。

IMG_0227.jpg 写真提供:ショップゲストTさん

水温20℃~21℃ 透明度15M 
潮岬沖に黒潮が接近してるおかげで透明度、水温ともにいい感じ。
おかげでマンボウも見えちゃったみたいです。
発見したガイドSさんに聞くと畳2枚分くらいの大きさだったそうです。
鬼レア生物の出現で、GW本番に向けて海は盛り上がってきてますよーー。


さてここからは昨日の話になります。
昨日はセンター前ビーチと出雲ビーチに1本ずつ潜ってきました。

出雲ビーチといえばこちら

P4280029.jpg

スナビクニンもまだまだ健在、リクエスト待ってます。



センター前ビーチはハゼが活発になってきました。

P4280016.jpg

特に今、クサハゼがとてもきれいです。
ペアでホバーリングしてるところを狙ってみては?



最近出現率が高いホウボウ。

P4290025.jpg

これはみてもらいたいなー。



ビーチでもアオリイカの産卵確認できました。

P4280004.jpg

ハッチアウト狙ってみるか!

さあ明日からしばらくガイドのお仕事が続きます。
テンションあがってきましたよー。


スポンサーサイト

ぎにゅ~~!?

今日の串本はベタ凪のダイビング日和。
ボートポイントも水温、透明度ともに上昇でGWに向けていい流れです。
僕は本日のボートポイントは水温21℃、透明度15mと黒潮接近の影響をモロに受けた感じでしょうか。
アオリイカは備前で朝1本目に10ペア、2本目に5ペアほど来ていたようです。


さて本日のブログですが、昨日に引き続き先週末に見た魚を一部ご紹介させていただきます。

25日(土)は調査でナイトダイビングを行ってきました。
目的地に向かって泳いでいると、ボディーチェンジに失敗したギニュー隊長を発見。

カエルアンコウ (3)

隊長。....ってこれカエルアンコウやん!


この個体も結構ちいさかったです。
結構動きがあってかわいかったなー。

カエルアンコウ (4)

また逢いたいですね。

かえるアンコウ (2)

このナイトでは結局、この魚しか撮ってないや。
なので少し多めにアップさせていただきました。


翌日のボートポイントではこんどこそ隊長と遭遇。

スジタテガミカエルウオ

次こそは隊長。...ってスジタテガミカエルウオやん!!
さすがにネタのゴリ押し感がハンパ無いっすわ。笑

2日続けてのドラゴンボールネタです。
ほんとすいません、もうしません、これでお終いです。

しかしこのカエルウオはペアで見てみたいなー。
正面顔は口の両サイドの白い模様があるんですけど、それがヒゲに見えておもしろいですよ。



もうすぐGW、水中ネタもそろってきたし、心配は天候だけ。
もし今ドラゴンボールに願いを叶えてもらうなら、GWの天気....やっぱパンティーかな。(結局最後までそれかい!)



串本マリンセンター

戦闘民族

本日の串本も快晴、午前中は凪、午後から少し西風が吹き出した程度、抜群のダイビング日和です。
今日はGW前ということもあり、常アンカーの補修作業を事業所組合の皆さんと行いました。
透明度10~8m、水温21℃ でした。
アオリイカはサンビラが2ペア来てたみたいです。

今日のブログでは先週末に見た魚たちを少しだけご紹介いたします。

アワセイソハゼ1種 (2)
 
バトル中のアワセイソハゼ1種-1(かな?)です。
普段はおとなしそうな顔してるのにいざバトルになると金色のヒレを逆立てて戦闘モードに。
その姿はさながら戦闘民族スーパーサイヤ人のよう。

アワセイソハゼ1種

「クリリンのことかー!!」
ぶち切れしてます。(何を言ってるのかわからない人はドラゴンボールのフリーザ編を読みましょう。名作です。)

冗談はさておき、こういった光景はいつ見てもおもしろい。
水中でみたらもっときれいですよ。


その付近には小魚たちが一杯。

ケラマハナダイyg

ケラマハナダイの幼魚かな?
かわいい顔してます。


ハナキンチャクフグ

今の時期、どのポイントでも探せば見つかる、ハナギンチャクフグの幼魚。



キタマクラ

ボートポイントでは初めてみたキタマクラの幼魚。
ビーチにはたくさんいるんですけどね。
何の気なしに上から撮ってみたら、本当になんも無かった一枚です。笑
とりあえずうちの看板背負ってもらいましょ。


明日は朝一にビーチに行く予定。
どんな生物にあえるかなー、おらワクワクするぞ!


串本マリンセンター






早くも衣替え!?

水温20℃、透明度約8m、気温22℃。(ビーチの水温は22℃あったそうです)
ウェットの季節がやってくるー!(僕はオールシーズンウェットですが...)
センターのゲスト様でもウェットの方がちらほら。
聞いてみると「そんなに寒くないよー」との返答、ダイビングシーズン到来ですな。


昨日から来られてるゲスト様が今日もガイドSさんとマンツーマンで潜られてました。
写真いただいてますのでご紹介させていただきます!
まずはこちら

P4260382.jpg 写真提供:きょうじゅ様

オラウータンが脱皮中とのこと、確かに言われてみれば、気持ち毛艶がよく見えるのは僕の気のせい?



ラオメネスクルヌty...入力しずらいわ!!笑

P4260449.jpg 写真提供:きょうじゅ様

以前にも当ブログで何回かご紹介したエビです。
同じとこにずっとついてます。
ウミシダにはおもしろい生物がたくさん隠れています。



最後はショップゲスト様の写真から

P4262710.jpg 写真提供:ショップゲストSさん

「ご、極楽や~~…」
普通種同士の競演です。
どちらも串本では普通種にあたる魚ですが、じっくり観察してるとこんな面白いシーンに会えるんです。


さて僕はというと今日もフリーで潜らせていただきました。
いやー面白いですね、いま時期魚が活発です。
見た魚たちは明日以降のブログでご紹介させていただきますのでお楽しみにー!


今日のアオリイカ情報。

備前・アオリイカまったく見れず...明日以降に期待です。




串本マリンセンター











アオリイカ絶賛産卵中!!パート4

自分がガイドしていない日は、いいタイトルが思いつかない....。

本日は午後からゲスト様とマンツーマンでダイビング。
備前とグラスに潜ってこられたようです。

水温20℃、透明度6m~5m
備前はもちろんアオリイカ狙い。
今日は6ペアが産卵床に来ており、その内4ペアが産卵した様子。
ゲスト様も大満足。
透明度が悪いのが玉に瑕ですね。

2015 4-25 写真提供:きょうじゅ様


僕は朝イチに一本ネタ探しがてら潜ってきました。
見つけた生物などは週明けのブログでご紹介させてもらいます。

明日も僕はガイドなし、いい凪みたいだしGW用のネタ探しでもいこうかなー。


串本マリンセンター




見~~け!

オチビちゃん今季初確認!

P4240036.jpg


午前中はオニヒトデの駆除、午後からはボートの船底掃除とビーチに1本潜ってきました。
ボートポイント 水温20℃~19℃ 透明度12m~10m
今日はサンビラとイスズミ礁の間くらいのところで駆除を行いました。
今日ぐらい陽気がいいと全然寒くないですね。
一緒に駆除をした人の中には半袖のウェットで潜ってる人もいました。
よい子はマネをしないように。

午後からはボートの船底掃除後にビーチへ一本潜ってきました。
水温22℃~20℃、透明度5m~1m
今日はいつもと趣向を変えて、シーマンズビーチからエントリー。
しかし透明度が最悪の2~1m。
あてが外れたため透明度のましな方に進んでいくといつしかセンター前の「ホワイトサンドガーデン」に着いちゃった。
読んでてピンと来ないと思いますが、結構泳ぎました。

でもおかげでこんなんに出会えたよ。

P4240040.jpg

カエルアンコウのオチビちゃん!
サイズ的にはこれ位。
指示棒の先と比較してみました。

P4240033.jpg

しばらくいてくれたらいいんですけどねー。


あと個人的にうれしかったのはこちら

P4240055.jpg

オキナワハゼです。
砂が巻き上がってすんません。
でもこうなっちゃうんです。
また撮りにいこっ♪

あとは定番のカイカムリなどで遊んできました。

カイカムリ


今日はアオリイカの情報を入手できてません。
明日は写真付きでばっちり報告しますのでご了承ください。



串本マリンセンター




ダイビング日和

今日の海はベタ凪、陸上はポカポカ陽気と絶好のダイビング日和となりました。
お客さんの中には早くもウェットに切り替えてる人もおられ、ダイビングシーズンの到来を感じさせていただきました。

そんななか今日はグラスワールド、イスズミ礁と潜ってきました。 
水温20℃~19℃、透明度12m~10m

あいかわらず海の中は幼魚が目立っております。

アマミスズメダイ

アマミスズメダイの幼魚です。

アマミスズメダイ (2)

僕の中で、このサイズは今年初確認となります。
もう少し大きいステージの個体は以前から見れていましたが。



アオギハゼ

こちらはアオギハゼ。
あいかわらず撮りずらいやっちゃでー!



以外にもボートポイントで初めてアナハゼを見ました。

アナハゼ

そういえば、センター前ビーチでは現在、浅場のホンダワラがすべてなくなり、隠れる海草を失ったアナハゼが呆然と石の上でたたずんでいます。

明日は久しぶりにビーチ行けるかなー。


本日のアオリイカ情報
(備前深場)
朝一は5ペアほど来ていたそうですが産卵せず、警戒心が強く近寄れなかったとのこと。
その次の便でいったチームからの情報によると、1組だけ近寄れるペアがあったとのことです。(産卵したかどうかは不明)




串本マリンセンター








鯉のぼり設置

今日は事業所組合の仕事で鯉のぼりの設置作業に行ってきました。
潮流があったおかげで設置は大変でしたが、鯉のぼりがばっちり泳いでくれました!
20匹を超える大小さまざまな鯉のぼりが泳ぐ姿は壮観ですよ。
TVのニュースなどでも流していただけるようなのでぜひチェックしてください。

unnamed.jpg 写真提供:串本ダイビング事業者組合
(設置場所は昨年と同じです)


突然大きな物体が現れたので近くの生物もビックリ!
目を丸くしていました。

イシヨウジ

イソコンペイトウガニ

本日の水温約19℃~20℃、透明度10m~8m
本日のアオリイカ産卵情報
備前深場 数ペアが来て産卵したとのこと
住崎    産卵してる気配なし
サンビラ  1ペア来たが産卵にはいたらず
※上記は本日の午前中での情報です。

串本マリンセンター





マニアックな生物たち


「マニアックの定義とは?」と聞かれると少し困りますが、個人的には一癖も二癖もある生物を指してます。
決して万人は受けしませんが、熱烈なファンがいるとでもいいましょうか。
かくゆう僕もそのファンの一人であります。

では本文いきまーす。


今日は早朝にセンター前で潜ってから、備前、グラスと潜ってきました。

いやー、海が呼んでるんですよ、僕を、昨日から。
なので早起きして行ってきました。

水温19℃~20℃ 透明度5~1m  あれ、お呼び出ない?

でもこんな生物に逢えました。

P4190009.jpg

トゲカナガシラ、始めましてー。
見つけたはいいけど、扱い方が全然わからんぞ。
とりあえず指示棒でツンツン...

P4190010.jpg

メタルスライムのごとく逃げられました。(泣)


水温があがったんでハゼがいたるところでお目見え。

P4190006.jpg


ヤツシハゼ(雄)もグッと寄らせてくれます。

透明度が良くなればがっつり調査にいかねばならんですぞ!




ボートではゲスト様がアオリイカをがっつり狙いの中、僕は一人でネタ探しをさせていただきました。

P4190053.jpg

串本では珍しいヤマドリ。
僕もこれが2回目、メスかなー?オスかなー?....カガミ船に忘れた!
ビーチ行くときはいつも持ってるんですけどね...、取りに行くか本気で迷った。(笑)



P4190080.jpg

こちらはウミカラマツエビ、擬態レベル高し!

どこにいるかわかりますかー?
撮影技術が悪いのはお許しを。


てな感じで今日採れたての新鮮なマニアックネタをご紹介いたしましたー!

ちなみにアオリイカは今日も好調!
最大で10ペア位確認できたとのことです!!


串本マリンセンター








アオリイカ絶賛産卵中!!パート3

今日は朝イチからスタッフ全員(僕を除く)でアオリイカウォッチングに行ってきました。
結果は.....産卵確認できました!

産卵初日ほどペアは多くないとのことですが、「よっても逃げないので最高やー!」と興奮気味にしゃべっておりました。

僕はショップさんのガイドをしていたため見ておりません。

しばらくこの一大イベントが続いてほしいですね。

IMG_7265.jpg

DSC_0263-1.jpg

2015 4-18-4

2015 4-18-1

(写真はスタッフから)

アオリイカ絶賛産卵中!!パート2

本日は午前中に一度ブログを更新したんですが、急遽午後から1本備前で潜ってきましたんでもう一回書かせていただきます。

もちろん目的はアオリイカの産卵です。
昨日、今日と他ショップのブログにはアオリイカの産卵シーンが掲載されています。
こらあかん!ということで早めに店じまいしてスタッフ一同と串本在住ゲスト様・Kさんと一緒に備前へ突撃してきました。

透明度約15m、水温17℃

水面~-5m位までは透明度悪いんですが、そこを抜ければスカッと見えてます。
しかし水温は逆に水面付近が約19℃、そこを抜ければ17℃....なんで?

水温のせいかアオリイカの産卵は見れず、2ペアほど居たみたいですが産卵しなかったみたいですね。
また明日があるさ!
ゲストの皆様、今年は良さそうですよー。

ということで、僕が今日撮ってきた魚の正面顔を3連発を貼らせていただきます。



P4170015.jpg

ミナミウバウオ・雄の婚姻色です。
僕は始めまして見る魚です。
近くにメスがいてるんかな?




P4170010.jpg

備前の定番になりつつあるツマジロオコゼ。





P4170024.jpg

ベンケイハゼはいたるところで見かけます。




最後の写真は自分への戒め。
正面に回ろうとして一発で引っ込ましたヒレナガネジリンボウです。

P4170004.jpg

もはやどこにうつってるか探すレベルですね。笑



明日こそアオリイカの産卵シーンを掲載するので、センター前日誌をお楽しみにーー。



串本マリンセンター













アオリイカ絶賛産卵中!!

昨晩の猛烈雷雨によって川からの水が大量にビーチに流れ込んできて、海(主にビーチ)が茶色になっています。
朝見に行ったらタイドプールまで茶色に...ドンダケー!!(古っ)

先週から天気が非常に不安定、そのため今週はまだ1本しか潜れてません。

昨日備前の産卵床でアオリイカが大爆発したとの情報が入りました。
僕はダイビング事業所組合の作業で水中警報装置を撤去にいってたので見れてませんが、とりあえず今年は結果が出てよかったです。

今日のブログはこの先日ビーチでヤツシハゼ探しをした際に見たハゼを掲載させていただきます。
最初に言っておくと今日は地味です。笑


ケショウハゼ

ケショウハゼの子供です。(違う場合は遠慮なしにご指摘のコメントお願いします!)
去年の秋~年末にかけてこの成魚を探してたのを思い出します。
やっぱりいたかー!
子供は地味やけど成魚はきれいですよ。(図鑑でしか見たことないけど)
今年は絶対成魚を見つけてやる。

P4120060.jpg

P4090075.jpg

ダテハゼもあちこちでペアが見れてます。
個人的に非常に勉強不足な生物がこのダテハゼです。
ミナミ、ヒメ、ダテハゼなどいまいち見分けがつきません。
今年はこのダテハゼをもっと詳しく掘り下げていくつもりです。


エントリー、エキジット場所も見逃せないハゼがいっぱいです。

セジロハゼ

写真のセジロハゼの他にも、イサゴハゼ、シロズキン、ヤハズなどマニアックなハゼを観察することができます。


ブログを書いてる今海は茶色ですが、この色が取れたくらいでビーチが一段と面白くなりそうな予感がしてなりません。

今年はどんなハゼをご紹介できるか?
いまから楽しみでしょうがありません。




串本マリンセンター















ながっっ!!

今日はもともと水中警報装置の取り外し作業の予定だったのですが、中止になったので午前中ビーチで潜ってきました。
水温18℃、透明度6~5M うーんいまいち。

今日の目的はヤツシハゼ探し、水温もあがってきたしそろそろ見れるかな。
ハゼを探していると、ふと目が会った。

P4140114.jpg

P4140111.jpg

コウガイメナガガザミです。
僕ははじめましてのカニですね。
図鑑で見て環境的にもセンター前ビーチにいてそうだなと思ってましたし、なによりその特徴的は外見は一度見たいと常々思っておりました。

長いとは聞いてたけど、水中で見たらやっぱりながっっ!!
京○銀行が喜びそうなカニやなー。

非常に臆病だと聞いてたけど、ゆっくり近寄ればぜんぜん近づけます。

と、こんなおもしろ生物に遭遇してしまったため大分寄り道してしまいましたが、一応目的のハゼにも会えました。

P4140143.jpg

やっぱりこのハゼいいなー。
地味やけどなぜか好きなんですよ。

P4140129.jpg

今日は大型のアーマーシュリンプと共生してました。
この組み合わせは初めて見たかも...。
まあ自分の浅い知識と経験のなかだけで判断するのはやめとこう。

もうすこしすればヤツシハゼも恋の季節に、いまから婚姻色が待ち遠しいです。




串本マリンセンター















快適~!


今週末はやっと春らしい気候に、水温もあがって水中も陸上も快適な2日間でした。

水温約19℃、透明度約12m 両日ともこんな具合の海況でした。

そんななか超パワフルなベテランコンビがおいでになられました。

そんなお二人から写真をいただいてますのでご紹介させていただきます。

DSC_4914.jpg

DSC_4899.jpg

水温があがってアザハタも気持ちよさそうです。
目の周りの色が非常に特徴的ですね。
興奮、警戒、はたまたクリーニングが気持ちいいのか?
どちらにせよ綺麗です。





DSC_6207.jpg

そういえば最近ウツボをよく見かけます。
すこし前には噛まれちゃいました。 笑




DSC_4933.jpg

テズルモズルカクレエビ。
これ僕見てないんですよねー。
テズルモズルがめちゃ綺麗です。




DSC_4965.jpg

これは何かなー。
撮った環境などを聞いてないんで想像の範疇をこえませんが、おそらく安全停止などの際に浮遊しているものを撮ったんだと思います。
エビの幼生かな?
それともコシオリエビ系のメガロパ?
もしくはもっと別のもの?
うーん、僕にはまだわかりません。
調べとこ。




K先生、Mさんいつもありがとうございます。
またのお越しを心よりお待ち申しております。





この週末水温があがったせいか、ハゼが活発になってきておる。
ネジリンボウなども顔を出し始めたし、いたるところでハゼを確認できました。
よーし、明日はノーゲストやし、ハゼ探しにビーチに突撃じゃい!(ちなみに明日は大時化の予報でやんす...)



串本マリンセンター












水深1m

今週の平日はアオリイカ産卵床の木の切り出しと設置を行ってきました。
両日ともあいにくの雨模様、でも予定通り作業が終わったのでほっとしています。

ということで作業の合間でビーチに2本潜ってきました。
明確な目的とテーマを持って潜ったんですが、どちらも空振り…。
次回こそ結果出すぞー!


今回はセンター前ビーチで水深1m位の足が十分つく環境にで撮影した生物をご紹介します。
潮間帯というのには少し言い過ぎですが、この超浅場には特に今の時期生物がいっぱいです。


コケギンポ

コケギンポの子供もよくウロウロしています。
巣を探してるのかな?



P3300026.jpg

個人的に少し驚いたセスジミノウミウシ。
浅場のイメージがまったくなかったウミウシです。
きれいなウミウシですね。



P4090070.jpg

こちらはアヤアナハゼ、子供を捜していたんですけど大人が見つかりました。
幼魚はかわいいですよー。



P4090082.jpg

こちらドロメの幼魚、こいつは一杯泳いでます。
エキジットする際など少し気にしてもらえれば必ず見れます。




最後は産卵床の設置の様子を。


016.jpg 写真提供:串本ダイビング事業所組合


今年は一杯卵産んでよーーー。



















週末のログ(ビーチ編)

昨日に引き続き、今週末の記事を書かせていただきます。
今日は週末のビーチ編。(まだの方はボート編もぜひご覧になってください。)

この週末もゲスト様とビーチで潜らせていただきました。

センター前ビーチはもちろん、出雲ビーチも行ってきました。
ナイトもしたし、泥地へマッドダイビングもしてきました。
30代の男が2人でどろどろに...「これで美白になるわー」とか言ったりして...笑

結局2日間でビーチ4ダイブ、しかも各1本が90分超えです。
正直やりすぎました。

ではそんなビーチの様子をご紹介。

まずは出雲から。
水温16℃、透明度5m~7m位、ウネリ有り

目的はスナビクニン。
エントリーして10分以内に発見!
これはこれでありがたみにかけるなー。
しかしここからが大変、水深が浅いためうねりの影響がまともで撮影が非常に困難。
そのなかで撮っていただいた写真がこちら。

2015 4-5 写真提供:M・Sさん

今日はストライプ柄、ビクニンの視線の先には僕がいます。
なんとか正面で撮ってもらいたいけど...少しのきっかけで逃げられそう。
改めて、おもしろい魚やなー。
駆け引きがなんともいえません。


センター前ビーチ 水温17~18℃ 透明度5m~1m
ホームのセンター前ビーチもうねりの影響でにごにご。
目的だったハゼやムラサキハナギンチャクなどは理想の形でご紹介できなかったですけど、他にもネタは一杯いる。

IMG_7606.jpg 写真提供:T・Sさん

ウチワグサの下でヒメイカが雨宿り。

この日はヒメイカをよく見ましたね。
2匹で喧嘩?してるのもみました。
かわいいばかり思ってたけど、なかなか気の強いところあるようです。




ナイトではこんな光景も。

IMG_7763.jpg 写真提供:T・Sさん

シワガザミの交接です。
他にもエビ、カニは沢山見れました。
特にコノハガニが個人的におすすめです。




最後は恒例の第113回「見つかった!逃げろーー!」のコーナー。

IMG_7743.jpg 写真提供:T・Sさん

ダンゴイカかな?この辺はいつも判別に困ります。
本人は一生懸命逃げていますが、いかんせん遅いです。


IMG_7780_1_1.jpg 写真提供:T・Sさん

こちらはマメダコの逃走。
ダンゴイカと違ってこちらは真剣身に欠けますね。

言うならば、「あばよーとっつぁーん」ってな感じかな。

追っかける僕たちはまるで銭型刑事。
「まてー!ルパーン!」ってな感じで追いかけて、華麗に逃げられました。笑

しかし久しぶりにナイトを潜らせてもらったけど、面白かったー。
ネタが多すぎて全然進まん。
目的地まで一向に到着しないんで、少々のネタは無視して進んでいただきました。

水温も上がってきたしナイト調査も再開しよかな。


ということで、週末お越しいただいたゲスト様ありがとうございました。
またのお越しをこころよりお待ち申しております。



串本マリンセンター

続きを読む »

週末のログ(ボート編)

ご無沙汰しております。
4月に入ってから初めてのブログ更新....またやっちまった。
このブログの存在が忘れ去られているのではないか?と心配です。

毎日潜ってはいるんですけどね、全然写真を撮ってないですよこれが。
そうなるとブログをしなくなるといった負のスパイラルへおちいっています。
でも今日はゲスト様から沢山写真をいただいてますのでいっぱい書かせてもらいますよー!

今週末は久しぶりのHさんとS夫妻がお見えになられました。
僕のミスでHさんから写真をいただくの忘れてましたので、S夫妻の写真を中心にご紹介させていただきます。

この週末はボートにビーチとがっつり潜らせていただきました。
今回は「週末のボート編」をご紹介させていただきます。

4月4日(土) 水温19℃ 透明度10m~12m
4月5日(日) 水温18℃ 透明度10m~12m
海底まで揺らされるほどのうねりはありましたが、2日とも透明度は良かったです。

まずはこちら

IMG_7879.jpg 写真提供:T・Sさん

ハナキンチャクフグの幼魚、2cm位でかなーりかわいいです。
でも相当臆病でなかなか出てきてくれません。
またうねりもあって撮影には悪条件、そんな中でかなーり粘って撮っていただきました。
かわいすぎます!



IMG_7565.jpg 写真提供:T・Sさん

「志村!上ーー!!」 笑
この日はアザハタの根にウツボが沢山いてました。



IMG_7849.jpg 写真提供:T・Sさん

人間に負けじと、イソバナカクレエビもお花見してます。
よろしおますなー。 (何故京都弁?)



IMG_6816.jpg 写真提供:M・Sさん

ご紹介した時は気づかなかったけど、撮られた写真を見て「あら、いいですねー」
ミアミラウミウシがこんなにきれいだとは...今まで見たウミウシでは一番かも。
もっとウミウシも注意深く観察してかないといけませんね。


最後はこいつ。
西のアザハタから帰ってくると....カスザメ発見。
しかしよく見ると.....

IMG_6758.jpg 写真提供:M・Sさん

「へんじがない。 ただのしかばねのようだ。」 (ドラクエ3から引用)

近くにいくまで気づかなかった自分が情けない。
でもだまされた方は僕以外にきっといるはず。

オチもついたところで、ボート編は終了。
明日はビーチ編をご紹介したいと思います。

ではまた明日ー!



串本マリンセンター






 











| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。