FC2ブログ

串本マリンセンター

本州最南端の串本町にあるダイビングサービスです。 ファンダイビング・ライセンス取得コース・体験ダイビングなどおまかせください。

串本マリンセンター

Author:串本マリンセンター

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメニモマケズ

本日の串本の海も視界良好。
未明の雨にも負けず、20m位は見えてました。

今日はガイドせずにフリーで2本潜ってきました。
こんだけ見えてるとついつい遠出しちゃいますねー。

さてゲスト様から写真をもらっているのでいつものようにご紹介します。

MP8A0439.jpg 写真提供:Ⅰさん

モンツキベラの幼魚、いつもいいとこ付いてくれる魚です。
いい仕事してます。

MP8A0464.jpg 写真提供:Ⅰさん

ヤマブキハゼ、もう少し小さいサイズをペアでみたいなー。


_MG_0304.jpg 写真提供:Y・Iさん

いまが旬のセナキ、今の串本の海らしく綺麗なブルーがいいですねー。


_MG_0369.jpg 写真提供:Ⅰ・Yさん

セボシかな?そんで場所はグラスかな?


MP8A0383.jpg 写真提供:Ⅰさん

ムチカラマツエビです!備前です!!


_MG_0151.jpg 写真提供:Y・Ⅰさん

イソギンチャクモエビ、写真の練習にはいい被写体です。

この週末お越しいただいたゲスト様ありがとうございました。
またのお越しをお待ち申し上げております。

さて今日僕はフリーで探しものをしてたんですが、何を探してたかというと....。

実はダイビング祭りの際に、ボロカサゴの目撃の噂が流れています。
どこで見たのか?誰が見たのか?写真はあるのか?誰が聞いたのか?まったくわからず、ある種の都市伝説めいた情報ですが、一応調査してみました。

結果、撃沈しました。(笑)
居るんわ居るんでしょうけど、今回は僕の力量不足ということで。
でも僕はしつこいからまた探すよ~。



串本マリンセンター














スポンサーサイト

ナマステー!!

今日の串本は久しぶりの西風ビュンビュン荒れ模様。
午前中はボートに一本、午後からまったりとビーチに一本とガイドさせていただきました。

ボートは流れがあるものの透明度抜群の20mOVERと最高!!
まぁ担当したゲスト様は全員マクロでしたけど...でも泳いでるだけでもキモチイイ!

まずは先日見つけたカエルアンコウの子供

P5300815.jpg 写真提供:Y・Ⅰさん

オオモンの子供かな。
子供のときはかわいいですね、子供のときは....。

イソギンチャクモエビが2匹重なる瞬間を激写していただきました。

P5300833.jpg 写真提供:Y・Iさん

普通種やけど改めてみるとかわいいエビです。

風も吹いて海が荒れてきたので、2本目はセンター前ビーチでのんびり潜ることに。
昨日見つけたインドアカタチさっそくリクエストいただきました。

MP8A0053.jpg 写真提供:Ⅰさん

ナマステー!
出会えたはいいけど透明度わるい。
まぁあんだけうねったら砂地はしゃーないか。

お次はヤツシハゼ

MP8A0063.jpg 写真提供:Ⅰさん

ここも透明度いまいち、アカタチとヤツシはまたリベンジさせてください。

最後はクサハゼ

MP8A0082.jpg 写真提供:Ⅰさん

実はセンター前はクサハゼの個体数かなり多いです。
ヒレを開くととってもきれいなハゼですよ。


明日は今のところ東風の予報。
まったりと潜りたいですね。


串本マリンセンター













念願の再会!?

いやいや...やっと見つけましたよ。

P5290014_01_1.jpg


本日は備前、サンビラ、センター前ビーチと潜ってきました。
ボートは透明度抜群!!20Mも言い過ぎではない。水温は22℃くらいか。
ビーチも悪くなく8Mくらい、水温はボートと同じでした。

備前ではカエルアンコウが最近良く観察されています。

P5290015.jpg

今日は小さめの固体を確認。
しばらく居てほしいですね。


そのあとはハゼを確認してきました。

P5290013.jpg

オニハゼ属のsp、図鑑ではホタテツノハゼの1種-3になってますが...古いしね。
雄の背びれがめちゃかっこいいんすっよー、写真にはうつってないけどー。(笑)


さてエアチャージが終わってから今日もビーチ行ってきました。
ここで思ってもいなかった出会いが

P5290021.jpg

インドアカタチです。
2~3ヶ月前くらいに始めて見たんですがすぐに居なくなりそれっきりでした。
まぁ前回は顔しか見れてないんでイッテンかどうかもわからなかったんですが。

興奮したなー、昨日のニセボロよりうれしかった!
これはしばらくおってほしいなー。

あとセンター前のアオリイカもそろそろハッチアウトの季節か?
アオリイカにクマノミに....窒素たまる一方やな。

P5290004.jpg

ほんと楽しい季節ですね、今潜らないでいつ潜る?
スマホいじってる場合じゃねぇ!


串本マリンセンター

大欠伸

今日の串本は東風のためビーチ付近はベタなぎですが、住崎エリアは少し波だっていました。
でもダイビングにはぜんぜん支障なし、というこどでグラスワールドに一本とセンター前ビーチに一本潜ってきました。
水温21℃、透明度15m

久しぶりに潜ったグラスワールドでは今月二回目のニセボロカサゴと遭遇!
前回見たのと同じ個体だと思います。
どうやらグラス周辺をうろうろしてるみたいですね。
超レアものとの遭遇に興奮して観察してると...

P5280083.jpg

大欠伸をしてくれました!!(写真は7分開きくらいです)
なんとか全開を撮りたかったので粘ったんですが、眠気もすっきりしたようで文字通り口をヘの字にして一切動きませんでした。

P5280084.jpg

ニセボロカサゴに結構時間使ってしまったので後半はハゼ探しへ。
色々発見はあったものの、チェックしてたハゼ達がいなくなってました。(泣)
また探さなあかんなー。

しかしこの季節生物の生態シーンが豊富で自分が乗り遅れてる感がするんですよね。
もっともっと生物を絞って観察していかないと中途半端に終わってしまいそうです。
乗り遅れないようがんばっていかないといけませんね。

エアチャージが終わってからはビーチに行ってきました。
本日の目的はカスリハゼ、最近はヒレを全開にしてる姿をよく見ます。
なんとかヒレ全開写真を撮りたいんですよね。
水温22℃、透明度10m
今日は透明度が良すぎました。
これだけいいとネタ探しと環境チェックをしたくなるんですよねー。
結果、調子に乗って泳ぎまくりました。
新発見もありましたがまたそれはおいおいご紹介させていただきます。

今日撮ったのは大好きなヤツシハゼといいとことに居たミノカサゴだけです。

P5280010.jpg

P5280020.jpg

そういや最近ビーチでカエルアンコウの子供を見かけなくなりました。
こちらも本格的に探す必要がありそうですね。


串本マリンセンター

久々の更新

週末から今日までゲスト様が続いてくれたおかげでブログの更新が完全に滞ってました。

週末の土曜日はいまいち透明度も良くなかったですが、日曜くらいからいい潮が入ってきたみたいで透明度も回復。
僕はというとダイビング祭りの準備やショップさんのガイドお手伝いなど、いろいろ忙しかった週末から今日まででした。
思い返すと、月曜以外はほとんど潜ってないや。

では、ゲスト様よりいただいた写真をご紹介いたします。

DSC_5256.jpg 

アザハタはワイドだけじゃない、マクロでとっても面白いんです。

DSC_0387.jpg

コロダイの一群、そういや昨日ゲスト様と潜ったセンター前では、ムラサキハナギンチャクのクリーニングステーションにコロダイの幼魚が来てましたね。

DSC_5265.jpg

住崎、グラス、備前と色々なところで出没しているハナゴンベ、これは備前の子かな?

DSC_5296.jpg

旬のアマミスズメダイ、とにかく今の串本は幼魚がいっぱいです。
これから串本はどんな顔をみせてくれるのか?
まだまだ経験の浅い僕にはわからないことだらけ、毎日が発見でいっぱいです。

お越しいただいたゲスト様ありがとうございました。
またのお越しを心よりお待ち申し上げております。




ところで今週末は串本ダイビング祭りで盛り上がりました。

0525matsuri.jpg

なぜか僕が司会でした。(笑)
まぁーいい経験をさせていただきました。

ご参加いただいたゲスト様ならびに協賛いただいたメーカー様、本当にありがとうございました。
第4回もよろしくお願いいたします。


串本マリンセンター






伊達ハゼ

本日は午前中はガイドのお仕事で潜らせていただきました。
水面は久しぶりになぎ、日差しも暖かく最高のダイビング日和。
水温20℃・透明度約6m、この透明度は久しぶりだなー。
水温が下がったせいかアオリイカは不調、一匹も確認できず。
でもアザハタ、オオモンカエルアンコウ、タツノイトコ、その他エビやカニダマシなどワイドにマクロと生物はいろいろいましたよー。写真はありません(笑)

午後はセンター前ビーチに一本ネタ探し。
透明度約5m・水温20℃、まぁこんなもんでしょ。

前半はギンポさがし、しかしお目当てのギンポには出会えませんでした。

でもいろいろ見れました。

P5220036.jpg

タマゴを守るニジギンポ。
後ろのギラギラしてるのがタマゴです。

P5220034.jpg

こちらはタマゴにピントを合わせたもの。
ギラギラした目が今か今かとハッチアウトを待ちわびてます。
ひとつ楽しみなネタが増えました。

こちらはタマギンポだったかな。

P5220102.jpg

ほかにもアミメミノカエルウオ、イソギンポなどなど定番種は元気です。

後半はハゼ探しへ。
水温が少し下がったのと、昨日までのうねりの影響かハゼの出はわるかったです。

とりあえず先日見つけたヤツシのペアを確認しに....でてないやん。
穴はあるけど住んでないっぽいな....まぁこんなもんでしょ。(泣)


すぐ横ではダテハゼが落ち込む僕を見てるし。

P5220052.jpg

さすがに笑うわ。
ゴルゴ13か!
伊達やなぁー、葉巻くわえてまっせ。


その後、必死で探して雄だけやけど見つけました。
この個体もビカビカでした。

P5220080.jpg

ヤツシハゼが目を覚ますにはまだ少し水温が低いのかな?
個体数はまだ少ないです。


今年の目標のひとつである、タナバタウオのペアでの婚姻色はまだみたいです。

P5220003.jpg

今日は体しか撮れませんでした。
みんなどうやって撮ってんの??



串本マリンセンター




ビーチダイブ

本日はセンター前ビーチに一本ネタ探しで潜ってきました。
水温21℃、透明度4m
昨日のうねりと雨の影響で透明度は悪かった...まぁ、入る前からわかっていたことやけど。
そういう海況のため今日は砂地は行かず、ずっと浅場でネタ探ししてました。
キマダラハゼでもおらんかいなー?みたいなことを考えながら潜ってましたが見つからず。
でもこんなん居たよ。

P5200023.jpg

オキナワハゼっていいます。
串本では珍しいハゼです。

P5200028.jpg

特にこの個体は子供だったのでめっちゃかわいかったです。
胸鰭を使って歩くように泳ぐ(這う?)姿はなかなかユニークです。


あと久しぶりのヨコシマエビ

P5200032.jpg

こちらは普通種だと思うんですが、隠れてる場所が場所だけになかなか写真に撮れないエビですね。
僕も撮れたのはこの一枚だけでした。
ずんぐりした体と縞模様が特徴の綺麗なエビです。


最後はヘビギンポです。

P5200040.jpg

今センター前ビーチではいたるところでヘビギンポの雄が婚姻色を出してます。
今日は雄同士の喧嘩を見たかったのですが、かなわず。
でも雄が求愛行動してるのは見れました。

P5200054.jpg

黒いのが雄、奥にいるのが雌です。
雄は雌の周りをぴょんぴょん飛びまわります。
また僕を威嚇するかのように目の前でホバリングしたりします。
一枚目の写真はホバリングの直前かな?

肉眼では産卵してるのかわからなかったんですが、写真を見返してみるとやってそうです。

とにかく今が見ごろの生態シーンのひとつです。



串本マリンセンター





千両役者

5月19日(火)雨のち晴れ
今日串本の海は台風のうねりが入っており、当店は出航を中止しました。
ボートを出した他ショップの話では透明度約10m、海底までうねりの影響が出たそうです。
ビーチも海の色が茶色になっており、今日は一日陸で過ごしました。

では昨日の続きでボート編を書いていきますね。

最近住崎や備前で見かけるノコギリハギの幼魚。
撮ってくれといわんばかりにいいとこ付いてくれます。

P5160039.jpg

その姿はまさに「千両役者」!

備前ではこんなとこにも

P5180037.jpg

P5180022 (2)

せっかくやからエビと一緒に(笑)
がんばってうねりを乗り越えてほしなー。


備前でハゼ探しをしていると不意に来客が...

P5180011.jpg

カンパチの集団、30匹位かな?僕の回りを取り囲むように泳ぎ、しばらく付いてきました。
ゲスト様を連れてるときなんかやとうれしいんですが、ハゼさがしの途中にこられても....全部引っ込んでまうがな(笑)
あまりにもしつこいんでコンデジのマクロモードで撮ってやりました。


その後このハゼを発見。

P5180021.jpg

ホタテツノハゼかオニハゼの一種、こいつはおそらく雌、最近結構見かけます。
ペアでいてるんですけどね...雄の警戒心が強くって、でも雄のヒレはかっこいいですよ!


最後の写真はこちら

P5180034.jpg

いったいいつになったら顔を撮れるんでしょう?
クロチョウカクレエビです。
ハサミしか見えてないね(笑)

みんなどうやって撮ってんのかな?
エビはもちろん、貝のご機嫌を伺いながらの撮影になるので難しい被写体です。

チャレンジしてみたい方はリクエスト下さい。
見た目はモグラみたいでかわいいエビですよ。


※今日のアオリイカ情報(備前)
他ショップ様から情報によると、午前・午後ともにアオリイカは不発。
1匹も確認できなかったそうです。
ほんまわからんなー。



串本マリンセンター










大興奮!!

この時を待っていた!!
約半年前に始めて見てから、心奪われた光景をやっと見ることが出来ました。

P5180119.jpg


では本文いきます。

本日はボートにビーチとネタ探しに潜ってきました。
写真多いんで今日はビーチ編、明日はボート編と分けて書かせていただきます。

週末からビーチの水温が22℃を記録しているということで、気になるヤツシハゼをチェックに行ってきました。

エントリーしてすぐにこいつを発見。

P5180047.jpg

ヘビギンポの雄(婚姻色)、幸先いいスタートを切りました。
この個体は今後も要チェックですね。

砂地にいくのは久しぶりです。
とりあえずヤツシハゼを捜索。

見つかるのはクサハゼばかり...いやクサハゼも十分綺麗なんですけどね。

でもこんなのに出会ったよ。

P5180073.jpg

体に横縞のライン、これはヤツシハゼ属1-6、通称「ツバメクサハゼ」じゃないですか!(正直自信なし)
違う場合はどしどし突っ込みお願いします。

P5180078.jpg

ヤツシハゼ好きの僕としてはずっと探してた個体、でも小さすぎて水中ではわからず。
戻って写真確認して初めて気づいたんですが、うれしかったなー。

でもお目当てのヤツシが見つからない。

まぁ色々ほかで遊んだりしてたのが原因か。

P5180065.jpg
トゲカナガシラ

P5180089.jpg
鯛の稚魚

P5180086.jpg
ダテハゼ

あとこいつは面白かった!!
P5180123.jpg
ダテハゼとオニハゼの喧嘩、写真は残念ですけど...。
この2匹でひとつの巣穴を取り合いしてます。
でも危険を感じたら2匹で仲良くチェックイン。
しばらくすると出てきてまた喧嘩を始めるの繰り返し。
探しものがなかったらずっと見てたかったなー。

で探すこと約1時間ついに見つけた....しかもペア!!

P5180119.jpg

雄の婚姻色がバリバリのビカビカや!
今日一の興奮でした。
約半年前に見つけて、そのあと忽然といなくなったヤツシハゼのペア。
この季節を待ち焦がれてました。
さぁ-!半年前のリベンジ開始やー!

とその前に、今回だけは心から思う、「台風来んな!」


串本マリンセンター



ベテラン部隊出動!!

昨日・今日と、僕はショップさんのガイドをお手伝い。

ということで週末はベテランダイバーのゲスト様方とベテランガイドSさんのTEAM「ベテラン」がアオリイカ狙いで潜られておりました。

写真もらってるんでご紹介!!

まずはK先生・Mさんコンビの写真から。

DSC_5753.jpg

DSC_6753.jpg

DSC_6814.jpg

DSC_6804.jpg

DSC_6825.jpg



お次はきょうじゅ様

P5170651.jpg

P5170567.jpg

P5170554.jpg

写真を見居る限り、おそらくこの2日間はすべて備前で潜ったんじゃないかな?
恐れ入りました!

初日はアオリイカの産卵も狙いどうりGETしたみたいです。
今日はいまひとつだったみたいですが、こればっかりはいくらベテランといえど思いどうりにはいきません。




ちなみに僕の方といえば、昨日は大島、今日は串本の外洋に潜ってきました。
大島のポイント名は「堤防」、場所はなんと串本と苗我島をつなぐ国道のすぐ脇、いわゆる「浅海」です。
はじめて潜るポイント、結果的には何も見つけられず惨敗に終わりましたが...トサカ類がすごいですね。
ちょっと串本では見れない光景、じっくりとネタ探ししてみたいポイントです...しかし、寒い!!
最低水温は約15℃、住崎との温度差はなんと7℃!!
潮岬を隔てるだけでこの違い、あらためて驚きです。

そんで今日は外洋ポイントへ。
水温19~21℃、透明度20m
1本目はハンマーヘッドの目撃情報を聞いて2の根へ。
ハンマーは残念ながら居ませんでしたが、キンギョハナダイの群、キビナゴにアタックするカンパチなど外洋ならでは光景に立ち会うことできました。

2本目は島廻りへ、僕は初めて潜るポイント。
下まで降りると深いけど、きっちり浅いところもあり結構遊びやすそうなところですね。
ここも潜りこみたいなー。


この週末お越しいただいたゲスト様、いつもありがとうございます。
またのお越しをこころよりお待ち申し上げております。


串本マリンセンター




台風明け

本日はボートポイントでもぐってきました。
台風が通過して海の様子がどうなってるかドキドキしますね。

水温22℃、透明度10m
まずは備前の産卵床、今日も6ペアほど産卵に来てたようです。

DSC_0038.jpg 写真提供:スタッフS・Hさん

ひとまず安心です。
明日以降もどうかひとつよろしくお願いします。

アオリイカの産卵といえば、昨日ビーチに潜ってきました。
その際広範囲にわたってアオリイカの卵を確認しました。

P5140008.jpg


以前から数箇所生んでるは知ってたんですが...、思った以上に生んでました。
これはハッチアウト狙うしかないっしょー!

でもどうやったらピント合うんかな?
誰か教えてください。(笑)


この台風の影響で、ボート・ビーチ共にいくつかチェックしていた生物がいなくなっちゃってました。
まぁこればっかりはしゃあない、無事にどこかで生きてくれてたらそれでいいや。  
また探そ♪


無題

串本ダイビング祭りもよろしくお願いしまーす。




串本マリンセンター

ブサかわ

台風は無事に通りすぎてくれたようで、串本の陸上においては特に目立った被害はなさそうですね。
ただし海の中はどうなんでしょう。
特にビーチの海草や海藻などが心配です。
海藻周りはまだまだ観察不十分なのでなんとか耐えてほしな。
まぁ~どうなったとしてもそれが自然の成り行きなんだから、その結果を観察し続けていくことしかできないんですが…。


今日のブログはここ最近、センター前ビーチで見かけたブサかわな生物たちをご紹介します。

まずはこいつ

P5100035.jpg

ハナオコゼ、写真はビーチで撮ったものではないかもしれませんが、ビーチでももちろん見れますよ。
この時期に潜る際のひとつの楽しみですね。
次はぜひオチビちゃんを見てみたいなー。


P4290040.jpg

こいつはハオコゼの幼魚。
年中居るとは思いますが、この時期は見つけやすいです。
ただし毒があるので注意。



P4290045.jpg

最後はヨロイメバルの幼魚かな?
顔に似合わずヒレが赤くてきれいでした。
この魚見かけるのはいつも水深1m未満の超浅場。


さて書いてみたはいいけども...需要あるかこれ~?(笑)

ちなみに僕はこういうのも好きなんですけどね。
たまにはいいよね。


最後に告知させてください。

無題

串本ダイビング祭りが近づいてきました!!
様々なメーカーさんの商品を実際に海でモニターすることが出来ます。
めったにないことですのでこの機会をぜひご利用ください。

またその他の企画として、水中宝探しやメーカーさんの協力による抽選大会(これ結構すごいです)なんかもありますのでどしどしご参加いただきますようお願いいたします。
個人のゲスト様はもちろん、ショップ様も大歓迎です。
詳しくは串本ダイビング事業所組合ホームページのイベント情報をご覧ください。

串本ダイビング事業組合(イベント情報)



串本マリンセンター













人気物

今日はセンター前ビーチに現地の先輩ガイドさんが遊びにきてくれました。
狙いは人気物のカエルアンコウおチビちゃん、ということでみんなでカエルアンコウ探し。

水温20~21℃ 透明度5~6m 昨日からのうねりの影響で透明度は良くなかったですね。

でも狙いどうりカエルアンコウのオチビちゃんGET!!

P5110050.jpg

これ見つからんからへんかったらお仕置きされてんだろな…。

僕が撮ったのはこの一枚だけ、あとは先輩たちが砂遊びしているところを隠し撮りさせていただきました。(笑)

P5110046.jpg

P5110047.jpg

いやー、楽しかった。
ゲスト様をガイドしてる時以外は基本一人で潜ってるので、今日みたいに何人かで潜るのは新鮮でいいものです。
また先輩をお連れすることで、いい緊張の中で潜らせてもらいました。

また一緒に潜らせてください。



串本マリンセンター




透明度抜群!

今日の串本の海は昨日と打って変わっての「串本ブルー」!!
水温21℃、透明度20mは言いすぎかなー?でもそれぐらいぬけてました。

昨日からゲスト様・I夫妻から写真いただいてますのでご紹介させていただきます。

DSC_0351.jpg 写真提供:Iさん

今日の串本の透明度の良さがわかってもらえると思います。
これは備前の本根かな?
赤いトサカと青い海が対照的できれいですね。


DSC_0331.jpg 写真提供:Iさん

備前にはテングダイが6~4匹ほどいます。
ずっといついてくれたらいいですが。」


今日も行ってきましたアオリイカ産卵床。

DSC_0304.jpg

透明度・天気の良さがかえって逆効果になったか、昨日のような爆発にはいたらず。
それでも4~3ペアはきていました。

今日の僕は本格MOVIE派のゲスト様のガイドをさせていただきました。
アオリイオのバックにうつってる4灯のライトはそのゲスト様のものです。(かっこいいでしょ!!)
写真と違ってすぐに編集できないので、ご紹介した生物たちがどのように移っているか?いまから楽しみでしょうがありません。

さて明後日くらいから台風の影響が出てきそう。
例年に比べて早めの台風、海の中にどのような変化をもたらすか?前向きにとらえていきましょう!!



串本マリンセンター

でたーー!!

最初に言っておきます!
酔っ払ってブログかいてます。
誤字脱字や怪文書がところどころ垣間見えるかもしれませんがご容赦ください。

今日の串本はあいにくの雨模様、日差しがないと少し肌寒いね。
海況はベタなぎ、透明度は10mくらいかな、水温は約20度~21度

本日の僕はというと陸番、店番とエアーチャージで一日を終える予定でしたが、マリンステージさんよりニセボロカサゴの目撃情報が!!
ということでエアチャージを途中でやめてゲスト様とニセボロカサゴを探しに潜ってきました。

入って10分、ようやく発見!! んっ....聞いてた個体と違う。
よーく探してみると近くにもう一個体発見!!

P5090767.jpg 写真提供:Y・Iさん

2匹まとめてとっていただきました。


これは一匹ずつの写真。

DSC_0247.jpg 写真提供:Iさん


P5090730.jpg 写真提供:Y・Iさん

でも今日はこれだけじゃない!!

午前中はアオリイカがなんと約20ペアきてたみたいです。(僕は見てないけど)

DSC_0042.jpg 写真提供:Iさん

P5090517.jpg 写真提供:Y・Iさん

この産卵ショーがいつまで続いてくれるか?もうちょっとは見ていたいなー。



DSC_0169.jpg 写真提供:Iさん

ハゼは元気いっぱい。
これからが楽しみだ。

明日はMOVIE派のゲスト様がお見えになります。
アオリイカさん明日もいっちょたのんまっせー。



串本マリンセンター





黄金週間 (最終)

今日の串本は天気、海況ともによし。
昼から潜りに行こうかな。(ブログを書いてるのは朝です)

GWのログも今日が最終、たくさん写真いただいてますので写真中心にご紹介させていただきます。
前編、中編をまだご覧になってない方はぜひご覧になってください。

まずはこちらから

IMG_8016.jpg 写真提供:T・Sさん

卵を守るイソギンポ、 卵の中には孵化を待つ赤ちゃんたちの目が見えてます。
GW前から狙ってた個体、ちょっと特殊な撮影環境に戸惑いながらも撮って頂いた作品です。



IMG_7043.jpg 写真提供:M・Sさん

ゲスト様が見つけたオオモンカエルアンコウ、かくれんぼ上手な個体でした。



かくれんぼ上手といえばこのエビ。

IMG_8371.jpg 写真提供:T・Sさん

ウミカラマツエビです。
こいつにはみんな手こずってたなー。
そういう意味でご紹介するのが楽しいエビです。



久しぶりにはいったアンドの鼻、アザハタの根にはイシモチがぐっちゃり。

2015 yonedasensei-2 写真提供:Y先生



ウミウシもまだまだ元気?いつまで見れるんでしょうかねー。

IMG_6956.jpg 写真提供:M・Sさん



GW最終日の最終ダイブはリフレッシュもかねて、のんびりとセンター前ビーチでダイビング。

DSC_0110.jpg 写真提供:Nさん

この日もカエルアンコウの子供にはお世話になりました。
このダイブだけで2個体発見。



DSC_0085.jpg 写真提供:Nさん

カゴシマオコゼ幼魚の白個体、結構レアやと思うんですけどね。
今年の年明けくらいからずっと見れてます。



IMG_9222.jpg 写真提供:M・Sさん

でっかいミアミラウミウシが出現。
キレイなんですが、でかすぎてちょっと不気味でした。
でもエビついてたら面白いのになー。


最後になりましたが、GW中お越しくださりましたゲストの皆様、本当にありがとうございました。
またのお越しを心よりお待ち申し上げております。



串本マリンセンター

黄金週間 (中編)

本日の海はべた凪、潜りたいとこやけど今日は一日やることあるしダイビングはお預けです。

ではGWの中編いってみましょー。

ゲスト様からハゼのリクエストをいただいてたので、ハゼガイドさせていただきました。
僕自身ハゼが好きなものでハゼのガイドはやってて楽しいし、リクエストいただくとうれしいものです。

GW中毎日チェックしてたガラスハゼのおチビちゃん。

IMG_7957_1.jpg 写真提供:T・Sさん

結局ポリプが開いてくれたのはこの日だけでした...。
でもいいところついてくれるし、ヤギ自体がきれいなのでこれからも要チェックや。



IMG_7927.jpg 写真提供:T・Sさん

ヒレナガネジリンボウもペアで出てくれました。
この個体結構よらしてくれますよ。



DSC_0045.jpg 写真提供:Nさん

最後はホタテツノハゼ1種-3だと思います。
このハゼもペアで見れます。
共生エビも綺麗です。



2015 5-3-1 写真提供:Y・Ⅰさん

こちらはこの日が一眼デビューのYさんからの一枚。
ちゃんとアマミスズメダイの特徴をとらえてくれてます。



IMG_8288.jpg 写真提供:T・Sさん

今日のブログ唯一のワイド作品。
この写真は魚はもちろん、ダイバーとの駆け引きでもありました。(笑)



センター前ビーチはレアモノ続出。

IMG_8074.jpg 写真提供:T・Sさん

セミホウボウの子供。
ゲスト様が見つけてくれたんですが...めっちゃくちゃかわいかったですよ。
ちょこちょこ動く姿がたまらん。
僕も見るのは初めての魚でした。



IMG_8208.jpg 写真提供:T・Sさん

こちらは最近出現率が高いホウボウ。
でもなかなか狙って見せることが出来ない魚です。
見ていただけてよかった。



IMG_8645.jpg 写真提供:M・Sさん

これもいい潮が入ってきた恩恵かな?
ハナガサクラゲも登場。

このGWもビーチガイドをさせていただきましたが、ひとつのシーズンが終わり主役たちの交代、あらためてそんな印象をうけました。
これからビーチはさらに面白くなりそうな予感がします。


串本マリンセンター















黄金週間(前編)

GWも今日が最終、忙しさにかまけてブログをさぼってたら、ブログ用にいただいてる写真がたまってえらいこっちゃ!
ということで今日から3日間はGW中の写真を掲載させていただきます。


GWの初日からいいもの見れました。
かわいいから3枚はっとこ。(センター前ビーチより)

IMG_8053.jpg 写真提供:T・Sさん

IMG_8071.jpg 写真提供:T・Sさん

IMG_8606.jpg 写真提供:S姉さん




センター前ビーチではツマジロがよく見れてます。

IMG_7016.jpg 写真提供:M・Sさん



ボートではやっぱりアオリイカ狙い。
ゲスト様のほとんど全員が見れたようでよかったです。

DSC_0008.jpg 写真提供:Y先生

神秘的な光景、そら写真も撮らずに見入ってまうわ。(笑)
IMG_8478.jpg 写真提供:T・Sさん



バサラカクレエビとナカソネカニダマシ
ゲスト様に手こずりながらも撮っていただきました。

DSC_0061.jpg 写真提供:Nさん

IMG_9082.jpg 写真提供:S姉さん

写真を提供してくださったゲスト様いつもありがとうございます。
明日は中編、お楽しみに!


串本マリンセンター

今日は動画です。

タイトルの通り今日は動画です。

透明度 約10M 水温20~21℃  気温22℃

今日も海況、水温、気候ともに最高のダイビング日和。
今日はゲスト様とアオリイカ狙いで3本備前に。
僕も1本だけ入ってきました。

午前中はアオリイカの産卵に出会えなかったけど、午後からの便で大爆発!
その様子をゲスト様が動画に撮ってくれたのでご紹介させていただきます。

アオリイカの産卵 動画提供:S様


ついでにもう一本動画をご紹介。
先日出現したマンボウ君の動画をいただきましたのであわせてご紹介させていただきます。

マンボウ出現!! 動画提供:クラブDOゲスト様

さあこのGW、なにかが出現するにおいがプンプンただよってきています。
さーー、潜るぞーー!


串本マリンセンター

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。