FC2ブログ

串本マリンセンター

本州最南端の串本町にあるダイビングサービスです。 ファンダイビング・ライセンス取得コース・体験ダイビングなどおまかせください。

串本マリンセンター

Author:串本マリンセンター

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天気まわり

今週も週末の天気まわりが良く、日曜日は汗ばむ位の快晴でした。透明度10m、水温22℃と海中は少しくだり気味のコンディションですが、陽射しは何よりのご馳走です。各ポイントはカラフルなウェットスーツを纏ったダイバーで大賑わいでした。管理人も久しぶりに3ダイブのガイドとなり、3ダイブ目はゲストと一緒にジャパピグ狙いで頭がクラクラになるほどの集中でした。

今日の写真、そんなクラクラコンビのSさんからお借りします。

2015 6-28-1

2015 6-28-2

2015 6-28-3
スポンサーサイト

久しぶり

心配した天気もそれほどでもなく、時々陽射しのある快適なダイビングコンディションの日曜日でした。透明度10~15m、水温24℃は快適で、もうドライスーツは倉庫で休憩です。今日の一枚、最近の人気者ミノカサゴの幼魚、管理人も教えて頂き、やっとお目にかかれました。どの生物も概ねそうですが、小さな子供は本当に魅力的ですね。

2015 6-21-2

バトル

先日来、住埼のメインポイントでアオリイカの産卵行動が活発とお伝えしたところですが、昨日はのちにアップする動画の珍しい生態が観察できました。長く産卵行動を観察してきましたが、今回のようなオス同士の激しいバトルを間近で観察するのは初めてです。恐らく優秀な 子孫を残すための行動なのでしょうが感動すら覚えるひと時でした。
貴重な動画、Sさんからお借りします。


激しいバトル

昨日に引き続き・・・

昨日に引き続きアオリイカネタです。久しぶりの更新の為動画をうまくアップできませんでした。
皆さんには簡単なことですが、アナログ頭は青息吐息、何とかアップ出来たようです。
ご覧下さい。

アオリイカ大産卵

住崎大爆発

「夜半からお昼に掛けて大荒れの天気となりました。」 この書き出しにピンときた方はかなり以前からセンター前日誌をご愛読して頂いている方だと思います。現在の管理人が諸事情でセンター前日誌を休止しており、復帰するまで時々オールドタイマーが拙い文章を投稿します。
さて、今年は3年ぶりにアオリイカの産卵行動が新たに設けた備前の産卵床で観察でき、多くのダイバーの目を楽しませてくれました。
しかし3年続けて空振りだった住崎のアンカーに設置された産卵床は今年もダメかと諦めていましたが、ここに来て備前以上の産卵行動が確認できています。特に備前と異なるのは固体が大きく、オス同士が激しいファイトを繰り返すところです。
今日貼付する写真は昨日(6月8日)の状況です、いつまでこの状況が続くか予測は出来ませんが一見の価値ありです。
6-8aoriika.jpg
6-8aoriika-1.jpg

6月です

6月です。
「だからどうした?」と言われればそれまで、特に意味をこめてつけたタイトルではありません。

でも個人的には「6月はセンター前ビーチが一年間で一番面白い時期やで!」と、なんの根拠もなく「センター前6月ピーク説」をぶちあげては、「ここにはこんな生物が現れるはず」などの妄想に日々ふけってるのである。へっへっへ

まぁ半分冗談ですけど、6月は以前から注目してた月なんですよね。
しばらく早起きの日が続きそうです。


さて話はかわって、いまさらですが僕はカメラの知識がまったくありません。
このブログにゲスト様の写真を載せるとき意外は僕が撮ってきた写真を使ってるんですが、それこそコンデジにハウジングをかぶせただけのものでいつも撮ってます。
水中マクロモード以外使ったことないです。
今はブログ用に見た魚の証拠写真だけ撮れればいいや、と思ってました。

でも先日ビーチガイドをした際に初めてカメラ欲しぃー!って思いました。

ビーチでアカタチやヤツシハゼをご案内してたとき、写真を撮ってるゲスト様を見て「もっと寄ったほうがいいんとちゃいますかー?」と思ってたんですが、後で撮られた写真を見てびっくり!!
あの位置でこんな寄った写真が撮れるんか!?....欲しぃー!ってなりました。

時間かけてちょっとずつほふく前進でハゼににじりよっていくスタイルの僕は一体なんやねん?
今日はどうやってハゼに近づいたろか?
そろそろ砂色のマントかぶって、マスクのストラップに海草でもはさんだろかと本気で考えてた僕は一体...(笑)

でもケガの巧妙かな、ハゼの警戒の合図などがわかってきたような気がするような、しないような。

ヒレナガネジリンボウ

オニハゼSP

ダテハゼ


色々くだらんことを書いていますが、結論は「やっぱりハゼおもろい!!」です。



串本マリンセンター



| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。