FC2ブログ

串本マリンセンター

本州最南端の串本町にあるダイビングサービスです。 ファンダイビング・ライセンス取得コース・体験ダイビングなどおまかせください。

串本マリンセンター

Author:串本マリンセンター

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あえての実名

約1年ぶりに新宅さんが来てくれました!!
まったく変わらずパワフルな姿にはいつも驚かされます。
どうしてるのかなぁ?とお気になされてる方もいるかと思い今日はあえて実名報道させていただきました。
お叱りの場合は電話でお願いします!!(笑

そんな新宅さんからのお写真をどうぞ

PB261076.jpg イッポンデグリ

素敵な写真ありがとうございます。
新しく購入したカメラがいいのか腕がいいのかどっちでしょうね。

またお待ちしております!!
週末お越しのゲスト様ありがとうございました!

串本マリンセンター
http://www.kmcscuba.com/

スポンサーサイト

ヤベ~

「最近ブログの内容が偏りすぎ、イソンギンチャクとかウケないでしょ…もっと人気者を載せたほうがい いよ。例えばジョーフィッシュとか!」
先日ゲスト様より言われた一言です。
アルプスに住む少女ハイジのような素直な心を持つ僕は早速ブログに載せるべくジョーフィッシュの撮影に向かったのであった。
グラスに着きまずはジョーの場所へ…やっべっぞ!!ジョーの巣がわからねぇ…やっべっぞ!!

たしかジョーってビギナーさんからベテランまで幅広く人気のある生物で、とくに初ボートのゲスト様にも見せることのできる水深とにアンカーすぐにいてることから現地ガイド御用達の超重要生物ですよね…やっべっぞ!!

大事なことなのでもう一度だけ言う.........やっべっぞ!

てな感じで今日はグラスに一本もぐってきました。
透明度12~15m 水温23度

心配しないでください~、ジョーは健在ですよ!
ただ僕の目が節穴なだけです~、ジョーのリクエスト待ってます!!(笑


ではグラスで撮ってきた写真をどうぞ。


IMG_0586.jpg ヒレジャコガイ

グラスにいくと必ず立ち寄る場所、ここに通いだしてかれこれ1年以上になりますね。
いまだセボシは付かず、いつかその光景を見たいな~。


IMG_0615.jpg ヤマブキハゼ

まだ幼魚でかわいかったですよ、今年は多いね~。

ちなみに今日は水中クリスマスツリー設置の件の打ち合わせをしてきました。
近日中に設置しますんでお楽しみに~!!


串本マリンセンター
http://www.kmcscuba.com/

続きを読む »

達磨二番勝負

本日はショップさんも個人のゲストさんもなしの完全ノーゲスト。
船も出ないのでビーチで1本潜ってきました。

今日は目的を決めて、パンダ達磨ハゼと達磨ハゼだけに集中して撮ってきました。
入るまえは「俺の膀胱が破裂するのが先か、達磨が写真に納まるのが先か…勝負じゃい!!」など威勢のいいこといってましたが結局は人間の尊厳は捨て去れず、あえなく僕のタップアウト負けとなりました。

パンダのほうは攻略の糸口はつかめましたが、THE・ダルマハゼのほうは予想以上にデフェンシブでした。
僕の攻撃をかわすかわす、メイウェザーを彷彿とさせる徹底した防御力になすすべがなくタップアウト負けでした。
挑戦者求む!!

透明度6m 水温23度

IMG_0478.jpg パンダダルマハゼ

IMG_0519.jpg まだ1cm位の小さな個体です


IMG_0526.jpg ダルマハゼ

全身を撮れたのはこの一枚のみ、ピン甘ですが。


IMG_0540.jpg 成魚は顔の模様がとってもきれい!


明日からはゲストさまがいらっしゃいます。
天気・海況共に良しですね。


串本マリンセンター
http://www.kmcscuba.com/


横縞ヤロウ

先日プロ野球にてオリックスから阪神へ糸井選手の移籍が決定しました。
現在ストーブリーグの目玉的なニュースとして大きく取り扱われています。
何を隠そう実は僕ストーブリーグが大好きでして、誰がどこに移籍したや、今度くる新外国人はどんなヤツや?みたいなニュースはかかさず見ています。
でも野球そのものにはあまり興味がないのでシーズンが始まるとまったくといっていいほど見なくなります。
今回糸井選手が移籍するきめてとなったのが金本監督の一言だったようです。

阪神への移籍というと思い出すのが清原さんの移籍騒動、このとき当時監督の吉田さんは「縦縞を横縞に変えてでも」と有名な口説き文句をかましたそうですが、清原さんには縦縞と横縞をあしらった格子柄に落ち着く結果になりましたね。(鉄格子だけに)

前置きが長くなりましたが今日は水中の横縞な魚でブログを書いていきますよ~!!

透明度10m、水温22度~23度  写真はゲストのSさんからいただきました。

0X2A9888.jpg テングダイ×3

天狗の風車!
FF的に言うと後衛からでもダメージが落ちないタイプの投擲武器です。


499A6673.jpg ヒレナガネリリンボウとコトブキテッポウエビ

ちなみに共生してるテッポウエビも横縞だよ


499A6686.jpg ヤノダテハゼ

久々に行ったハゼゾーン、水温は少し低下しましたが安定したせいかハゼが活発に行動してました。
このほかにもホタテツノハゼのペア、オキナワハゼ、オドリハゼが見れましたよ~。

本日起こしのSさんありがとうございました。

さてダイビングも多忙なシーズンが終わり、ストーブリーグへと移行しようとしています。
でも水中はまだまだシーズン真っ只中、楽しいよ~。

当店はゲスト様お一人からでも船を出します!
休みの日はどんどん潜りに来てくださいね!!


串本マリンセンター
http://www.kmcscuba.com/

磯巾着

今年は各地で見られたイソギンチャクの白化現象、ここ串本でも脱色したイソギンチャクを多く見ることができました。
サンゴと違いイソギンチャクは白化に強いらしく、白化したとしてもその多くは死ぬことがないそうです。
そんな理由やその綺麗さもあいまってゲスト様からよくリクエストをいただいたものです。

そんな白化現象も水温が下がりだした影響で本来の色に戻り初めています。
いまでは純粋に真っ白なイソギンチャクを探すほうが大変ですね。

ただ色が戻り始めたイソギンチャク、これはこれですごく綺麗なんです。
また同じ種類のイソギンチャクでも個体差などで色が全然違うので観察しがいがありますね~。

今日は少し荒れた海でしたがそんなイソギンチャクを中心に写真とってきました。

潜水地・センター前ビーチ 透明度8~3m 水温23℃

まずはサンゴイソギンチャクを3連発

IMG_0005.jpg 少し黄緑がかった個体

IMG_0394.jpg この個体は先っぽがピンク色です

IMG_0358.jpg この個体は最終的に赤茶色になります。


お次はハナイソギンチャクモドキとイソギンチャクモドキカクレエビ、でもハナイソギンチャクモドキは厳密に言うとイソギンチャクの仲間ではなくイシサンゴ類の仲間のようです。

IMG_0438 (2) 今日のハナイソンギンチャクモドキは撮影している合間にその色を変化させました。

IMG_0445 (2) こんな感じですぐに包まってしまいます。

まだまだこのほかにも多数のイソギンチャクは生息が生息しており、ともに共生する生物も多く見ることができます。
こんな感じでイソギンチャクめぐりしたいな~ってかたはぜひリクエストくださいね~。

明日は祝日しかもベタ凪の予報、ゲスト様とガッツリ潜ってきます!!

串本マリンセンター
http://www.kmcscuba.com/

あいにくの雨模様

現在串本の水中はまだまだ幼魚たちが多く、アオサハギやノコギリハギなどの幼魚を見ることできます。
その一方でそんな幼魚たちを見ると今年の台風で飛ばされたトサカやヤギ類の存在が惜しまれます。
ですが失ったものもあれば新たに芽生えてきてるものあります...その繰り返しなんでしょうね...きっと 。
今日は流れがあった影響でヤギやトサカ類のポリプがとても綺麗に咲いていました。


今日はゲスト様とボートで潜ってきました。
風は東風で水面穏やか、水中は流れが入ってるせいか透明度UP、あいにくの雨で陸上は少し寒いですがとっても楽しく潜れましたよ。

今日はゲスト様がレア系の生物をよく見つけてくれました。
そんなゲスト様より写真と動画を頂戴しました。

PB210759.jpg シボリキンチャクフグyg

南方系の生物で串本では結構珍しいようです。
いつまで居てくれるかな?


最後は動画を紹介



イッポンテグリの動画です。
こちらも南方種、もうしばらく楽しませてね~。

明日は少し荒れ模様、ゲスト様もいないので荒れる前にビーチに行ってこようかな。


今日の串本 透明度15m、水温23度


串本マリンセンター
http://www.kmcscuba.com/

綺麗です~

※夢の話です。
「ついに串本でガルゴビー発見した~!!」っていう夢を昨晩見ました。
夢の中の僕は夢中で写真を撮ってました。
もうすでにナギナタハゼやホムラも見つけてるんやで~、夢の中では。
さぁ~今晩はモエギハゼでもいてこましたろかい!
※夢の話です。

今日もセンター前ビーチで一本潜ってきました。
朝から波がパシャついてたので少しにごりの入った海になっていました。

水温23度、透明度5m

あっちへフラフラ、こっちへフラフラ、目的も定めずウロウロ。
やっぱ目的決めていかんとだめね~、時間とエアーの無駄が多い。
でもこんな綺麗な光景に出会えたから個人的には満足の一本でした。

IMG_0216_20161117185047c0b.jpg 綺麗ね~。

IMG_0211.jpg また撮りに行こぉ~

今年一番の、いや今まで一番綺麗な個体かも..クマノミも綺麗な子がついてくれてます。
ただ少し泳がなければいけないのが玉に瑕、てやんでゐ!バーローメ~!!(なんで江戸語!?

PB170002.jpg ダルマハゼの成魚

PB170013.jpg この2枚はTGの顕微鏡モードで撮りました。

小さいのもいますが僕は断然成魚がおすすめ!串本では成魚はなかなか珍しいんですよ。
ヒゲがかわいいし、なにより綺麗です!!
ただし付いてるサンゴの枝の奥域が深いのが玉に瑕、てやんでゐ!コンチクショーメ~!!


IMG_0167.jpg シムランス

最近よく見かけるこの生物、探してないのに目につきます。
でもこれいざリクエスト来て探すとぜんぜん見つからへんていう、あのサブイボ立つぐらい恐ろしいやつちゃうん。
アカン...これすでにパターン入ってる? てやんで..もうええわ。

3日連続のビーチネタのブログ、明日はショップさんのボート利用があるので便乗するつもりです。


串本マリンセンター
http://www.kmcscuba.com/






調査DIVE

今日はセンター前ビーチで潜ってきたんですが、いや~...泳いだよ。
エントリーして岩場沿いにとにかく南へ、すると岩場が切れますがかまわず南東へ。
すると玉砂利だった海底がきれいな白砂に変化していきます。
そしてそのまま進むと新たな岩場が現れそこには手付かずのクシハダミドリイシの群生(庭園)が見えてきます。
当店ではこのポイントを白い砂場の庭園、「ホワイトサンドガーデン」と呼んでいます。

今日はホワイトサンドガーデンに行って、帰りは沖合いを通るコースをとりました。
目的は環境チェックです。
駆除してきましたがオニヒトデが3個体見つかり少し今後に心配を残す結果となりました。
でも現状はとってもサンゴも元気でクシハダミドリイシも多く見ることができました。

その後帰り際では1年ほど前に消滅した泥地が小規模ではあるが復活してきてるといったうれしい出会いもありました。
数は少ないですが泥系のハゼも確認でき今後に期待です。

では今日見てきた生物をご紹介します。
水温23度、透明度10m

IMG_0138.jpg セミホウボウyg

今まで見た中では一番小さい個体でした。
写真は失敗。

IMG_0119.jpg コブヒトデモドキとヒトデヤドリエビ

少し視点を変えるだけで沢山見つかりました。
物事はやはり自分の都合だけで考えたらだめですね~。


IMG_0135.jpg 体スケスケな幼魚

ニジギンポの幼魚かな?ここまで小さいとよくわかりません。


PB160008.jpg パンダダルマハゼ

やべぇ...ぜんぜんかわいくねぇ...

明日もいい海況、やのにノーゲスト。
引き続き調査ダイブかな~。

串本マリンセンター
http://www.kmcscuba.com/








擬態

いきなりゲスイ話で申し訳ありません。
「出る~っ!」ゆうてトイレに駆け込んだものの「プスーー」っておならしか出ない...そんなスカしくらった経験おありでしょうか?
なんか消化不良な気分になるアレですわ。

今日も「北西の風吹いて時化るぞ~!」ゆうてお客さんにもその旨伝えて、朝起きて海見たら、「シーーーン...」と静まりかえっとる。
結局終日下手凪ぎです...風神さんにスカしっ屁かまされました。


本日はショップ様のボート利用のみ、予報が外れ終日べた凪ぎ、情報によるとボートポイントは透明度アップの水温アップだったそうです。
でも天気がよくなったおかげで器材の乾かしや掃除がはかどったので良かったです。
今日は掃除と週末の片付け、エアチャージを終えてから夕方前にビーチへ行ってきました。

透明度10m、水温24度

本日ビーチで見かけた擬態上手な生物をご紹介。

IMG_0062.jpg タツノイトコ

体色をツートンに変えてるとこなんかはポイント高いですね~。
いわゆる迷彩柄です。

お次はシムランス2連発。

IMG_0029.jpg 周りの赤い藻とほぼ見分けがつきません。

IMG_9947.jpg どこにいてるかわかる?

擬態には大きく分けて攻撃型と隠蔽型の2つがありますが、彼らの場合は隠蔽にあたるのかな?
こういう生態を見るのも楽しいですよ~。
探すほうは大変ですがね...ハハハ

明日もビーチで潜るつもりにしてます。
明日はすこし冒険する予定です。


串本マリンセンター
http://www.kmcscuba.com/

中黒礁

「中黒礁」と書いて「ナカグルミ」と呼ぶ!..はず...おそらく、だったはず。
当ショップではあまりリクエストが来ないポイント、というより僕の売り出し方が下手なだけだが。
浅場で潜りたいゲストさんにはセンター前ビーチ勧めてたからな~。
行くことがなければログ付けもしないのでポイント名の漢字が怪しくなるといった具合で、現地ガイドの面目は丸つぶれである。

そんなナカグルミに週末、ひさしぶりに入ったんですが...なにここ?オモロッ!!
魚は群れまくってるし、マクロもいける...今日もゲスト様と行っちゃいました。(笑

本日はゲスト様とマンツーマン、許しを得て僕もカメラ持って入らせていただきました。

水温23度、透明度15m

ゲスト様のカメラがフィルムカメラのため、僕の写真で今日見てきた生物をご紹介。

IMG_9742.jpg ニシキフウライウオ

IMG_97651.jpg ハダカハオコゼ

IMG_9864.jpg ウミヒルモに産み付けられた卵

IMG_9810.jpg ハナミノカサゴ

IMG_9897.jpg イッポンテグリ

明日は時化の予報です。

では今日はこの辺で

串本マリンセンター
http://www.kmcscuba.com/

久しぶり~!!

昨晩は年に一度のマリンセンター上映会、大いに盛り上がりました!
そして今日はこいつで大いに盛り上がりました!!
水温23℃、透明度12m

今日の写真はSさんとNさんから

499A6617.jpg イッポンテグリ

久々に見るこの姿、役1年半ぶりです。

499A6624.jpg

DSC_0033.jpg 

みんな第興奮でした、ほんまにきれいな魚です。
情報いただいた南紀シーマンズさんありがとうございました。
ちねみにめちゃめちゃ珍しい魚です。

499A6528.jpg ムチカラマツエビ

ここまでアップにするとまた違って見えますね。


0X2A9792.jpg ライオンフィッシュ

きれいね~!

上映会にご参加くださりましたゲストの皆様、誠にありがとうございました。

明日もゲストさまと潜ってきます。
明日はなにが見れるかな~?

串本マリンセンター
http://www.kmcscuba.com/


PPAP

PPAP(ペンパイナップルアップルペン)というのが今巷でたいへん人気らしい。
なんでもこういう人気のキーワードをブログなどに含めておくと検索されやすいらしいのです。
しかし!そんな流行ものに乗っかるようなみっともない行為は断じてやめよう!!ペンパイナップルアップルペン
そんなことでアクセス数がたとえ増えたとしても全く意味がないのである。ペンパイナップルアップルペン

ちなみに語尾に「ペンパイナップルアップルペン」を付けるスタイルはオリジナルだから...パクリとかじゃないから...3年前からやってるから...。

ではブログはじめるよ!PPAP!!

今日はショップさんと一緒に備前にもぐってきました。
透明度15ペンパイメートル、水温24アップルペン℃  すいません..これからはまじめに書きます。

ゲスト様からリクエストいただいてたシボキン探したんたんですが見つけられず...どこ行った?
かなり時間使って探したんだけど...またひょっこり現れそうではあるけれどね。

では今日撮った写真をどうぞ

IMG_9709.jpg イソバナカクレエビ

IMG_9692.jpg セボシ+ウミウサギ

IMG_9717_201611102024174de.jpg アミメハギ

IMG_9724_201611102024182a2.jpg マツカサウオ

IMG_9732.jpg フシウデサンゴモエビ

今週はいい海峡が続きそうです

串本マリンセンター
http://www.kmcscuba.com/


そしてこの顔である

本日はショップゲストさんオンリー。
午前中に一本ボートでご一緒させてもらい、午後からはドルフィンダイブの引率させていただきました。

まずはボートの様子から、水温24度、透明度12m~15m

少し浮遊物がありやや白っぽいですが青くもあり...どっちやねん!
結論から言えば十分見えてます!!

PB080203.jpg マツカサウオ幼魚

この魚を見かけると冬やな~って思いますね。
まだコインサイズのかわいい個体でした。


IMG_9666.jpg ミカドウミウシとカクレエビ

今年はよく見るこのコンビ、今日もエントリーしてすぐ見ることができました。
この後もう1個体見つけたよ。


ここからはドルフィンダイブの様子。

エントリー台の上で器材を準備してると後ろから水をかけてくる奴がいる...犯人はバンドウイルカでした。
起用に口とアゴを使って水を飛ばしてきます。

DSC_1441.jpg イタズラ小僧のバンドウイルカ

DSC_1440.jpg 起用に口とアゴを使って水を飛ばしてきます

DSC_1442.jpg そしてこの顔である...

悪い顔するわ~、こんな子と戯れたい人はぜひ潜りにきてね~!!
ドルフィンダイビングは随時受け付けしておりますよ~!


串本マリンセンター
http://www.kmcscuba.com/

この写真貼るの忘れてた...

DSC_1459.jpg

頭をモグモグしてもらったSさん、外から見てたら「わっ!頭噛まれた!」と思いましたが当人いわくぜんぜんなんともなくむしろ大喜びのSさんなのでした。





世知辛いわ

今日は少し早起きしてビーチで潜ってきました。 水温24度、透明度10m
ここ最近感じたセンター前ビーチの大なり小なりの2つの変化を簡単に書かせていただきます。

まずはハゼに関して。
去年はあれだけ見れたヤツシハゼ属のハゼが今年はほとんど見かけることができません。
結構必死でさがしてやっとヤツシのペアを見つけれる、そんな具合です。
去年は至るところでヤツシ属が見れ、レア系のハゼも現れたハゼポイント...「これやったら調査せんでも出たとこ勝負でなんとかなるわ!!」っていちびってたらこの惨状です。
これめっちゃ通って調査せなあかんパターンやん...世知辛いわ。
でもこれは小なりのほうの変化、去年がすごかっただけで一昨年はもっと少なかったしね、こんなもんでしょ。

僕にとってもっと大きな変化というのはコブヒトデモドキを見かけなくなったことです。
いつもなら探してなくても目にはいってくるあの禍々しい姿がここ半年ほど見かけていません。
個体数は多くはなかったですが常時見ることができる貴重なマクロネタだっただけにショックは大きいです。
この間ブログにて「いつでも狙えますよ!」って書いても~たのに、どないしてくれんねん。
ほんま世の中と水の中は世知辛いで...。

前置きが長くなりましたが今日ビーチで撮ってきた写真をどうぞ。

IMG_9632.jpg フィコカリス・シムランス(学名)

まだ和名はなく学名だけのほんの数ミリほどの小さなモエビの仲間です。
個人的にはやっと見つけることができました。
エビっぽく撮れてるかな?


IMG_9649_201611071952282d9.jpg イソギンチャクモドキカクレエビ

とっても大好きなこのシチュエーション、ナイトダイビングでは色が変化するので2通り楽しめます。

今日はセンター前ビーチでエビを紹介させていただきました。

どちらも浅いのでうねりが少ないときにリクエストくださいね~!!


串本マリンセンター
http://www.kmcscuba.com/



シボリキンチャクフグ

ここ最近はアンドと住崎のリクエストが多く、備前やグラスへの足が遠のいてます。
久しぶりにグラスの西側とかがっつりネタ探ししたいな~。
面白いものが見つかるとおもうんだけどね。

今日は朝は穏やかでしたが昼から少し風が吹きました。
まぁ問題なく船が出せる程度でしたが。

透明度はすこし落ち約10m、それでも十分見えてはいますが。(水温22度)

今日はショップゲストさんのガイドで3本潜らせていただきました。
そんななか初めてみました、シボリキンチャクフグの幼魚。

PB053365.jpg 写真提供>N君

調べたところあまりデータがないことより串本では珍しいと思います。
とってもきれいでかわいい魚ですよ!
これは今後リクエスト来そうやな。

米田先生 11-4
> 写真提供>Y先生

こちらは昨日の写真ですが、ブログにのせれなかったため今日に掲載させていただきます。
備前のアザハタ、やっぱりここのアザハタが一番、人に慣れてるね.。

明日は快晴で凪の予報。
2ガイドの予定です。

串本マリンセンター
http://www.kmcscuba.com/

知ってました?

漁師のアンカー(もしくは漁師のブイ)の存在、知ってました?
僕たちがいつも船を付けてるのがボンテンのブイ、いわゆる串本ダイビング事業所組合が設置したブイです。
そのすぐ近くに漁師のアンカーっていうのが3個あります。
このアンカーは漁師さんの船を利用したときだけ使えるブイで、住崎とグラスワールドとそしてアンドの鼻に設置されてます。
この10月末でアンドは閉鎖されましたが、実は漁師さんの船で漁師のアンカーを使えばアンドの鼻で潜ることは可能なんです。

そして本日は当店の船が2隻ともショップさんでいっぱいになったため漁師さんの船をチャーターさせていただきました。
そうなるとアンドの鼻リクエスト来ちゃうわな~。

透明度15m、水温23~24℃

写真はSさんから

499A6488.jpg オドリハゼとブドウテッポウエビ

まだ小さい個体です

499A6404_20161103195434a25.jpg サルハゼ属の一種

和名はなく属称は「ダスキースリーパーゴビー」、たまに「ブラックスポットマッドゴビー」とも呼ばれてます。
上記の2種はSさんからのリクエスト。


499A6465_2016110319543696f.jpg アザハタのクリーニング

ラストは備前から、教科書に載せたいくらいのわかりやすい共生シーン。
それにしても気持ちよさそうやな~。

今日は北~北西が吹いた一日でした。
水中はまだ大丈夫でしたが陸上やボート上は結構寒かったです。
そろそろドライへの衣がえを考えられてもよろしいかと思いますよ~。


串本マリンセンター
http://www.kmcscuba.com/



串本ブルーは続く!!

今日からお越しのゲスト様とガッツリ3ボート+1ビーチ。
よー潜らせていただきましたよ、ほんまに...。
4本も潜りゃいろいろ見ましたが透明度が良いとそれだけで楽しいですね!!
今日も透明度は20m位ありましたよ!! 水温24度

ではゲスト様からの写真をご紹介、まずはSさんから。

0X2A9595.jpg アオウミガメ

毎度おなじみの「デバガメ君」、とっても人懐っこい小ガメです。


499A6359.jpg シマオリハゼの若魚

499A6390.jpg ヤツシハゼのペア

こちらは夕方に行ったビーチから、今年も出ましたシマオリハゼ!!
どちらもゲスト様が見つけましたがね....アハハ。
しかし去年に比べるとハゼは不調です、今後に期待。


お次はMちゃんから

IMG_0195.jpg アオサハギの幼魚

最近よく見かけるアオサハギの幼魚、きれいなとこについてました!!


IMG_0216.jpg ハナゴンベ

個人的には少しご無沙汰だったこの魚。
やっぱりきれいね。


明日もこの透明度が続くといいなぁ~。


串本マリンセンター
http://www.kmcscuba.com/

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。