FC2ブログ

串本マリンセンター

本州最南端の串本町にあるダイビングサービスです。 ファンダイビング・ライセンス取得コース・体験ダイビングなどおまかせください。

串本マリンセンター

Author:串本マリンセンター

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週末は授賞式

今週末は串本海中フォトコンテストの授賞式、各実行委員店は授賞式に 向けて大忙しです。
授賞式は受賞者以外も参加可能です!奮ってご参加ください!!
今日も午前中はフォトコンのお仕事、昼から業務の隙間を縫ってビーチで潜ってきました。
久しぶりのビーチ…というより串本で潜るの自体が久しぶり、ボートは もう一週間以上潜ってないです。

今日は藻場を中心に観察、この時期ならではの楽しみです。

水温16度、透明度 6m

では見てきた生物をご紹介します。

IMG_3040.jpg カミソリウオ

今期初登場かな。


IMG_3024.jpg ツノモエビ属の一種

たしかまだ和名はなかったと思います。
アマモに乗っているのは見たことありますがミルに乗っているのは初めて見ました。


IMG_3001.jpg ヤツシハゼ

ついつい見に行ってしまったこの子。
100mm付けるとどうしてもハゼを撮りに行ってしまいます。

ビーチは大きく海底の環境が変わり生物層も変化してきました。
来るものがあれば去るものも…やはりパンダダルマハゼはいなくなりました。
ひょっとすると越冬するかもと観察は続けてましたが春一番後にいなくなりました。

また秋ごろの再会を願います。

明日はまたダンゴツアーにて三重へと飛びます~。
スナビクニン見れるかな?

串本マリンセンター
スポンサーサイト

今日は須江に

最近ダンゴウオツアーが続いています。
見たことある人は知ってるでしょうけどダンゴって結構泳ぎます。
少しストレスなどを感じると海藻から海藻へと泳いで移動します。
先日は泳いで移動してる最中のダンゴウオを見つけて驚きました。

そんで今日は須江でスナビクニンを探してたんですが、海藻をめくるとダイゴウオらしきものが泳いでるではないですか!!
うおぉーー!!きたぁぁぁ....    オオメアミでした。(泣

最近、視覚野がやられてしまい、小さいものはなんでもダンゴウオに見えてしまいます。
でもオオメアミとダンゴウオめっちゃ似てますよね?(笑


さて本日はリクエストがあったので大島の須江で潜ってきましたよ。
いつもご贔屓いただいてるのでわがままもとことんお付き合いしますよ~!

水温15度、透明度6~8m

ではゲスト様からのお写真をご紹介します。

IMG_8336.jpg ピグミーシーホース

極小のピグミー、撮影者も「奇跡的に撮れた一枚!」と言ってました。(笑


IMG_8392.jpg ミジンベニハゼ

シャイな個体ですが今日は粘り勝ち。


IMG_0141.jpg 弱肉強食

パクッといかれてました。
このほかにも捕食シーンは盛りだくさん、なかでも群れ群れのアジに突っ込むアオモノ(ブリかな?)は見ごたえありました。


IMG_0129.jpg スナダコ

ビンの中に隠れるスナダコ、近所にはメジロダコも居ましたよ。

さて来週からはホームの串本もがっつり潜りますのでブログのほうご確認よろしくお願いします。


串本マリンセンター



リクエスト

少し忙しいので文章短めで失礼します。
今日はSさんからのリクエストがあり、三重のアリストダイバーズさんへ遠征してきました。
水温14度、透明度5m
目的はもちろんダンゴウオです。

ではゲスト様のお写真をどうぞ~。

IMG_8290.jpg バックがピンクでかわいさ強調。

IMG_8272.jpg にらめっこ

IMG_8327.jpg 天使の輪消えかけ…

 IMG_0084.jpg 場所によっては複数付いてる所も

天使は見つかりませんでしたが、少し成長した個体がたくさんでダンゴ満喫してきました~。
来週も平日リクエストあるので行ってきます!

明日はHさんからのリクエストで須江に行きます。
もうこうなりゃとことんお付き合いしますよ~!!

串本マリンセンター

嵐の前の静けさ

「完全に油断してたわ~」
先日の春一番が通りすぎた後に同業者が口を揃えてこの言葉をいいます。
たしかにあそこまで時化るとは誰も予想してなかったと思います。
各ショップそれぞれ多少の被害はでたようで 、当店ももれなく被害がでました。
明日も前回同様の時化が予想されます。
ブログ書いたら戸締まりの確認です。

今日は嵐の前の静けさで穏やかな海になりました。
少しうねりはあったもののこの機会を逃すと次いつビーチに入れるかわからないのでセンター前で一本潜ってきました。

透明度3m、水温17~16℃

パンダの生存確認したかったんですが透明度が悪すぎてその場所にたどり着けず。
結局90分間ふらふら泳ぎながら海底の様子を確認してきました。
海藻類が目立ってきました。
ケヤリの仲間なんかも所々に確認できました。
いつの間にか春の海へと変化してました。
海が落ち着いたら探したいものがいっぱいです。

さて今日はこの写真しか撮ってません。

IMG_297322JPG.jpg イソギンチャクモドキカクレエビとヒメホウキムシ

エビがもう少し大きければいいんですがね。
成長を待つとしましょう。


明日は嵐です。
なんとか週末に影響が出ないことを祈ります。


串本マリンセンター

数ふえてきましたよ

今週末は風邪からの病み上がりだったのでブログの更新を休ませていただきました。(もちろんガイドはさせていただきました)
もう風邪のほうもばっちり治りましたんで今日からまたバリバリ潜りますよ~からの大時化。
事務仕事がたまっているので今日は一日パソコン仕事です。


では週末のゲスト様からの写真をご紹介させていただきます。

水温18℃、透明度8m
金曜の嵐の影響か久しぶりの濁った串本の海でした

DSC_4039.jpg アカヒメジ

グラスのアカヒメジもその数を増やしてきました。
見ごたえありますよ~!


DSC_7357.jpg テングダイ

こちらは住崎に居ついてるテングダイ、昨日はグラスでもテングダイを2匹見かけました。(別の子かな?)
温帯性のカゴカキと熱帯性のアカヒメジ、そして深場の生物テングダイを同時に撮影できる…さすがは「生物の交差点串本」です。


次の2枚は人気のハタ科の生物です。
本来深場を好む彼ら、数は少ないですが近場のポイントで見ることが可能です。

DSC_8269.jpg ハナゴンベyg

IMG_8196.jpg サクラダイyg

この他にもスミレナガハナダイygなども居てます。

どちらの子もシャイではあるんですが透明度の悪さが逆に功を奏したみたいで、この日は結構その姿を見せてくれましたよ。

最近の串本は数日おきに時化がきます。
時化がないときも風はそこそこ吹くのでビーチにはいつもウネリが届いています。
そろそろビーチも行かないとなぁ~。
春の光景がもうすぐそこに。(汗


串本マリンセンター

風邪流行ってます

それは昨日の出来事...。
仕事終わりで立ち寄ったコンビニでマスクをした先輩ガイドT氏にばったり出くわす。
T氏は僕を見るなり一言「風邪ひいたわ~」と宣言した後スッと僕との間合いをつめたかとおもうと、おもむろに咳を5回ほど僕に向かって発射してきました。
僕は「ちょっ!勘弁してください」とその場をすぐに退散して家に帰ってうがいと手洗いしてブログ書いて寝ました。

そして話は今日へと進み....。
2本調査で潜り、エアチャージを終えた後にそれは突然やって来た。
背筋ゾンゾンするやないか~い!!(笑
体だるいし、なんか汗ばむ割には寒い...もしかしてもらった!?...OTL

どなたか法律に詳しい方、これ訴訟起こしたら勝てますよね!(笑


冗談はさておき、今日は2本潜ってきました。
水温もさがってきて、なかなか結果はでませんが一日一善ならぬ一日一ネタでコツコツ行きましょう!

水温17~16℃、透明度10~8m

今日は写真撮ってないので過去の写真でご紹介しますね。

088db91d.jpg ハナゴンベyg

今日は新たにハナゴンベygが見つかりました。
全部で3個体のハナゴンベを確認してますが今日の子が一番小さいですね。

久しぶりにサンビラにも潜ってきました。
噂通りにアカメハゼは居なくなってました...というよりアカメの付いてたサンゴが崩壊してました。
人為的なものか自然によるものかはわかりませんが、残念ですね。
その後広範囲に探してみましたが見つけることができませんでした。
またその内ひょっこりと現われることでしょう。

砂地におりてみるとハゼは元気にホバッてました。
クサ・ツバメ・イトヒキ・カスリなど泥ハゼは多く確認できました。

ツバメクサハゼ ツバメクサハゼ

さぁてブログも書いたし、今日はもう寝るで~!!

串本マリンセンター











水温回復してきました

最近体が重い、それもそのはずでこの前温泉行ったときに体重計のったら過去最高値を叩き出しとるやないか!!
ゲスト様と外食が続いたり、運動してなかったりとまぁ原因は様々なんですが。
太ったこと指摘されたら、「チョコ貰いすぎまして~」ってホラ拭いとこ(笑


今日はショップさんの利用でボートが出たので便乗してネタ探ししてきました。
最近は三重や大島など東の海で潜ることが多かったため串本での調査ダイブは久しぶりです。
結構泳いで見て回ってきましたけど、先週末の低水温(14度)の影響なのか居なくなった子が目立ちましたね。
今日からまたネタ探しの日々です。(ビーチも含め)

でもひとつ朗報は水温が戻ってました。
水温17度、透明度10m

さてでは見てきた生物をご紹介します。

IMG_2911.jpg サクラダイyg

近場の住崎エリアでは珍しい部類にはいる魚です。
とってもきれいな子ですよ~!
当然ながら雌です。

IMG_2919.jpg フリソデエビyg


当初は2匹いたフリソデエビ、最近は1匹しかみません。

今日新たに見つけたのはサクラダイくらいでなかなか探しがいのある海でした。
明日もネタ探しで潜るつもりです。
久しぶりにボロカサゴ見たいな~。

最近風邪が流行ってるみたいですね。
皆さんも体調管理をしっかりしてくださいね~。


串本マリンセンター

週末のLOG(串本編)

昨日は大島編、今日は串本編をお送りします!
ほんま週末は大寒波で風は強いは寒いは北朝鮮はミサイル撃ってくるわでバタバタの週末でしたが何とか串本で潜れてよかった。

あまりの寒さのため日曜日のダイビングは午前中2本で 終了し午後からはグルメ&温泉ツアーに切り替えて遊んできました。
たまにはこんなんもいいよね~。

ではゲスト様のお写真をご覧ください!

水温15℃、透明度10m 写真提供はSさんとMちゃんです!

IMG_3130.jpg ヒメギンポの産卵シーン

0X2A1091.jpg ♂と♀が交差する放精の瞬間

この日狙っていた光景、なんとかラストにお見せできました。
ゲストのSさんが産卵シーンを動画で撮影してくれてますので後日に紹介させていただきます。
しかしいつみても婚姻色きれいね~。


IMG_3111.jpg イソバナカクレエビ

アオサハギとかくれんぼしてるみたいですね。
僕はこんな写真が大好きです。


IMG_3081.jpg ルージュミノウミウシ

行き止まりに直面し次の行き先を模索中のウミウシ、人生の岐路にたっています。
あまり見ない構図ですね。


あまりの寒さのため2本でダイビングは切り上げて向かった先は勝浦町。

16708325_723888994456777_4216361121512415915_n.jpg 生マグロの咲き乱れ丼

勝浦といったらマグロでしょう!
ここは僕のおすすめのお店です~。
こっちのリクエストもどんどんしてね!


では今日はこの辺で~。

串本マリンセンター



週末のLOG(大島編)

え~と、2017年になってまだ2ヶ月と12日。
「潜った日はその日のうちにブログを付ける」、これが今年の僕の抱負。
早くも抱負を破ってしまいました…OTL。
だって水温14℃、陸上寒波、3ダイブ後のナイトダイブからのご飯、温泉…家帰ったらフラフラで即寝っすよ!!
今日からまた随時つけていきますのでよろしくお願いします。

今回のブログは2月11日に行った大島(須江)のことを書きますね。

2月11日は大寒波、串本も大荒れのためこの日は大島(須江)へと逃避行。

水温14℃、とにかく気温が冷たく寒かった~。
でもナイトも含め4ダイブしちゃった!

ではゲスト様よりいただいたお写真をご紹介します。

IMG_2861.jpg ピグミーシーホース:写真提供・Mちゃん

かなり小さいです、探すのに結構時間かかりました。
僕は初めてみましたが、かわいいですよ~。


IMG_2882.jpg クダゴンベ:写真提供・Mちゃん

ピグミーのすぐ近くに居てました


IMG_2922.jpg クリーニングシーン:写真提供・Mちゃん

キタマクラライダー、見てるこっちも癒される…そんな光景です。


499A7742.jpg ハナイカ:写真提供・Sさん

存在感抜群のイカです。
動画で撮ると面白いよ~。

お次はナイトから

0X2A0940.jpg カスザメの捕食シーン:写真提供:Sさん

今話題のキビナゴパニックナイト、カスザメがキビナゴを捕食するシーンです。

実は年末にもセンター前ビーチのナイトでキビナゴパニックに遭遇したことがあります。
その時は状況がまったく把握できず、体にぶつかりまくってくるキビナゴにこちらがパニックになりました。笑(ゲスト様は喜んでたけど)

ほかにもタコ・ハナアナゴ・ダイナンウミヘビの捕食シーンを見ることができましたよ~。
この様子はぜひその目でご覧ください。
寒いから防寒対策はしっかりね~。


明日は串本編をお送りします。


串本マリンセンター

今日は尾鷲で

一昨日は南勢町で今日は尾鷲、いや~三重にはまっちゃてます!!

今日は普段からお世話になっている三重の潜水屋さんのご好意で梶賀で勉強も兼ねて潜らせていただきました。
利用したサービスは梶賀ダイビングサービスさんです。

梶賀町は尾鷲市の最南端に位置する小さな漁師町です。
海況もべた凪でのどかな雰囲気のなかまったりと時間をすごせる、そんなショップさんです。

本日一緒に潜って水中を案内してもらったスタッフの伊藤さんによると、山に囲まれた環境にあるので台風が直撃しない限りは潜れるとのことです。
しかも少し湾を沖に進めばすぐ外洋らしく透明度がいいのと南方種が入ってくることもあるとのことです。

40ba3827-s.jpg 今日もベタ凪ぎでした。

水中は須江の内浦ビーチによく似ており深場に行けば砂地が広がっています。
今日はコカジカ前というポイントで2ダイブさせていただきました。

透明度12m~10m、水温14℃

結論からいうと生物探しに夢中になってしまい写真ほどんど撮ってません。
なかなか探しがいのある環境なもので。

なので伊藤さんが撮られたお写真を掲載させていただきます!!


16593408_1403201789747038_1132786098_o.jpg ツノザヤウミウシ

環境を見た瞬間、カンナツノザヤいてるんちゃうか?と思って探しましたが今回は見つけれず。
でもツノザヤウミウシは見れました。
ホームの串本西側では見れない生物だけにうれしかったですね~。
コケムシと一緒に撮るとかわいさ倍増ですね!!


16523938_1403203829746834_1446351871_o.jpg アカオビハナダイ♂

水深-18mに居てます。
伊藤さん曰くこの水深で見れるのは珍しいとのことです。(普段は30m位に生息)


16523626_1403201779747039_510922075_o.jpg クサハゼ

砂地のところどころにこんな感じのケヤリやムラサキハナギンチャク・ヒメハナギンチャクなんかが咲いてます。(ウミエラも見れました)
バックに利用すると雰囲気変わりますよ!!


16650950_1403201843080366_461140384_o.jpg サビハゼ

本日一番の目的、サビハゼの抱卵…残念ながらまだ抱卵は確認できませんでしたが写真のように巣作りをする様子を観察することができました!
今後が楽しみですね!(串本でも見たいな~)

本日お世話になりました潜水屋様、そしてご案内いただきました伊藤さん、本当にありがとうございました!
次回はゲスト様といっしょに訪問できればと思っています。
また串本のほうもよろしくお願い致します!!


串本マリンセンター

たくさんいましたよ~

水温14度~15度、冬の雨に打たれる船上はとても寒く吐く息は白い...しかしそれすらも忘れるくらいダンゴygはかわいくて、白い吐息ながらも皆の声は明るくそして笑顔が溢れる楽しい日帰りツアーになりました。

ブログ等で発表してましたが、昨日三重の南勢町へダンゴウオ日帰りツアーを行いました。
利用したショップはアリストダイバーズさんです。

オーナーの大矢さんに情報を沢山いただき結構な数のダンゴygを確認することができました。

ではゲスト様のお写真をご紹介いたします!

0X2A0777.jpg Sさん撮影


IMG_2773.jpg Mちゃん撮影


IMG_8133.jpg S姉さん撮影

天使のあくびです~。


IMG_0093.jpg Hさん撮影

成長過程の差分がよくわかる写真ですね~。


0X2A0795.jpg ハナイカ

いただいた情報をもとに探すと居てました~!


改めて今回参加いただいたゲスト様ありがとうございます!
さっそくツアーのおかわりが入ったので2月もう一度いけるよう調整させていただきます!

予想の少し斜め上を行く小ささでしたが、アリストダイバーズの皆さんに色々教えて頂き沢山のダンゴygを見ることができました、スタッフの皆様ありがとうございました。
2月中にもう一度伺うと思いますのでまたよろしくお願い致します!!

さて明日は個人的な勉強を兼ねて尾鷲の梶賀ダイビングサービスさんにお世話になってきます!


串本マリンセンター

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。