FC2ブログ

串本マリンセンター

本州最南端の串本町にあるダイビングサービスです。 ファンダイビング・ライセンス取得コース・体験ダイビングなどおまかせください。

串本マリンセンター

Author:串本マリンセンター

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

いつまで?

近頃よく聞かれます。
いつまでウェットで潜るの?
「寒くなるまで。」と返答していましたが、最近さすがにまわりからイタイ目で見られはじめています。
そんな折、先日シェルドライのデモサンプルが届いたので早速ビーチに潜りにいってきました。
シェルドライをビーチで試すのは初めてです。(ボートでは昨日試しました。)
結論から言わしていただくとシェルドライいいですね。
ネオプレーンに比べると潜行が非常にスムーズにできるように思えます。
また浮力調整が楽ちんで、ビーチダイビングには向いてるように思えました。

今日のビーチは水温16℃、透明度15m~8m(場所により大きく変わります)
透明度はいいですね。

今日はクラゲをよく見ました。
P2020014.jpg
クシクラゲの仲間かな?
クラゲはあまり撮る機会はないせいか、個人的にあとからこう撮っておけばとかすごく後悔することが多い被写体です。
もっと撮りようがあったなー。
あとこのタイプのクラゲも探したんですが居ませんでした。
イボダイ (3)(この画像は以前に撮ったものです)
これも撮りなおしたい被写体のひとつです。

次はオニオコゼ
P2020027.jpg
ヒレ全開を狙ったんですが....3分咲きといったところでしょうか。
いつ見てもその風貌はセンター前ビーチで1番のいかつさですね。

最後はここ最近のビーチの光景です。
近頃のビーチはキビナゴの群れが入ってきています。
それを狙ってこういったお客さんが現れます。
P2020053.jpg
すごい見えにくいですけどアオリイカです。

今日は4~5匹くらいいたかな。
P2020033.jpg
写真のイカはキビナゴよりイワシの稚魚がお好みのようでそちらにアタックを仕掛けていました。

今日は青い写真ばかりですね
もっと写真うまくならなければ。



串本マリンセンター







スポンサーサイト



<< 一本いっとく!? | ホーム | 串本ブルーは続く >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP