FC2ブログ

串本マリンセンター

本州最南端の串本町にあるダイビングサービスです。 ファンダイビング・ライセンス取得コース・体験ダイビングなどおまかせください。

串本マリンセンター

Author:串本マリンセンター

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

磯巾着

今年は各地で見られたイソギンチャクの白化現象、ここ串本でも脱色したイソギンチャクを多く見ることができました。
サンゴと違いイソギンチャクは白化に強いらしく、白化したとしてもその多くは死ぬことがないそうです。
そんな理由やその綺麗さもあいまってゲスト様からよくリクエストをいただいたものです。

そんな白化現象も水温が下がりだした影響で本来の色に戻り初めています。
いまでは純粋に真っ白なイソギンチャクを探すほうが大変ですね。

ただ色が戻り始めたイソギンチャク、これはこれですごく綺麗なんです。
また同じ種類のイソギンチャクでも個体差などで色が全然違うので観察しがいがありますね~。

今日は少し荒れた海でしたがそんなイソギンチャクを中心に写真とってきました。

潜水地・センター前ビーチ 透明度8~3m 水温23℃

まずはサンゴイソギンチャクを3連発

IMG_0005.jpg 少し黄緑がかった個体

IMG_0394.jpg この個体は先っぽがピンク色です

IMG_0358.jpg この個体は最終的に赤茶色になります。


お次はハナイソギンチャクモドキとイソギンチャクモドキカクレエビ、でもハナイソギンチャクモドキは厳密に言うとイソギンチャクの仲間ではなくイシサンゴ類の仲間のようです。

IMG_0438 (2) 今日のハナイソンギンチャクモドキは撮影している合間にその色を変化させました。

IMG_0445 (2) こんな感じですぐに包まってしまいます。

まだまだこのほかにも多数のイソギンチャクは生息が生息しており、ともに共生する生物も多く見ることができます。
こんな感じでイソギンチャクめぐりしたいな~ってかたはぜひリクエストくださいね~。

明日は祝日しかもベタ凪の予報、ゲスト様とガッツリ潜ってきます!!

串本マリンセンター
http://www.kmcscuba.com/
スポンサーサイト

<< 横縞ヤロウ | ホーム | あいにくの雨模様 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。