FC2ブログ

串本マリンセンター

本州最南端の串本町にあるダイビングサービスです。 ファンダイビング・ライセンス取得コース・体験ダイビングなどおまかせください。

串本マリンセンター

Author:串本マリンセンター

最新記事

最新コメント

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

古座

串本のお隣さん「古座」、15分程車を走らせれば到着します。
そんな目と鼻の先に位置する古座ですが、串本とはまた違った風情をもっています。
川・山・海に挟まれる様に存在するその町には昔ながらの街並みが今なお残り、自然と人とがバランスを取り合い生活している…そんな光景が色濃く見受けられます。

そしてそんな古座の海中はというと、串本とはまったく違う世界が広がっているのでした。


前置きが長くなりましたが本日は個人的な勉強として古座のKOOZAさんで潜らせていただきました。

水温17度、透明度6~7m

今日はなんっといってもこれでしょう。

IMG_2016.jpg ピンクのスナイソギンチャク

IMG_2058.jpg オドリカクレエビ

めっちゃ綺麗でしたよ...今日は2本潜ったんですが2本ともこれ見にいきましたね。(笑
串本に持って帰っていいっすか?

ここはクリービングステーションになっており魚たちがひっきりなしに訪れます。
残念ながら今日はその光景が撮れてません...だれか僕の代わりにリベンジしにきてください。

IMG_2062.jpg 斑色のスナイソギンチャク

その近くにはもう1個体、この色は出雲なんかでも見れますね。


IMG_2033.jpg アヤトリカクレエビ

個人的にお初のエビです。
お願いして連れていってもらいました。
残念ながらナシジは開いてませんでしたが、綺麗なエビですね。


IMG_2023.jpg アメフラシとイチゴボヤ

ホヤ類やトサカ・ヤギ類などが非常に多い古座の海、どうがんばっても写真が色で溢れちゃいます。
綺麗な環境に住む生物などを撮影するのが好きな方は絶対すきな海だと思います。

もし古座の海を潜ってみたい方は遠慮なくリクエストください。
プチ遠征いたします。

最後に、急なお願いを快く受け入れてくれた上田君・岡田君・萌ちゃん、どうもありがとうございました。
またよろしくお願いいたします。


明日は爆風のためゲスト様はすべてお断りさせていただきました。
いつになったら串本で潜れるの?


串本マリンセンター
スポンサーサイト



<< ようやく | ホーム | 逃避行 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP